感謝の言葉、家族へ 

January 15 [Sun], 2012, 10:00
気が付いたら「もう終わってしまうの?」って程、今振り返ればとっても短い留学でしたが、人生でもう二度とこのような体験は得られないと思うと、家族のみんなの支えがあったからこそ出来たこの体験、一生の宝物です。

昨夜はなかなか寝付けず、寝ては起きてを数回繰り返してしまいました。

早めに寝ようとしたんですが、最近の癖である寝る前に中国語で物事を考えるってのをやっていたら、どんどん目が覚めてしまい、目が冴えてしまう結果に。。。

それでも睡眠時間は6時間あまりは取れました!

今回の留学では、パパさんのこんな勝手な我儘を聞いてもらえたこと、本当に感謝です。本音を言えば、もう少し勉強できれば結構期待以上に流暢に中国語話せるようになったんじゃないかと?!思う事もあるけれど、貴重な時間を与えてもらえたこと、何度感謝しても足りないでしょう。

いつも勝手ばかりやって、それにもちゃんと答えてれくるママさんには本当に感謝です。この4カ月間、息子さんともいろいろあったと思うし、家の事、学校の事、国家試験の準備など大変だったと思う。

返ったらこれまで通り、ちゃんとお洗濯もしますから!

息子さんも初めてこんな長期にわたりパパさんがいなくなっちゃったのには、当初かなり動揺していたよね?!ママに必死に甘えて、怒られっぱなしだったね。寂しいのをこらえて、パパの言う事ちゃんと聞いてくれてありがとう!

えっちゃん、パパさんがいない間、ママさんを支えてくれてありがとう。病気して以来初めて、いろいろな事を任されるようになって、大変だったと思うけど、まだまだ家族に必要とされていることをいっぱい実感できたと思う。えっちゃんがいなかったら、パパさんの留学はあり得ないことでした。ありがとう!

今回の留学自体は、当初、6カ月間とのことでしたが、よくよく計算してみると、そんなに長くはないことに途中、気が付き、急ぎ、授業も数回サボって国内旅行へも出かけました。

全ての授業が終わってから旅行するっていう選択はパパにはなく、急いで少しでも早く帰らないとママも試験前で大変だし、息子さんも頑張ってるしってのもあったから、可能な限り前倒しで旅行に出てました。

人生、少しは手抜きも必要ですが、授業もちょっと手抜いちゃいましたかね?!

一昨日、指導教授の所に最後の挨拶と成績表を貰いに行ってきた。

普通の学生はもう少し先というか、この休み明け(春休み)にしかもらえない成績表なんだが、パパさんの場合は、もう来学期はいないので特例で先に成績表を出してもらった。

とっても嬉しいことに全部、Aを貰った!

パパさん、幼少の頃は、全然学校の成績は良くなく、中高もギリギリで試験をパスしてきたタイプなんだが、なぜだか受験とか、ここって時の試験には上手くパスして来ている。

大学受験も大学院試験も、香港での仕事の時に受けた香港の金融商品取り扱い試験(国家試験)も一発で合格した。

そして、とっても嬉しいことに大学院での成績はこれまですべてを貰っている。

修士修了まであと少し授業が残っているが、最後の難関の授業1つでAがもらえれば、恐らくすべてAを納めることができるだろう?!

今年はマジ、頑張んないと!

何とかして早々に修士論文を書き上げて、年末ごろにはゆったりマッタリして過ごしたいなぁー

さて、問題は、このまま帰国して何とか上達した中国語をどこまで維持できるかである。伸ばすのは環境を考慮すると難しいと思うので、如何に維持させるかを考える必要がある。

昨夜も寝る前には状況、条件設定して、想定会話をやっていたら、寝れ泣なくなってしまった。

こういった努力も日本でも続けなきゃならないかな。

最後に、今投稿で計100投稿となります。

最初の頃から購読頂いた方、途中から購読を始めた方、最近からの方も含め、またコメントを頂いた方々へ、感謝の気持ちを述べたいと思います。

拙い文章で読んでいて全然面白味がないと思われた方も多かったと思います。昨日も書きましたが、文句が多い!ってのもあると思います。

自分もまさか自分がこんな環境に身を置くとは思いもよらなかったってこともあり、文句が当初募りに募りって感じでした。

また、一部投稿内容で不愉快に感じたことがあった方があれば、謝罪させて頂きます。

パパさんの単身大学院留学記 in 北京は今回で終了となります。

次に留学するのは、パパさんではなく、将来大きく成長した息子さんの代になるかもしれません?!

