初めに 

2001年01月01日(月) 0時00分
このblogではパンヤについて、知る限りのことを紹介していきます。

正しくない情報も含まれている可能性があります。

計算通りに打っても入らないじゃん!

と言うつっこみは受け付けません

それと、自分なりの計算式を持っているや、上級者は見ない方がいいかもしれません(笑)

あくまで、初心者又はチップイン(HIO含)が入らないけど、少しでも入れたいなぁって言う人だけ見てください。

計算なんで邪道だ!という人は→ここからお帰りください。

パターについて-基本- 

2006年04月11日(火) 16時44分
パターの基本はカップまでにある4つの点です。

カップまでにパターの線と傾きの点が4つ平行に並んでいる場合は4つ目の点とカップを重ねれば、ほぼ間違いなく入ります。
8個の場合は4つの2倍分離してあげましょう。
12個の場合は4つの3倍分離してあげましょう。

これだけじゃ「はぁ?」って感じかもしれないので、図を使って。

カップまで7個点がありますね?

赤い点が4つ、青い点が3つ。
まず、赤い点は4つ分なのでそのまま傾きと逆に動かします。(赤1つ分)
次に、青い点は3つしかないので赤い点から動かした所から更に、青の点の3/4(0.75)倍動かしてあげます。
これくらいの傾きなら多少適当に打っても入ります(笑)

次に、強さは「残り距離に+高さ×5」しましょう。
今回は残り距離13.0y、傾き-0.09なので

13.0+(-0.09*5)=12.55

多少強めに打ってもいいですが、傾きがきついところでは力の強さでかなり曲がり方が変わるので注意。(BLの10h等は力加減でかなり・・)




(o^-')b

次回はLPともぉ少し傾きが強いところの紹介でも(笑)

4点の少し詳しい説明を書きました。
パター-4点補足-

パター-基本2- 

2006年04月11日(火) 18時09分
4点のいいSSが撮れたのでUP(笑)

この絵だと少しずれてるかな・・?
もう少し左のほうがいいかも。
パワーは前述した通りに

3.9+(-0.02*5)=3.8くらいでうちます。

今回くらい曲がっていると5y強のパワーでうつとカップの左を通ってしまうかもしれないので、強さの計算は正確に


(o^-')b

次に残り4y~10yのときに、カップまで点が4~10個存在します。
そんなときは4点を使ってもかまいませんが、パターを20yにしてみると4点が見やすくなります。
*カップまで点が10個なので、(しかも今回は平行なので)点から2.5倍分離しても入ります。

20yパターにしてみると・・・


点の間隔が2倍になって見やすくなります。
**カップが数字で見づらかったり、点が隠れてしまう様なときは「Ctrl+H」を押すと邪魔な表示が消えてくれます。

20yにしたら10yの4点と同じ様に、今回は赤4がつと青1つ(ピンクの点は青の1/4)なので赤1つと青1/4分カップから離します。

もう・・・強さはOKですね?

パター-応用- 

2006年04月11日(火) 19時31分
今までは比較的平行なところを紹介してきました。
次に、平行ではなくばらばらなとき(同一方向)を説明します



こんな時は、まずパターの線から点までの距離が同じ様な点を探していきます。



赤3つ、茶色1つ、青5つ、白2つですね。
今回は白は無視します(本来なら考えなければいけないところですが、次回点が左右に散っている場合を説明します)

今までどおりに、赤い点の3/4個、茶色の点の1/4個青の点を1つと1/4個くらいずらします。
・・・・が、複雑すぎます(笑)
こんな時は点を足し算しちゃいます。
だいたいパターの線からの茶色の点と青の点を1つずつ足すと、赤1個分くらいに見えませんか?
つまり、赤4つ青4つと考えてしまいます。
4つの法則どおり、赤1つ分青1つ分ずらしてあげると・・・


