やよい

March 01 [Mon], 2010, 0:11
もう2月も終わるネ。
2月は逃げる
3月は去る・・・・・
なんて昔の人は言いました。

本日はずーーーーーーーと体調不良で寝てました。
なんか久しぶりに寝たーーーーと思うほど寝た・・・。

そうそう明日は長男の高校の卒業式。
本人は「来なくてもよい」と言ってたけど、こそっと覗きに行きましょうかネ。

いろんな事が動き出す春、これからが大事です。



さくらのオムツ姿・・・・確実に何かが始まっています。
もう赤ちゃん産めるんだ・・・・

九重高原星座堪能

February 15 [Mon], 2010, 22:54
冬の星座「オリオン座」がひと際美しい九重高原に行って来ました。
コミュ仲間のオフ会として、一つの鍋をつついて来たのです。

そしても頂いてきちゃいました!!!

硫化水素を継続的に嗅ぐと、高血圧の予防になる。
温泉なんてドンピシャですネ

ソースは「ほんまでっかTV」です。

集まってくれた皆さま、場所を提供してくれた奥様に感謝





地方分権とは?

February 06 [Sat], 2010, 19:46
障害者自立支援法で定められた居宅介護などの自立支援給付について、東京都新宿区が昨年10月以降、65歳以上の障害者から新規申請があっても認めないよう内規で定めていたことが分かりました。

厚生労働省は実態に応じて同給付と介護給付の両方適用するよう求めており、区は「不適切だった」と認め、2日、措置を撤回したのです。

 テレビ番組「クイズダービー」で活躍していた、篠沢秀夫学習院大名誉教授(76)と妻礼子さん(69)が1月に自立支援給付の申請について相談した際に断られ、内規が発覚し、篠沢名誉教授は昨年2月に進行性の難病「筋萎縮(いしゅく)性側索硬化症」(ALS)と診断され、既に介護給付を受けていました。

 厚労省の07年の通知などによると、65歳以上の障害者は、介護保険制度のサービスを受けるのが基本ですが、介護負担が大きい場合などは、生活の手助けや補装具費補助などの自立支援サービスも受けることが出来ます。

 だけど、区は昨年10月、「対象者が増えると事務作業などの面で処理しきれなくなる」と自立支援給付の運用ルールを改定していたのです。

 厚労省障害福祉課は「障害者自立支援法は、自治体は申請があれば面接を行い調査したうえで支給の是非を決めるよう定めているのに、新宿区の対応は、法律違反の可能性もある」と指摘しています。

 中山弘子新宿区長は2日、「職員から報告を受けてがくぜんとした。明らかに不適切で間違った対応。即座に改めるよう指示した」と話した。

「家内疲れ果てている」

 篠沢名誉教授はALSを患い、昨年4月に気管を切開し、たんの吸引など24時間介護が必要になりました。自宅介護で、礼子さんが夜中2〜3時間おきに吸引しなければなりません。

 礼子さんは1月、自立支援給付について区に相談したが、断られた。
「とにかく新規は受け付けないととりつくしまがなかった。職員は『障害者が増え、税金で賄いきれない』と言った。まるで障害になるのが悪いようだった」と憤る。

 区から2日、謝罪申し出を受け、礼子さんは「ほっとしています」と笑顔に。篠沢名誉教授は「家内が僕の介護で疲れ果てているのが、一番心配していることです。介護士に助けていただければ幸いです。妻に遠慮し(トイレなど)ガマンしていたのです」と紙に感想を書いていました。

地方分権の利点どころか、悪しき現実が著実に出ています。
新宿区だけの問題ではなく、日本中の市町村にも起こっているのでしょうネ。

新幹線

January 30 [Sat], 2010, 23:41
なんやかんやで、1カ月振りの更新・・・・・・。

先日、新横浜ー小田原間で新幹線の架線事故が起きた。
約3時間の運航停止で長時間電気の無い車内に閉じ込められた乗客に騒動は無いとの事。
日本人は辛抱強い人種だ・・・と感心した。

原因は架線の切断、切断された補助吊架(ちょうか)線は85年の張り替え以降、交換されていないことが分かった。
これは人為的なミスなのかもしれない。

しかし、新幹線は1964年10月1日の開業以来、運行上一人の死者も出していない超安全な乗り物である。
それが世界に誇れる日本の技術です。
この事故でけが人が出なかったのが幸いです。

そして、復旧にかかった時間も短時間。
予想では翌日までかかるものだと思っていたが、鉄道マンの努力は頭が下がります。

架線の部品を現場まで運ぶ最短ルートは、線路上を使う事。
しかし、線路上には列車が立ち往生・・・・
一番近くの操作場から車で部品を運び、復旧をやり遂げたのです。

チームワークの良さを感じました。

あけましておめでとうごじゃる!

January 02 [Sat], 2010, 18:01
新春のお喜び申し上げます。

私は元旦から営業中・・・・・仕事してます。
入居されてるご家族さんが「正月は帰ってもらいますから」と言えばスタッフ全員休みとなるのですが。

無いですネ・・・・どこのホームも帰宅する人はいません。

元旦にホームに来た家族はいつも同じ家族です。
帰りたいでしょうネ。家が心配なのは同じ・・・。

しかし、帰ったら迷惑になると自分に言い聞かせているのです。

やっぱ住み慣れた家が一番じゃないですか!

子供に「実は施設に入ってくれないか?」と言われた入居者さんたちはどんな思いだったでしょう。
認知症になっても感情は持っているんです。
不安と葛藤して、混乱し
やり場のない気持ちを何処にぶつけるのでしょうか?

実際、家族に比べたら、私たちが見ているのは、ほんの一部でしかありません。
家族が来ると顔が変わるから分かります。
別れるときは寂しそうです。


大晦日は大雪が降りました

今年はもっと認知症を理解する年と目標に掲げて、ホームは邁進します。

みなさんよろしく!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しずかぱぱ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
グループホームの施設長です。
ケアマネ・管理者・水やり・よろず相談・・・・何でもやります。
2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像momo
» やよい (2010年03月04日)
アイコン画像おかもう
» やよい (2010年03月04日)
アイコン画像ぱぱ
» やよい (2010年03月02日)
アイコン画像おかもう
» やよい (2010年03月01日)
アイコン画像momo
» 九重高原星座堪能 (2010年02月16日)
アイコン画像momo
» 新幹線 (2010年01月31日)
アイコン画像ぱぱ
» あけましておめでとうごじゃる! (2010年01月02日)
アイコン画像Jhon
» あけましておめでとうごじゃる! (2010年01月02日)
アイコン画像momo
» 今年もがんばりました。 (2009年12月31日)
アイコン画像Jhon
» 今年もがんばりました。 (2009年12月31日)
Yapme!一覧
読者になる