クリスマスの音 

December 10 [Sat], 2005, 20:42
訪問してくださる方、
本当にありがとうございます。

もしよろしければ、こちらが本ブログで、「クリスマスの音」の題で記事を掲載してますので、
のぞいていただければ、嬉しいです。

ちょっとシゴトが落ち着いたら、こちらにも
書かせていただきますね^^

恋人と手をつなぐということ。 

December 05 [Mon], 2005, 17:00

手は守りである。

転びそうになると手をつく。
危険が迫ると手で防ぐ。虫を手で払う・・・・。

「受け身」として、手は瞬時に身体を守っている。
でも、その手は「能動的」な行動に関してはのんびりとしている。

愛情ややさしさに対して、奥手なのである。

だから、時間をかけて、
恋人や、他の誰かと手をつないだとき、
きっと、そこには、言葉にならない
身体のメッセージが発信されているのだと思う。

自分を守る
利き手をあずけるくらい
信頼しているんですもんね^^

恋人を想う 

December 04 [Sun], 2005, 16:41


「想う」という字は、相手の心と書く。
 ちょっと寒い時期の恋こそ、
「思う」のではなく
 相手を温かく「想って」みたいものですね^^

言葉がなかったら・・・・ 

December 01 [Thu], 2005, 21:35


もし、言葉がなかったら、
考えることって、できないんですよね。

頭の中で考えているときには、
すでに言語化されているんですもんね。

匂いの記憶と、言葉の記憶。 

November 29 [Tue], 2005, 21:00

文章は、頭で記憶が蘇る。

音楽は、心の記憶が蘇る。

匂いは、瞬時に過去へ。

恋する言葉 

November 28 [Mon], 2005, 21:21

はじめて会ったときの言葉・・・、
友達になったときの言葉・・・、
恋人になったときの言葉・・・・

言葉は意識的にも無意識的にも変わっていく・・・

それは、きっと言葉が相手との距離で生まれるものだから・・・。

ときには傷つく言葉もある、でも、それ以上にワクワクする言葉もある。

だから、たまには、
不要になった言葉の賞味期限を考えてもいいかな・・・。

言葉の天気予報 

November 27 [Sun], 2005, 17:27

海って、空の色を映し出すんですよね。
曇りの日は、海もどんより・・・。
でも晴れの日は、きれいな群青色。

人とのつき合いもそんなものですよね。
P R
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像いいよいいよーーwwwww
» クリスマスの音 (2009年06月16日)
アイコン画像じゃぶ
» クリスマスの音 (2008年10月05日)
アイコン画像よしと
» クリスマスの音 (2008年09月30日)
アイコン画像隙間男
» クリスマスの音 (2008年09月25日)
アイコン画像50t
» クリスマスの音 (2008年09月23日)
アイコン画像vinaka
» 言葉がなかったら・・・・ (2005年12月26日)
アイコン画像クーガー
» 匂いの記憶と、言葉の記憶。 (2005年12月16日)
アイコン画像ウマ
» 恋人と手をつなぐということ。 (2005年12月16日)
アイコン画像(*TーT)b
» 恋人と手をつなぐということ。 (2005年12月14日)
アイコン画像b(⌒o⌒)d
» 恋人と手をつなぐということ。 (2005年12月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:papas8559
読者になる
Yapme!一覧
読者になる