すっきりー

LPは強さも難しいです。今回25.9y高さ+0.04なので計算すると26.1になりますね。
しかし26.1でうつと少し強い感じがします。
だいたいですが

20y~25yは-1y
25y~30yは-1.5y
30~35yは-2y~2.5y

くらい計算よりも弱めにうったほうがいいと思います。

パター-応用2- 

2006年04月11日(火) 20時38分
今回は点が左右に散ってる場合を説明します。


左右に散っていても基本は、「点が並行ではない時」と、「4点」を使います。


右に赤4つ白3つ、左に青3つですね。

さて、またここで足し算します
白3+青3で足し算をしたら真っ直ぐかな?ちょっと青のほうが傾いてそうですね。
それを頭に入れておいてください。
次に、赤は4つなのでそのまま4点を使います。
このときに、白+青で少し青が離れてるから左に行っちゃうなぁっていうのを思い出して、赤4つから少しだけカップよりに戻します。

今回は高さが-0.47とかなり傾いているのに注意です。
-0.47*5=-2.35
29-2.35=26.65
前回書いた通りに1.5分程度弱くうちます。25くらいかな。


すっきり〜

今回はそんなに傾いていなかったけれど、すごい傾いているグリーンでも計算は一緒です。
左右の点を足し算してあげましょう。

チップイン-基礎- 

2006年04月13日(木) 8時19分
チップイン(HIO含)が全く入らない!
そんなあなたへ。

チップインの中で一番簡単なものはなんでしょう?

計算するなら「ホールインワン」だと思います。
@打つ場所が平らなこと。
A飛距離のパターンが限られていること。

まず、チップインをするためにはトマバックスピンを打てる様になってください。
上級者はトマを使わずに計算してバックスピン(以下BS)で入れられる人もいる様ですが、風向き、傾斜、そしてグリーンの傾きまで全て計算しないといけないのでかなり困難です。
トマを練習するには「赤ポ」を8個もって「ファミリーモード」、あるいは「一人で練習」で打ちまくりましょう。(アイテムはいくら使っても減りません)

トマBSが打てる様になったら、HIOは目の前です。

チップイン-トマ計算- 

2006年04月13日(木) 8時34分
トマには計算式が存在します。(正確ではありません)

有名なところでは・・・
--------------------------------------------
**打つ場所よりカップ位置が高い場合**

残り距離+1.2*カップ位置+風(追い風なら-)

**打つ場所よりカップ位置が低い場合**

残り距離+0.8*カップ位置+風

風については、斜めになっていたりすることがあり、三角関数を使えば正確に足し引きすることはできる様ですが、そこまで細かく気にすることはありません。・・・と思っています。
真っ直ぐならそのままm数を足し引きします。
45度なら「だいたい」その半分を足し引きしてあげてください。
---------------------------------------------
これを使って残り距離が出ますね。それをパワー距離で割るとだいたい何%で打てばいいのかが分かります。

ただし、計算結果が
80~85%・・・+2%
85~90%・・・+1.5%
90~92%・・・+1%
92~95%・・・+0.5%
95%~100%・・・-0.5~-1%
位を目安に足し引きしないと、短くなる感じがします。(飛距離240y)

例として、残り距離220y、カップ位置+1.5、風8m向かい風ならば(飛距離240y)

(220+1.5*1.2+8)/250=0.9192≒92なので
92.5くらいで打てばOKです。

残り距離245y、カップ位置-0.5、風5m追い風ならば

(245+(-0.5*0.8)-5)/250=0.9584≒96なので
95.5くらいで打とうかなぁと考えます。

チップイン-トマ計算2- 

2006年04月13日(木) 10時38分
トマの距離計算は分かったよね?
次に風の計算をします。

風の向きが「↑」又は「↓」の時を0度とします。つまり「←」「→」は90度となりますね。
で、90度1mの時は風と逆の向きに0.7マス*打つ%/100動かします。
2mの時は1.4、3mの時は2.1・・と0.7倍ずつ増えていきます。

