スキなクルマ 

February 02 [Mon], 2009, 12:07
走るー走るーカッコイィくるーまー だん吉?

ワタシのスキな車や気になる車についての事を書くなり〜。
はっきり言って車のことは詳しくないので専門的なことはスルーします。
感覚勝負じゃぃっ!

・日産 F31レパード 前期 後期
・日産 フェアレディZ S30
・マツダ サバンナRX-7(1979)
・日産 ブルーバード 510
などなどのミニカーを今集めてるところ。

★2009★ 

February 02 [Mon], 2009, 11:42
「がんばるぞっ!」
とか思うけどいつまで続くかな〜?

リヌーアル、リヌーアル

今のところの注目事項
・横濱開港150年祭
・大河ドラマ“天地人”直江兼続
・クルマ
 (日産 フェアレディZS30、GS30、S31)
 (日産 F31レパードアルティマ前期後期)
・ポラロイドピンホールカメラひまわり
・引越しや〜めたっ。模様替えをしよう!
・大追跡、プロハンター、あぶない刑事ロケ地もろもろ

「ぶっ」と吐いちゃったじゃねーか 

December 10 [Wed], 2008, 23:12
まあ、これはね「イカ」の話あるね。
要は来年の大河ドラマですよ!

いいの、別にいいの。だって元から期待なんてしてやしないし…
主役+その主の人選からしてコケてる感があるのだもの。

でもね、景虎さま〜が玉山鉄二さんでしょ…ちょっと期待しちゃうじゃない!
なのにね…
信綱は山下真司…ちょー受けるんですけどーーー!!! 
スニーカーよスニーカー!!
ありえね〜
晴家が角田信朗つーのもなぁ。
ワタシ的柿崎晴家のイメージは線の細い好青年なのにな〜。
真逆だよ、真逆。

このドラマやたらと「義」とかいうセリフ多かったら楽しいけどね。
石田三成好きじゃないから小栗旬なのはバッチリだね。ツンデレ、ツンデレ……
幸村は城田優とかいう人でしょ。もっと日本人的な顔の人のほうが…
ゆっきーの兄上とお父様は誰になるんでしょうか…
それが今一番心配。

でも、信長が吉川晃司とはオモシロそうです。
敦盛でなくて「オーセンクスセンクスセンクスセンクスモーニカー」とか歌いながら踊ったりするんですかねぇ。
空も飛べるはず!

ドラ〇もんいなくってもの巻 

July 10 [Thu], 2008, 17:34
便利、便利
この間、旦那ちゃんがノートPCを新調したのに合わせて
無線LANできるようにルーターを買いました。
よって、PSPでもネットが見られるようになったので、
ゴロゴロころがりながらネッツさーふぃんの毎日です。



あとー、
イレヴン(世間ではセブンというのかセブンイレブン)と
ヨーカドーでお買い物するときは、ナナコで支払いしちゃいます。
小銭とかでワタワタしんくていいし、ポイント貯まるしでイイ感じ。

あの頃に戻るんっ 

June 19 [Thu], 2008, 17:27
最近、80年代(〜90年代前半)が流行らしい。
つまりは「あの頃はよかった……」みたいな感傷的な人が増えたのかなと、思う。
わたしもそんな大勢の1人なわけで……
最近のBGMは、“大江千里”なのですわ。
それもローファイなカセットで聴いてたりして。
それがなんだか良っくってさー
泣きそうです。
今になって分かっちゃう歌詞の意味とか…
ココロに染みるよぅ。

ちなみに読んでる本は高校生のとき読んでた
サイキック・アクション小説?の続編(まあこれは90年代だけどね)だったりするし…
小説の中の主人公と一緒になって
「ワタシはいったいどうしたいんだろう(なりたいんだろう)?」
とちょっと悩んだ。
病んでるな〜と思ったョ。

とりあえず、なんか書いて気を晴らすことにした。

あ、ハーバー 

December 07 [Fri], 2007, 17:41
どうしても食べたいから
ありあけに電話して黒船ハーバーを取り寄せました。
ただの船のような形をしたチョコレートケーキかと思っていたのですが
いやいやありあけさん恐れ入りましたぁ!
ちゃんとハーバーのカカオバージョンなのですね。
「あ、ハーバー」とついつい口から言葉がこぼれたよ。
これはリア・ディゾンもビックリです。
でも、食べた次の日にハマランチョ見たら
テミヤンがミルクハーバーとかいうのを食べて、ハガキ選ぶのも忘れてた。
ワタシはすでに時代に遅れていた! さっそくミルクハーバーを食べねば!


