どっかで叫んだ 

2005年03月03日(木) 22時30分
駄目です
頼りたい時に
頼れない

生きていて
幸せを得るということが
無くなりました

好きな人はいるけど

でも

ちゃんと好きにはなれず
ごめんね


これじゃ俺の好きでは無いね

何にも無いね

お互い意地はってばっか

何様

でも俺も何様

苛々して
悲しくて
頼れなくて

だって君と俺は違うから


優しく出来ない


だって寝るじゃん君

心臓ドクドク 

2005年02月06日(日) 20時46分
なんだかとても
懐かしかった

そこにあの人がいて
そして
話している光景を見るのは

俺に
話しかけてるんじゃない

それでも
なんか嬉しくて
心のかたまりが
少し
ほぐれた気がした

俺の中で
あの人は
今でも
大事な存在なんだな-って
悲しいぐらい
わかってしまう

ウエトアヤを見て
重ねてしまう

似てますよどことなく

あの頃
悲しいぐらい
好きだと
思った人

生きるすべて
だった人

唯一俺の心が
動く人

どう
伝えていけばいいのか

わかんないんだよ

今でも
こんなに
大切な事
どうして
言えるだろうか

もう元の関係には
戻らないし
戻れるはずも無いし

戻ったとしても
俺は
結局何一つ変わってないから

また堂々巡り

俺の好き

恋愛じゃなかった

きっと

親が子に
捧ぐ
愛情のような
愛情

愛情と
呼べるほど
清い感情だったかな-俺のは
大人のどす黒さは無かったけど
曲がりに
曲がったものだった気もする

俺の愛情が
その曲がったものだったと
知ってたら
どうしただろうあの人は


この気持ちを何と称せばいいのだろう

ただ
そこで
息をして
楽しい事を
見つけたり
苦悩したり
幸せ感じたり
生きて
生きる喜びを感じて
悲しみに頭をぶち抜かれて
それでも
生きる

生きる事の大切さを知り
好きなものを好きだと感じ

あの人が生きたいように生きて欲しいと願った

俺は何も
気付かれる事すら無くていいと
言葉も
態度も
何も無くていいから

きっと
ずっと
その姿を
見ていたかったんだ

ストーカーか-俺-

でもストーカーとは違うよな
危害は絶対加えたく無いし

俺は何も彼に出来なくてもいい

望むのなら
何でも出来るけど

望まれないのなら
何一つ何もしない

あの方の
生きる全てを
見て

生きる事が
俺の生き甲斐だったんだ


こんな讃え方間違ってる


俺は友達には
なれなかったよ

だって
あなたは平等じゃない

優れた人物だったから

思い徒然 

2005年01月20日(木) 7時19分
ただ
幸せになって貰いたい
ただ
楽しく苦しく悲しくせつなく
のびのびと
生きたいように生きて欲しい

自分の思いを信じて
護りたいモノがあるのなら
それを護って

ただ
生きて欲しい


言葉が欲しかったわけじゃなかった
好きだと言って欲しかったわけじゃなかった
俺がいる事さえ
忘れるぐらい
人生を楽しんで欲しかった

俺はその中の
あの人の物語の
子役や通行人でいい

踏み台でもいい


あの人が幸せになるのなら
それこそが
俺の幸せだろう


きっとこれは永遠で


俺の思いで


俺が自分で自信の持てる唯一の事だろう


好きだとか
そういう次元じゃなく

そういう事実だ

あの人は
俺の生きる誇りだ


恋愛じゃなくていい

友情じゃなくていい

俺と関係が無くてもいい

それでも
あの人との

あの空間だけは
俺の中で
美化されるのかもしれないけど
愚弄してしまうのかもしれないけど

それでも生き続けるだろう


時計の針が動く度
生きてて良かったと思えた日々を

自分が生きる事の意味を知った日を

本当の『愛する』を貫けた日を


俺はきっと一生忘れない


今側にいるのがあの人じゃなくても
あの人の側にいるのが
俺じゃなくても


ずっとずっと
あの人の幸せを願うだろう。

大切な大切な思い人


ありがとう
生きててくれて

ありがとう
俺を見つけてくれて

ありがとう

ありがとう

愛しています。

人間未満 

2005年01月15日(土) 23時02分
自分事

怖いな-って
全身で思って
砕けそう

だって俺人間じゃないじゃん
怖いよ

ねえ誰か
僕が見えますか

俺駄目じゃん


駄目だと思った

頭痛が激しい


倒れそうだ


誰か


誰か


ああ


誰か




2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:panty53
読者になる
Yapme!一覧
読者になる