ショートカットキー全般編 

September 03 [Thu], 2009, 14:16
個人的によく使うショートカットキー一覧
全般編

「コピー」
[Ctrl]+[C]

「貼り付け」
[Ctrl]+[V]

「切り取り」
[Ctrl]+[X]

「ファイルの保存」※
[Ctrl]+[S]

「ファイルを別名で保存」※
[Ctrl]+[Shift]+[S]
 主にAdobe系ソフトで使用

「元に戻す」
[Ctrl]+[Z]

「やり直し」※
[Ctrl]+[Y]

「ファイルを閉じる」※
[Ctrl]+[W]
 主にAdobe系ソフト、ブラウザで使用
 タブや、ソフト内で開いているファイルを閉じるときに多用

「ページ内検索」
[Ctrl]+[F]

「ページ内置換処理」※
[Ctrl]+[R]
 テキスト編集ソフトで使用

「ファイルを閉じる」
[Alt]+[F4]

「デスクトップを表示」
[Windows]+[D]
 Win+Mより使い勝手が良い

「ファイル名を指定して実行」
[Windows]+[R]

「エクスプローラを開く」
[Windows]+[E]

「コンピュータのロック」
[Windows]+[L]

「アクティブウィンドウのみプリントスクリーンする」
[Alt]+[PrintScreen]

「変換の確定を取り消す」
[Ctrl]+[BackSpace]

「画面の更新」
[F5]
 あとはコンパイルとか…

「開いている項目を切り替える」
[Alt]+[Tab]

「ダイアログ内の次のタブに移動する」
[Ctrl]+[Tab]
 Adobe系ソフト、タブブラウザで使用
 
「ゴミ箱に入れる」
[Delete]

「戻る」
[BackSpace]
 フォルダやブラウザで使用
 ただしマウスに戻る進むボタンが付いてると必要ない


※一部ファイルでは作動しなかったり
デフォルト設定で別のショートカットキーが割り当てられていることもあるため
違う動作を起こす場合もあります。


下記に詳しく。
http://www.microsoft.com/japan/enable/products/keyboard/default.mspx

携帯サイトを制作するうえで気をつけること CSS編 

July 29 [Wed], 2009, 16:29

現在の携帯ブラウザの多くが
XHTMLモードでのCSSサポートされています。

比較的auとsoftbankはサポートされててよいのですが
docomoの制限が厳しいのでたいしてCSS使えません。

またCSS、PCでいう非推奨な使い方しかできません。
FlashLite1.1もそうだけど
まだまだ非推奨な書き方にしか対応されてないのでやりにくい…。


【注意する点】

・インライン指定のみサポート(style属性のみ)
・内部参照はリンク疑似クラス(a:link, a:visited)と動的疑似クラス(a:focus)のみ
・外部参照(外部CSS)非対応



linkタグで読み込めないなんて、CSSの利点がいかされてない!
のですが、まあ仕様なので仕方がありません。
また使用できるプロパティもかなり少ないので注意。

せめて、はやく外部参照は許可してほしいところですね。

FlashLite1.1の軽量化 

July 22 [Wed], 2009, 18:09

以下のことに気をつけると
Flashの容量を軽くすることが可能のようです。


・同じ画像を使用する場合は、シンボル化して使いまわす
 →これやってると結構容量減った。
  色がちがっても同じ形ならばシンボル化して使いまわし、プロパティで色の設定をする。
  慣れてしまえば、断然こっちのほうが作業スピードも早い…気がする。


・デバイスフォントを使う
 →静止テキストを表示しているとき、設定を「デバイスフォント」にしておくと
  これも結構容量削減になります


・アンカーを削る
 →アウトライン画像のアンカーを、ちょっとずつ削っていく方法
  無駄なアンカーが多いと容量食ってしまうらしいです
  ただし地道な作業が必要。


・ActionScriptの整理
 →いらない処理はコメントアウトしておく
  デバッグ用のtraceもコメントアウトすること。
  また、なぜか「==」や「&&」を「eq」「and」と記述することで
  容量を減らすことができるらしい…謎。
  記号は読み取りに時間がかかるのでしょうか。


・画像の調整
 →Flashに表示させる画像の色数など、あらかじめPhotoshopで調整しておく。
  また、Flashにもっていったとき、JPEGやGIFよりもPNGの方が容量軽くなります。
  ただ写真はJPEGの方が奇麗だったりするので使い分ける必要有。
  透過画像は容量増加の原因になるため、できる限り使用しない。


・Fireworksで画像保存をすると軽くなる
 →未検証。そうらしい。余分な情報がつかない、とかなのかな。

まだ他にも方法はありそうですが
これはいろいろ試してみてみるしかないですね…。

ベーシック認証 

July 21 [Tue], 2009, 19:50
●.htaccess内に記述すること●
AuthUserFile /home/honda/include/password.dat
AuthName "Input Your Name And Password"
AuthType Basic
require valid-user
<Files ~ "^.(htpasswd|htaccess)$">
deny from all
</Files>


「AuthUserFile」
パスワードファイルの指定。
ここでの指定は、
サーバのルートディレクトリからのフルパスで記述する必要有。

「AuthName」
Basic 認証をかける領域名の指定。
上の図の例では、”Input Your Name And Password”の部分になります。
"(ダブルクォーテーション)」で囲まれた部分は、自由に書き換えることができますが、
「"(ダブルクォーテーション)」を入れることはできないようです。

「Files」
なくても問題ない部分。
ただし、「.htaccess」や「.htpasswd」は見せたくないため、
上記のような記述を加えることをお勧め。


●.htpasswd内に記述すること●
chama:gjIekbT.nmR52

「chama」と「gjIekbT.nmR52」が「:」(コロン)で繋がれています。
コロンの前が「ID」になり、後ろの記号などが「パスワード」になります。
この時点で「パスワード」は暗号化されています。


以上で設定完了。


↓参考URL
http://www.chama.ne.jp/access/index.htm

FlashCS4について 

July 21 [Tue], 2009, 19:49

他のバージョンだとどうなのかは検証していないためわかりませんが
ファイル1のライブラリにあるMCやグラフィックを
ファイル2にコピーしたいとき

ファイル1:普通にMCをコピー
 ↓
ファイル2:ライブラリを選択した状態で、Ctrl+V

これでファイル1にあったMCが
ファイル2にコピーされます。

ファイル1のライブラリを読み込んでも、
全然かまわないのですが
こういうやり方もできるよ
ということで。