食べてマッタリとなっていると、ついつい
ありあけ〜のーぉハ〜アァバーと歌ってしまうのです。

↓株式会社 ありあけ↓
http://www.ariakeseika.co.jp/index.html

斜陽の街でノスタルジックのまき 

April 14 [Sat], 2007, 20:00
雨が降るという予報でしたが、とても気持ちの良いお散歩日和になったので
横浜都市発展記念館に“横浜 ノスタルジア 昭和30年頃の街角”という写真展を見に行ったのです。

場所がいまいちわからないな〜とか思っていたけど、そんな心配は無用。
日本大通り駅の3番出口のエスカレーター上がってすぐ右に入り口があった。
駅から0分ってウソじゃなかったのね…


企画展は3階ということで、自販機でチケットを購入して早速エレベーターで3階へ――
受付には今回の写真をお撮りになったおじいちゃんカメラマンさんがいらっしゃいました。
勝手な思い込みで、もうとっくに鬼籍に入られてるかと思っていたのでちょっと驚いてしまいました。
だって、プロフィールのところにその当時のであろう若々しくかっくいい写真が使われていたんだもの…
どうも、失礼いたしました。

休日ということもあり幅広い年齢の方々が来ていましたが、やはりご年配の方の姿が目立ちました。
ノスタルジアですからある程度、年がいってないと味わえないわけですね…
ワタシの場合もノスタルジアではなくノスタルジックという感じでの鑑賞でしたし。
それにしても、良い写真展でした。
実のところワタシでは楽しめるかどうかと思っていたのですが、
分かりやすく、見やすい展示のしかた――伊勢佐木町、関内、野毛・桜木町、中華街、元町なんかのエリア別展示だったり、当時の市電の路線図や地図も展示してあったり、当時のニュース映像も見ることができるコーナーがあったりしてとても楽しめました。
そして何よりも、ただ昔の写真とは言い切れない面白さ。
記録写真がこんなに面白いとは!
いままでは記録写真は記録であってさほど興味もなかったけど、
その街(モノ)のその当時の姿を残すということは、とても重要で、大切で、価値のあるものだとひしひし感じました。
ワタシもそういう写真がたくさん撮ることができたらいいな〜と思いました。
特に目を引いたものを挙げれば「キングとクィーンの塔」という題のシルクセンターからの風景写真。
この写真には下に現在の風景の写真も付いていて、過去と現在を見比べられるようになっていたのですが、「この建物とこの建物はそのままなんだね〜」とか「この建物が増えてるんだな〜」と興奮気味にかなり細かいところまで見てしまいました。ものすごくワクワクしました。
どの写真も自分の知っている限りの風景情報と照らし合わせてという感じで見ていたような気がします。
普通の写真展とは違う面白さがありました。
「駄菓子屋のちびっ子ギャング」とか「船と碇のシルエットに白灯台(題名忘れた)」の写真にもぐっと来ました。
ちびっ子ギャングなんてギャング?とか思うような感じで手ぬぐいのほおっかむりに木の棒を持った小学生くらいのガキんちょが駄菓子や襲ってるという感じのモノなのです。ギャングって?ですよ。でも、ハマだからこれでいいんですね。これでいいんです。
まあ、時代が時代なのでどれも白黒の写真ですが、故に影と光のコントラストがたまらんなと思う作品もありました。
ワタシの後ろのほうで鑑賞していたご婦人方は「そうっ! こうだったわよね」なんて言って見てました。
この写真がリアル風景だった方々にはまさしくノスタルジアなのだなぁとちょっとうらやましく思いました。

外に出て少しの間ちょっと不思議な感覚になっていました。
実際にはもうだいぶ変わっていてほとんど残っていない風景(建物)なのに、今の横浜の街の中を歩くとさっき見た風景とダブるというか確かにあったんだという確信をひしひしと感じるのです。
ほんとに不思議でなんかぽわ〜んとなってしまっていました。
とても気持ちの良い天気だったから、それもあるかも。とにかく心地よかったです。

ふらふらぽわぽわしてたら、なんだかおなかが空いてきたので
馬車道のWIENに行きました。(この前もっとあぶない刑事にも出てたな〜とか思って)
ミートドリアとアイスライムティーをいただきました。
喫茶店さいこー。(やっぱりハマはカフェじゃなく喫茶店でしょうにっ!)

