ドラマ「深夜食堂 メンチカツ」で大泣きする
2015.07.04 [Sat] 23:11

パリは30℃越えの一週間です。
本来そこまで気温のあがらないパリでは、エアコンは珍しい贅沢品。
しかし扇風機でしのぐのも、厳しくなってきました…。

暑くてやる気も起きないので、だらだらとドラマを見返していたところ、「深夜食堂」第3シーズンの第一話「メンチカツ」にぼろぼろ泣いてしまいました。

ドラマ「深夜食堂」の設定は…
”この作品の舞台は、新宿・花園界隈の路地裏にあると設定されたマスター1人で切り盛りする小さな飯屋で、深夜0時から朝の7時頃までの深夜にしか営業しないことから、のれんには単に「めしや」と書かれているにもかかわらず常連客から「深夜食堂」と呼ばれている。メニューは豚汁定食、ビール、酒、焼酎しかないが、マスターができるものなら言えば何でも作ってくれる。この店を舞台に、マスターと客たちとの交流を描く。” Wikipediaより

おなじみ、小林薫演じるマスター


歌をやめた、歌手を演じるのは、美保 純さん


「わたしね、とうとうたいちゃんの歳を追い越しちゃったの」のところで、予想もしなかったのにぼろぼろ泣けてしまったびっくり。最初に観たときには、それほどでもなかったのですが…。大事なパートナーを失くして、8年たってもまだまだ寂しくてさみしくてたまらない歌手みさおさんの気持ちに、涙してしまいました。美保 純さんのもったりとした演技がこれまたとーっても良くて、不思議な魅力にあふれる映像になっていました。

料理評論家の先生の奥さま役の渡辺真起子さんがまたいい雰囲気の美人さん!中年夫婦の魅力にぐっときました。

ドラマ「深夜食堂」、お勧めですー。
 

遠い海外から、父の日のプレゼントを贈る。
2015.05.27 [Wed] 20:31

 海外に住んでいて不便だったことの一つが、日本にプレゼントを贈ることでした。遠い家族になにか贈りたいと思った時、こちらで買って、小包で送っていたのでは間に合わないこともしばしば…。

というわけで、近年ぐんぐん便利になっている通販の登場です。
ショップの多さと商品ラインナップの充実度から、日本国内でのお買い物は、私はよく楽天市場を利用します。ショップによっては、例えば同じVISAでも日本の銀行カードでしか支払いが出来ないのがたまに傷ですが、発注、発送などの場面で各ショップがきめ細やかにフォローしてくれるので、何かと安心。

今年の父の日は、プレミアム焼酎 魔王]なるものを送ってみました。一時期よりは落ち着いてきたとはいえ、まだまだ日本では希少な焼酎がブームで、人気のものは元値の何倍もの高値がついているんだそう。例えば、森伊蔵なんかだと、もともと2,800円程度だったものが、10倍近くのお値段になっちゃってます!なかなか自分では買えないから、父の日のプレゼントにしてみました。
喜んでくれるかなー。
 

レピュブリック広場に、野外ステージ登場
2013.07.06 [Sat] 14:40





リノベーションされ、すっかり綺麗に舗装されたパリのレピュブリック広場。ここで早速と言わんばかりに、大きな野外ステージが設置されていました。

今年はどうやら、フランスとドイツの"歴史的和解"エリゼ条約締結からちょうど50周年とのことで、各地で関連イヴェントが行なわれているそうです。この大きな野外ステージも、その為のもの。

7月6日のイヴェント当日は広場は大変な数の人たちが集まり、野外コンサートや交流会を楽しんでいました。ドイツにも住んでいた私にとっては、とても親しみのわくイヴェントでした!
 

おうどん、第二弾
2013.07.01 [Mon] 15:12



おうどん、第二弾!