パパ、ママ同様、息子さんもマルチリンガルの子供になるようにこれからは子育てに励みます!!!

では、長々とご購読いただき、有難うございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

帰国前夜 

January 14 [Sat], 2012, 19:51
今日は2012年1月14日。

帰国前夜である。

マジ、あっという間の留学だった。本当にこれで終わりである。。。あまりの早さに、一体ここでパパさんは何を学んだのだろうかと頭をかしげざるえないこともある。

あっ、でもこの間、夢でいっぱい中国語しゃべってたり(←下手くそは下手なりにだけど)、中国語をしゃべっている人の会話がいっぱい聞こえていた!

さて、今日は早朝から部屋を掃除し、トイレ、風呂場を掃除した。

部屋から徐々に荷物が減っていき、どんどんスペースが広がる姿を見ると、なんだか感慨深いものである?!

既に荷造りも大分終わったんだが、思ったより荷物が増えていた。半年弱の滞在だからと何かを特に買ったわけではないんだが、荷物はなぜか増えている。

特に重いのは最後の最後で買い込んでしまった本類。

研究対象に関する書籍を買い込んでしまった。あと、息子さんへの絵本とかもね!重いから日本へ送るって手もあるんだが、流石にそこまでしなくてもという程度なので持ち帰ることにしたんだが、スーツケースのかなりの部分を占めてしまった。

お土産もぜんぜん買ってないのに?!

ただ、最近の飛行機は、エコノミークラスでも預入荷物は一人2個まで許されている。1個あたり23キロまで許されているので、計46キロは持って帰ることができる。

こちらに来たときにはスーツケース1つにすべてが入っていたのになぁー

帰国時にはスーツケース1個にすべてを入れるわけにはいかないようで、荷物は2個に分けなければならないことが分かった。

9月にこっちに来るときに、絶対必要になるだろうと思い、電子測量計を持ってきていた。



正に大活躍である!

これのおかげでスーツケースの重さを確認でき、総量超過しないように上手く荷物を2つに分けられる。

ということで、荷物はスーツケースに22.5キロ分。

そしてもう一つに9.5キロ分の荷物を入れることにした。

マジ、便利である。

よく海外旅行する人には、マジでお勧めする!

さて、今日のこの投稿で実に99回目となる。

明日の最後の投稿で計100投稿となり、目標達成である!!!

最初は特に文句ばっか書いてたと思うけど、ここで何かを書くことでストレス発散していたってのも否定できず、ただ、北京での約4か月間もの生活を今後、振り返るのには丁度いい読み物になっている気がする。

さて、学校は本当に人気(ひとけ)が無くなった。

食事時にはいくらかの生徒がいるが皆帰省してしまった様子。

今日も最後の食事は豪勢に北京で旨いもん食ってこようって思ったけど、荷造りや掃除なんかをしていたらいつしか陽は暮れ始め、結局、最後もここの食堂で食べることになった。

あーこれも何かの思い出かもねっ!

それにしても、何度食べても美味しいとは思えない食堂だったなぁー  今日も相変わらずだし、もっと味付けとか勉強すりゃいいのに?!

今日の夕食は5.5元、60円くらいだった。

昨日のお昼ご飯は国貿でラーメン+餃子を食べて40元くらいだったから、この落差はとも思うけど、一昨日、王君と二人で食べた夕食が230元だったことを思うと、あの食事は今日の夕食の正に約42倍もすることになる!

ホント、中国ってピンキリだなぁーと改めて思う訳である。

一昨日、王君と会った日も朝から最後の洗濯に励み、その夜には下着類などを最後の手洗いをした。日本じゃ、絶対にあり得ない手洗い。

人生で今後はもう2度と体験しないだろう?!

今回の北京留学で本当にいろいろな2度と体験することはなさそうなことをいっぱい体験できた。

それはそれである意味、この留学がいい留学だったことを意味するのかもしれない?!

人生、何事もいい解釈が必要だ!(←前向きに前向きに解釈しないとねっ!)

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

みんな毎日ちゃんと入浴してる?! 

January 13 [Fri], 2012, 22:31
中国に来て、北京で地下鉄に乗る度に、バスに乗る度に、学校で授業に出る度に感じていたことがある!