心もお腹も満足ということで本日の締めに大さん橋に行きました。
冬や夏には行くのをためらう場所ですが今の時期はいい感じのはず…
今しかない、今しか行きたくない! 春になったら行くと前々から決めていたのです。
ちょうど陽が落ちてきていい感じです。
ふと、メリケン波止場という言葉が頭をよぎりました。まさしくここがメリケン波止場なのです。
そして、ここで「あぁ…ここは横浜だな〜」と改めて思わされる風景に出会うことができました。



にしても、風強くなるとキツイ…。海風は甘く見ないほうがいい…。

なんだか…歩き疲れた? けど、良い一日でした。
ここで眠っちゃたらいけない…
今日の21時から“あぶない刑事”がはじまるのよ〜。



意外にいーねの巻 

February 28 [Wed], 2007, 17:25
昨日見た華麗なる刑事。
まっ、世間では華麗なると言えば「一族」ってなるんでしょうけど〜。レレレ?
ワタシの場合はこっちですよ→「刑事」

けっこう良かったっす。
いっつもなんだかバッドエンド気味なんだけどね〜。
もちろん毎回た高村(草刈正雄)はカッコイイのは当たり前として
今回もあまりハッピーな感じではなかったけれど、も〜
意外や意外、あの梅津栄がなにげに勘が働いちゃう役柄といい、
ゴローさん(田中邦衛、「北の国から」と同じ名前なのがなんですね)が犯人の足元に向けて拳銃を乱発射してるところがグッときました。
ただのドブロク刑事じゃなかったのね。いいわぁ、おとーさん。

加納竜が「せんぱぁ〜いっ」とか言って高村さんにくっついて行くのがかなり萌えだったりします。

マツケンとか宍戸錠(←プロハンターファンにはたまらんっ)とか岸田森とか出ている回を見たことがないので、かなりみたいっす。
ちいちいが出ている回もあるみたい…

今年の目標?の巻 

January 16 [Tue], 2007, 18:41
煙と何ちゃらは高いところがお好き?

最近、デパ地下ならぬデパ屋上が気になってしょうがない。
でも、前々からデパートに行くと館内案内図で屋上に何があるのかチェックしてたのは、確か。
デパートという建物がなかったところに育ったせいか、
サザ○さんに出てくる“屋上遊園地という桃源郷”をこの目で見てみたいと小さい頃から思っていたわけです。

恥ずかしながら、屋上遊園地デビューは東京という大都会に上京して来てからです。
場所は池袋西武の屋上です。
そこで遊んだわけではなくパルコからロフトに行くための通り道としてよく使っていました。

屋上遊園地(庭園)はその場で楽しんでこそ価値が出るというもの。
だから、これからいっぱい遊んで楽しんで満喫するのです。

屋上制覇です!

つーことでさっそく行って来ますっ。
ワタシは…高いところが苦手なんだ!(←矢吹さん風に)

Tb 

December 21 [Thu], 2006, 13:54
なんだか、トロンボーンが吹いてみたいのです。
メロではなくひたすらリズムを……
というかビックバンドくらいの編成の中で吹いてみたいのです!
小首をかしげ、時にはスライド管を左右に振りながらノリノリに。

↑テナートロンボーン

ユーホやってたからマウスピースの落とし穴には嵌らなくて済みそうですが…
音とれるかなぁ。
金管て大体こんな感じという感覚で音とらなきゃだから難しいんだよねぇ。
←ユーホニューム

大野雄二さんの曲は恰好良すぎます!
大追跡しかり、ルパンしかり。
メロもカッコイイけど、リズムです。リズム!!
スピード感ある曲なんか天下一品です!
だからついついエアーBONEしちゃうんです!
まるで、タモさんです。
ちなみに旦那ちゃんはよくエアーBASSしてます。

港でサックス吹くとはいつの時代。
これからは港でひとりトロンボーンでリズムってみるのもいいかも(笑)


「スピード感を出すにはクローズボイッシング」
ふと、こんな言葉がよぎりました。
2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像パンダ機長
» Tb (2007年03月01日)
アイコン画像こたろー
» Tb (2007年02月28日)
アイコン画像パンダ機長
» 頭おかしくなってきちゃったじゃなぃか!の巻 (2006年06月02日)
アイコン画像タカC
» 水曜日ってヒマだっちゃ。の巻 (2006年05月24日)
ブログ占い師ツール
 
Yapme!一覧
読者になる