今日はちょっとお疲れ気味…ということで、先日に続きお昼ご飯をおうどんにしました。本日は、私バージョンです。

パリには中華食材スーパーもたくさんあるので、うどんや万能ネギ 、白菜などの食材を手に入れやすく、助かっています。
 

お天気の良い日に、バーベキュー。
2013.06.30 [Sun] 14:39



今週の日曜日は、友人の御宅のバーベキューパーティーにお誘いいただきました。幸いに素晴らしいお天気! こちらではサービスは男性陣が担当してくれるので、お庭でのんびさせていただきながら、シャンパン片手にバーベキューの焼き上がりを待っていればOK。幸せじゃー。



最後のお片づけは、ちゃんとお手伝いして帰りました。ありがとうございました!
 

魔法のおうどん
2013.06.29 [Sat] 00:47



一日中ちゃんと食事もとれなくて、仕事から帰って疲れてぐったり横になっていたら、その少し後で、外で食事して帰ってきた同居人さんが、ささっ!!と魔法のようにおうどんを作ってくれました。なんて優しい!!

もう、嘘かと思うくらい、馬鹿みたいに美味しかったです。出来る同居人に恵まれて、幸せです。ありがとーう!
 

パリの中華お惣菜レストラン
2013.06.28 [Fri] 16:28



カウンターには色とりどりの中華お惣菜。フランスでは、こうした中華レストランが其処彼処に沢山あります。

ビストロやカフェと違って営業中は何時でも飲食可能なこうしたお店は、小腹がすいた時の駆け込み寺にピッタリ。テイクアウトも店内飲食も、どちらも可能なのがありがたいです。私も、レッスンや会合で走り回る合間に何度もお世話になっています。

さてさて、皆様今日も素敵な一日を。
 

お気に入りカフェで一休み。
2013.06.26 [Wed] 14:13



カフェで過ごす、つかの間の静かな時間。ノワゼット(ミルクをちょっとだけいれたエスプレッソ)を飲みながらなら、ゆっくりスケジュールの整理をしたり、もしくは仕事の電話をしたりしていても、家や事務所で過ごすのとはまた違う、ちょっと特別感があるのが嬉しい。

さて、もうひと頑張りしますかー。

Caf? sal?
66 rue de Clichy
75009 Paris
Tel:09 81 34 99 22
www.cafesaleparis.fr
 

フランス、年度末の発表会
2013.06.03 [Mon] 22:54



9月に年度が始まり、6月末が学期末のフランスでは、今がまさに年度末のシーズン。子供や学生たちは、年度末試験やクラスのイヴェントに大忙しです。私もつい先日、音楽生徒さんたちの発表会を行いました。

発表会準備はいつも大変ですが、それを目標に生徒さんも頑張ることができるし、何よりも親御さんたちに成長の成果を見ていただき、ゆっくりお話もできる機会なので大切です。特に、普段子供のレッスンに同席できない日中お仕事の親御さんたちに子供たちの演奏をお披露目できるのは、わたしにとってもとても嬉しいことです。

演奏会後は、お母さんたちから「先生いつもありがとう!」とプレゼントをいただきました。嬉しいー!とっても香りのよいバラの花束と、マリアージュフレールの紅茶詰め合わせ。大好きなマルコポーロも入っていて、嬉しさ倍増です。(リンク先にも、マルコポーロありますよー)バラの花束を楽しみながらゆっくり紅茶を淹れるのが、今からとても楽しみです。ありがとうございました!

発表会が終わって、今年もひと段落。生徒さんたちと一緒に、また少しずつ頑張っていきたいです。


人気ブログランキングへ


 

美術ギャラリーをお手伝い。
2013.05.28 [Tue] 02:12



実は最近、美術ギャラリーの責任者としてもお仕事させていただいています。

現在の展覧会は、「vide grenier」と題して画廊内にフリーマーケットを再現しています。作家の内面に触れながら、美術品を購入できる、という実験的しかけです。どれも素敵なものばかりで、お仕事していてもいつも発見があります。


人気ブログランキングへ