**マスって?と思う人のために。**
グリーンには□のマスが2種類あるはずです。1つはグリーンの傾きを表示している点付きのもの、もう1つは薄い色と濃い色で交互に並んでいる小さなマス。
ここで言うマスとは後者、つまり小さいマスのほうです。

グリーンのマス目は必ずしも打つ方向から真っ直ぐとは限らないので、指を使うなり定規を使うなりしてまず1マスの大きさを測って、それから計算分左右に動かします。

例えば、、、5m90度90%で打つなら

0.7*5*90/100=3.15

ということで3.15マス動かすのです。

ここで90度は分かるけど、他が分からないんだよって言う人のために・・。
三角関数(cos)を使えば計算できます。

・・できますが、計算面倒、計算自体どうやったらいいか分からない
っていう人のために、簡単に書きます。

チップイン-おまけ- 

2006年04月15日(土) 1時21分
計算式と風計算は前回書きました。
それといい忘れてたことが1つ。トマでチップインを狙うならスピンは7がベストです。
8以上だとカップはじいて、そのまま素通りします(笑)

でも、計算通りにうっても入らないことが結構あります

@高低差が+5以上(?)の時に、計算式で打ったのに短い

A打ち上げのときに、風計算したけど思ったよりも曲がらなかった
**西14hは85%~90%で打つのにも関わらず6割~7割くらいしか曲がらなかったり・・。

B逆に打ち下ろしの時に、思ったより曲がっちゃった

この計算は、どうしたらいいのか正直なところ分かりません(笑)
HIOに関しては、飛距離と高低差が決まってるのである程度はどれくらい曲がるのかが計算できます。
フェアウェイ(以下FW)からはほとんどフィーリングで打ってます。

-----------------------------------------------------------
正確ではないけれど

高低差0.0~-5.0位のときは92~3%で打った時にだいたい風の100%曲がる気がします。
簡単に言うと「横風(90度)1m、高さ-5.0で100%」で打つと0.7以上曲がります。
逆に0.0より高いときは思ったよりも曲がらないので気持ちカップよりにします。
そこまで真剣に計算していないのでどれくらい?って聞かれても分かりません(´・ω・)
------------------------------------------------------------

・次に、ラフからトマ打つときには残り距離に+5yしてあげてください。
95%だからと言って残り距離を0.95で割るととんでもないことになります(笑)
バンカーからはトマ狙うことが滅多にないので計算はさっぱり分かりません!

・トマの計算で95%~100%は少し弱めにって書きました。
じゃあ、100%でどれくらい伸びるの?
答えは・・・スピン依存らしいです。
スピン7なら+5yくらいかな。スピンが高いと遠くまで飛ぶらしいです。

よくあるパターンで西7h(par5)のラフから打つとき。(飛距離240y)
残り265y高さ-12追い風90度5m。
パッと見だと届かなそうかな・・?

265(距離)+(-12.0*0.86)-5(追い風)+5(ラフ分)=254.68
パワー飛距離が240+10で、MAXで打つと255y(スピン7)になるので・・・

「多分!」ぎりぎり届くはずです。
きちんと計算すれば、届かないのにBSしちゃったなんてことが少なくなります(o^-')b

チップイン-HIO- 

2006年04月15日(土) 15時53分
west wizのpar3の距離とパワーを書いちゃいます。
自分で探したい人は続きを読まないでください(笑)
P R
2001年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ghost
» チップイン-トマ計算2- (2006年10月23日)
アイコン画像とまと
» チップイン-トマ計算2- (2006年10月19日)
アイコン画像Sana
» チップイン-トマ計算2- (2006年10月19日)
アイコン画像とまと
» チップイン-トマ計算2- (2006年10月17日)
アイコン画像Sana
» チップイン-トマ計算2- (2006年10月08日)
アイコン画像とまと
» チップイン-トマ計算2- (2006年09月19日)
アイコン画像りんご
» チップイン-トマ計算2- (2006年09月15日)
アイコン画像SA
» 初めに (2006年04月15日)
アイコン画像獅子ゅんя
» 初めに (2006年04月14日)
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pangyaa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる