パリ・アルメニアン教会で、またまたコンサート。
2009.11.28 [Sat] 12:27



 11月のパリの石畳は、落ち葉に覆われてすっかり秋冬の装い。その街路を素敵なコートを羽織って優雅に歩きたいところですが、いつでも遅刻しそうなワタクシはドタ靴で走り回っているのです。

 で、ばたばたとパリを走り回りつつ準備に追われている間に、コンサート当日になってしまいました!

 今回のコンサートは、「ケルトの森」と題した、フルート3本とピアノによるコンサート。アイリッシュ音楽を中心とした、とても心地よいプログラムになりました。編成はフルートのほかにピッコロ、アルトフルートを加え、幅のある豊かな音色をお楽しみいただけます。

 メンバーも、嬉しいことにまたまた強力!
一本目のフルートを担当してくれるのは、以前、モンパルナスで一緒に演奏した、かなちゃん。気心も音楽心もお互いに良く知っている、大切なパートナーです。二本目のフルートとアルトフルートを受け持つのは、フランスだけでなく日本でも縦横無尽の活躍をみせる、てるきさん。的確な指示と譜面の解釈で、メンバーをぐわしと引っ張っていってくれます。ピアノを担当してくれるのは、おっとりしてると見せかけて実はしっかり物の、まほちゃん。彼女のピアノは、フルートを絶対に邪魔せず、だけど、控えめすぎず…絶妙のバランスなのです!フルートアンサンブル中心のコンサートは初めてなので、私自身、とても楽しみにしています。

 さてさて、このコンサートのほかに、アルメニアン教会では、
12月20日(フルート、チェロ、ピアノによるコンサート)
1月1日(フルート、クラリネット、チェロ、ピアノによるコンサート)
を予定しております。この時期にパリにいらっしゃる方は、こちらにも是非足をお運びくださいませ。


「La Foret Celtique : 3本のフルート、ピアノによる演奏会」
11月28日(土) 19時開演 入場無料
会場・Cathedrale st-croix des Armeniens
住所・6ter rue charlot 75003 Paris
アクセス・地下鉄St-Paul駅、Hotel de Ville駅またはFilles du Calvaire駅から、徒歩5分。