10/7まで 

October 05 [Mon], 2009, 23:10
メドレー

まもり。たい

マイミラー

続きます 10/4までです 

October 02 [Fri], 2009, 0:29
一個のうた



腰振り

手をつなげ

光え

鯉鼻

ラストの涙



続きです 

October 01 [Thu], 2009, 6:31
有効期限は10/3までです!!

☆ライト

毎日音楽

3人で

リアル顔

mっちゃん様のために♪ 

September 30 [Wed], 2009, 22:23
丁度いいとこ見つけまして そして最新を手に入れまして!! ただし、 有効期限ございます! 10/2までにダウンを!! 曲名はパンフでご確認を! アイ☆ドル時代のすば様 バトル ふわいとまん 解散コンサ→ト 広げた手のひらに

パずルツアー 仙ダイ! 

May 27 [Wed], 2009, 19:31
行ってまいりました。頭が散らかっておりますので、
いろいろ混みこみで、ネタをバラしていきたいと、思います

まずは、会場、横使いです。

そして、メインステージ裏より撮影
今回は、ケイタイ使ってると
即、飛んできます。
それをいいことに、お兄さん注意しに降りた瞬間に
撮影、なのでお兄さん移りこみ































コンサートマナーのVTRを本人たち出演で、注意をうながします。
なぜかゴリラのきぐるみ、約1名きぐるみなしの、パン一 
まぁあの人しかいませんが最後の一言は、登場メンバー1回ごとに違います。
運よくsuばるにあたればいいですね
そして、センターステージより登場
カバーが上がっていって、
円柱ステージの中から頭が少しずつ見えてきて登場
無責任ではじまり、
今回は、アルバムの曲から一緒に踊れる曲は、
1秒きす・渇いたはな・きっちゅ
あたりは、思わず一緒に踊ってしまうと思います。
1秒きすをしっかり覚えたかったなぁ
そのためナイナイ所じゃない

早い段階で、ユニット曲
DVDの順番通り
グロリアすは、散らばって、
たつのみ中央ステージ付近、
アリーナの席の時は、D1.2.B1.2の間の花道付近で
歌いました。たつ担の相方は、興奮してました。
きっちゅは、むりやり一緒に踊ってました。
かわいい踊り
横は、振りを間違え、最後メインステージを下がって行く時に、
手を合わせごめんポーズで下がっていきました。

パズルは、昔の写真と現在の写真が、ソロの部分を歌っているメンバーのが
でてきます。

渇いたはなは、絶対みんなちょっと見ただけで踊るでしょう
簡単だし、ラッツ&スターみたいな感じです。手袋して。

そして待っていましたの、レンジャー
まずは、この休んでいた1年間の様子のVTR
一番びっくりは、赤のまわし、ではなく、ふんどし姿
ストッキングを履いているのか、生ならちょっと
ギリギリ見えてしまいそう
裏話で、撮影中、後ろでヒナが、笑っていたらしく、
SUばるの顔をよーく見ると、笑いをこらえながら、
シコ踏んでます

そしてなんと赤のつなぎが、2人登場。
バイクで外周を回るはずが、黒が赤のバイクで進もうとする
のを、阻止する赤、そのため、外周を回らず
若干マジで、黒がバイクを進ませ、
足をぶつける、痛がるレッド
とりあえず、ケンカコントです。
ちびっ子3人になりたい、大っきい3人という設定で分裂
ブラック→レッドになりたい
オレンジ→イエローになりたい
グリーン→ブルーになりたい(もう大っきいの嫌なんです。チビでのうてんきでいたい)

ブラック「できるだけの金は用意する」
レッド「ちなみに額聞こうか
ブ「2千万でどうだ」
レ「安すぎる」
ブ「(笑)」

レッドは、イエローのことを、毎回、
「イエロー先輩」「イエロー社長」「イエローさーん」などと
言い方を変えます。しまいには、「イエローキャブ」になってました

ウエストサイドストーリーのミュージカルを思わせるやりとり、
ここのダンスはかわいいです。私が見た限り、
一度レッドは、踊りながら、ズルッと滑っておりました
いつもの通り、仲直りをしていくのですが、
レッドにスイッチが入ってしまったらしく、
悪ノリでアホな子に・・・
ブラック「ナスの歯に隙間がある」
レッド「何が通るんそこ?山手線?」
ナス「通るか」
ブラック「中央線?」
レッド「何線?ピアノ線?」
ナス「細くて丈夫ってなんでやねん」
ナス「ナスに八重歯がはえてる」
レッド「やすになえば?」
ナス「(ナイフ持って)お前刺すぞ」
レッド「それが八重歯?」
ブラック「お父さん何じん?」
レッド「お父さんも八重歯?」
などと永遠ナスに話しかけ、
しまいに、ナスの歌いだしの
どんなに離れていたって・・・
も、話しかけて歌わせない
レッド「ナス!ナス!」
ナス「ここ俺んとこや!話しかけんなや、歌わせろや」
と邪魔をして笑わせておりました。

