パンツから毛がチクチクする原因と対策

July 06 [Wed], 2016, 12:14
子供のころから腕や背中の毛が多いほうでプールの授業とかは本当に苦痛でした。やんちゃな男子にからかわれたショックは今でも忘れられません。

あそこに毛が生え始めてからは、パンツから毛がはみ出すほど量が増え、さらにチクチクする有様。毛の太さはどちらかというと剛毛で、パンツの中はいつもゴワゴワしていました。



無駄毛を剃らないと水着なんてとても切れたもんじゃなかったんですが、今はいちいち剃らなくてもいつでも水着や裸になれるほど無駄毛が減りました。

完全になくなったわけじゃなくてちらほら無駄毛があるのはわかるけれど、良く見ないとわかりません。触った感じも気持ちよいくらいつるつるするんです。



バーゲン中は自分が着たい服を選べるようになったし、パンツから毛がはみ出てチクチクすることが一切なくなったんですが、私がどんな無駄毛処理をしたのか?その方法をこのブログで紹介しています。

脱毛サロンに高いお金を払ったわけじゃないし、毛抜きで一本一本抜いているわけでもないので、あなたもすぐに真似できますよ。肌荒れする心配もまずありません。




■毛深くなる原因

なぜ毛深くなったり剛毛になってしまうのか?その原因には遺伝の影響うももちろんありますが、ホルモンの働きも影響しているんです。

女性ホルモンには無駄毛(体毛)を抑制するような効果があるのに対して男性ホルモンは体毛を濃くする働きがあるんです。男性ホルモンはたとえばストレスを感じることが多いと分泌量が増えます。



そこで男性ホルモンが多くなり過ぎないように注意する必要があるわけですが、そのためには動物性タンパク質を控えると良いです。動物性タンパク質が男性ホルモンの分泌を促すからです。

逆に女性ホルモンの働きを促すためには大豆などに含まれる植物性タンパク質を摂取すると良いです。大豆にはさらにイソフラボンと言って女性ホルモンと似た働きをする成分が含まれているので、無駄毛抑制にはさらに効果的です。



■デリケートゾーンのケアに注意!

デリケートゾーンの毛も気になると思いますが、それと同じくらい臭いも気になりやすいところです。あるデータによると男性の9割以上は女性の股間の臭いで萎えると言われてます。

臭いの原因は毛にまとわりついた雑菌です。毛が多くなればなるほど雑菌が繁殖しやすくなってしまうので、あそこの毛は少なければ少ないほうが良いんです。



ただ、デリケートゾーン(VIOライン)の無駄毛処理をする際には、慎重に慎重を重ねるようにしてください。デリケートゾーンはその名の通り肌がすごく敏感だからです。

剃刀で剃り続けてしまうと、肌が黒ずむ原因になります。剃刀の刺激が肌を痛めてしまい、肌のダメージを修復するために黒っぽくなってしまうんです。



■豆乳ローションで肌にやさしくケア

今は脱毛サロンでもかなりリーズナブルにVIOラインの脱毛をしてもらえるようになったものの、やっぱり恥ずかしいしお金だって5万円はかかります。

そんな負担を背負わなくたって、豆乳ローションでも毛を抑えることはできます。しかも豆乳ローションは肌へ低刺激なのでデリケートゾーンを痛める心配がありません。



豆乳ローションは大豆に含まれるイソフラボンの効果によって毛の発育を抑えてくれます。毛をどんどん細くして生えにくくしてくれるわけです。

私がデリケートゾーンの無駄毛を抑えることができたのも豆乳ローションのおかげです。1に1回、ローションを塗っていたら1ヶ月ほどで見事に毛の量が減りました。



ただ豆乳ローションを使い始める前は、私の無駄毛にも効果があるのか?肌が荒れたらどうしよう?みたいな心配があったのも事実です。ただ返金保証がついていたので、ダメもとで使ってみることにしました。

おかげさまで今はパンツの中で毛がゴワゴワするようなことは一切なくなり、ビキニを着ても気がはみ出すようなことがなくなりました。



デリケートゾーンだけじゃなくて腕やすね、背中にも使っているんですが、面白いくらい毛が減って、体中の肌がつるつるするようになりました。

私の体から毛の悩みを根本的に消してくれた豆乳ローションがこれです。今なら返金保証がまだ続いているので、効果を試してみるなら今がチャンスですよ。
↓↓↓







脱毛サロンに行くべき?

July 06 [Wed], 2016, 12:13
脱毛サロンは随分と安い価格で脱毛してもらえるようになったんですが、結局は最初だけです。2回3回と続けるには5万円くらいの費用を覚悟しないといけません。
それに人気のある脱毛サロンになればなるほど予約がとりにくくなるんです。キャパ以上にお客さんが集まってしまい、なかなか都合のつく日に処置してもらえないことが多いんです。



しかも脱毛サロンで脱毛してもらったからと言って、効果は永久に続くわけではありません。永久脱毛は医療行為なので、美容外科に行くしかないんです。
ただ美容外科で永久脱毛するとなると、かなりのお金がかかります。その上、痛みもかなり強いので、脱毛サロン以上に施術を受けるには大きな決心が必要になるんです。



豆乳ローションならその点、手軽に始めることができます。豆乳ローションを試してみて、それでもダメなら脱毛サロンを利用しても遅くはないんじゃないでしょうか。


パイナップル豆乳ローションの口コミ

July 06 [Wed], 2016, 11:59

まつげ脱毛の対処法とは

July 05 [Tue], 2016, 15:09
いかにまつげを濃くするか、長くするかということが日本女性の中でとても重要視されています。
エクステやつけまつげは、その象徴とも言えるアイテムで大流行しています。でもそんな女性にとって大事なまつげが脱毛してしまう病気があります。これは髪などに起こる円形脱毛症の一環で起こることがあります。脱毛症は髪だけでなく、眉毛やまつげ、さまざまな体毛まで及んでしまうこともあるのです。
さらにアレルギー性の結膜炎などで目をこすっていても、まつげの根元の肌が炎症を起こしてまつげが抜け落ちてしまうこともあります。
でも、顔のパーツであるまつげや眉毛が抜けてしまうのは女性にとって大きなダメージです。
まつげに関してはまつげの専用育毛剤などもありますが、こうした脱毛症に関してはなかなか効果を期待することができません。
そこでオススメがアートメークです。アートメークとは、タトゥーのように眉毛やアイラインにデザインを整えて入れていくものです。
洗顔しても汗をかいても、刺青ですから流れ落ちることがありません。半永久的に維持することができるのが大きな特徴です。このアートメークを自然に施すことで、眉毛の抜け落ちをカバーすることができます。上まぶたの際に入れていくアイラインのアートメークは、目元をはっきりさせる働きがあるのでとても効果的に目元を引き立たせ、まつげの抜け落ちた瞳をカバーしてくれます。