中国の人は、毎日風呂に入っているのだろうか?!

この疑問、毎日、募るばかりで、どうしても誰かに聞きたかった!

地下鉄やバスで隣り合わせに座る人や授業で前後となりに座る人の臭い(体臭、口臭)がいつもいつも気になってしょうがなかった。

これがもしヨーロッパなら例えばフランスなら香水を使って大衆の臭いをごまかすだろう。

でも、ここは中国、誰も香水何て使っていない。

どうしてもこの答えが知りたくてこの間数人に聞き取りを行い、その内の2人の友人(日にちは別々)とのやり取りを紹介します。

パパ:なんで中国の人って臭いを気にしないの?!体臭や口臭、ちょっと耐えられるレベルじゃない人多くない?
A:えっ?!そうっ??? 
B:気にしない人多いかも

パパ:中国の人って何日に一度、お風呂入るの?
A:数日に1回?2日に1回ってのが一番多いと思うけど。全然入らない人もいるかも?!
B:人によるけど、感覚だと、南の人の方が毎日入る人が多い気がする。(北の方は乾いてるから汗かかないってことを含んでいる様子)

他にもいろいろ聞いたんだが、これ以上はちょっと中国の人のイメージが悪くなりすぎてしまうので、この辺にしておくけど、基本、日本人が普通、1日1回お風呂に入るのとはかなり感覚が違う様子。

夏場何て1日に2回3回入るよね?!

パパさんは、多分かなり臭いに敏感な方で、ホント、臭いのは耐えられない。(←日本じゃそんなこと感じたことなかったけど!)

だから、必ずカバンには心地よい淡い香りの香水を少し持ち歩いており、例えば地下鉄で耐えられない時なんかの時に手の甲やハンカチ、マスクなんかに少し吹きかけて使うようにしている。(淡い香りの香水を持ち歩くようになったのは、昔、飛行機でメッチャ足が臭い人が隣になって、そいつが周りに気も使わず靴脱いで機中ずっとリラックスしやがったことがきっかけだった。マジ、足臭いのも耐えられない。。。)

お風呂もそうなんだけど、中国は口臭への配慮がかなり欠けている気がする。

日本だと、コンビニとかにもいっぱい口臭対策用の商品が並んでいるが、もちろん、こっちにもあるにはあるが、一体だれが使ってるのかってくらい買ってる人を見たことがない。

パパさんは昔、営業職をしていたことがあるので、特に口臭には気を配る。話しかけられて口臭がきついとやっぱ相手に失礼だから。

学校とかで感じるのは、みんな遅くまで勉強して、生活習慣が狂っているってのもあるだろうし、食習慣も辛いものが多いってのもあるからなのかもしれないけれど、消化が上手くできておらず、口臭がきつくなっている人がかなり多い気がする。

だから、よくこの人達は毎日歯を磨いているのだろうかと思う事しばしばだった。

これについても聞き取りをしたけれど、ちょっと怖い結果になったのでここでは紹介しないことにした。

*あくまでも聞き取り自体はは学生中心に行った結果です!だから中国全体を表すものではありません!!!

中国が広く文明国家になる為にも是非、公衆での口臭対策をもっと意識するべきだと思う!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:パパ
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
大学4年生のママと3歳の息子さんを残し、一人、単身北京にやってきました!この先、如何なる北京生活が待ち受けているのか?!

2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» 実は加藤君って学歴詐称なの?! (2012年11月04日)
アイコン画像酒猿小猿
» 実は加藤君って学歴詐称なの?! (2012年11月01日)
アイコン画像パパ
» 感謝の言葉、家族へ (2012年02月10日)
アイコン画像meixiang
» 感謝の言葉、家族へ (2012年02月06日)
アイコン画像パパ
» 実は加藤君って学歴詐称なの?! (2012年01月18日)
アイコン画像パパ
» 実は加藤君って学歴詐称なの?! (2012年01月18日)
アイコン画像とおりすがりの又さんさん
» 実は加藤君って学歴詐称なの?! (2012年01月17日)
アイコン画像とおりすがりの又さん
» 実は加藤君って学歴詐称なの?! (2012年01月17日)
アイコン画像中国から
» 実は加藤君って学歴詐称なの?! (2012年01月17日)
アイコン画像パパ
» 実は加藤君って学歴詐称なの?! (2012年01月17日)