ダンス一押しは、ブリュレ
確実にカッコいい
しかし、曲前の特攻の花火にマジビビリしている
亮ちゃんがかわいっかった

今回は、ズッコケの途中で、楽器隊が抜けるため、
恒例の「○○です、ハイ!ブンブン」の名前紹介はなく、CD通りでした。
これには、初参加の相方、楽しみにしてたのに・・・。残念

バンドメドレーでは、フラフラのsuばる登場かってなくらいかっこいい
髪を結び、フラフラでは見れない、ロックナンバー+ダンスのアグリ
踊ってるしノリがフラフラのsuばるだし、やばい
ゴリゴリや、情熱ぱーてぃなど、
やはり、センターステージ担当で、飛び跳ねまわる。
最後は、バンドセッションローリングコースター
ひなちゃん鍵盤2列に増えてます。
ヨコのモニターの右後ろに映りこんでいるうちわに「ナイスボンゴ!
これには、笑いました。ずっと右後ろに、映っていました。
ラストのWアンコでは、ワハハを歌い、すば、やす、ひなの順で、
一列になって踊りながら進んでいます。(よく悪ノリのスバルがでやってる
腕を、上げ下げする、ワハハか無責任の最後にやってたような)

最後にすばが、「村上は、右足をねんざしています。みなさん心配してあげてください。
村上は、両足骨折しています」
ひな「なんもないよ(笑)」
との、やりとり。

今回は、たつの誕生日もあり、メンバーからワインが贈られていました。
誕生日なのに、「エアードラムやって。」のむちゃぶりにがんばっていました。
suばるに「ドラムソロええからダンスソロ」と振られ、くずれ落ちてました。

ひなのあだ名を変えようというMCやら
色白、小麦どっちがいい?などMCは、ホント楽しそうでした。
またも、腹筋使いました。
ちなみに
色白派→よこ、まる、ひな
小麦派→亮、ヤス、たつ
どちらでもないが、どちらかといえば、色白→すば
って感じでした。

札幌では、スタンド席なら、ペンライトを∞マークに振りたいと思います。
見つけてやってください

はじめてうちわ、買いました。



2枚を都合よくひっくり返しながら・・・。


なんかホント散らかり放題で、何を書いてるのかも
自分でもよくわからなくなっていますが、
最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございます

食べました 牛タン弁当 

May 10 [Sun], 2009, 9:53
行って参りました。じぇーのROCK
(ジャパニーズじゃなく)
ZEEぷ仙台、ギリギリに行ったら、すでにブロック別の列が出来ていて、
聞けばチケットの整理番号順だと、10番台を持っていたので、あわてて
前後の番号を確認して間に入り、会場とともに、ゆっくりブロック入り口まで牛歩で進ませられ
どうぞとブロック入り口へ入るとドァーッと流れ込み一気にブロック内戦争開始
とりあえずブロック最前ど真ん中をゲット!!しかしスタンディング席、前に人が沢山いて
フラットな会場では、ジャンプしないと前が見えない

大体のセットリストなど、知識は入っていたので、Sばるが出てくるのは最後だなと安心して
Qエスチョンの登場を待ち望んでいましたら・・・。
Qエスチョンの登場とともに、右上の踊り場に
フラフラ登場〜明らかにSばるに気を取られる
手すりに両手をかけ、真剣な顔でステージを見守るSばる
どっちを見ていいかわからないけど、曲にノリつつSばるを見上げる
隣の相方、「Sばるかっこいい
ライブ前に散々叩き込みました。実物みたらヤバイよ

そんなSばるはしっかり会場を見渡し、ノリ具合を見てる感じで、
逆に見られてるよぉ〜
かと思いきや、Qエスチョンのノリノリの
曲に、フラフラメンバー集まって
イェイェイェイってとこで(おばちゃんROCKのフリのボケて突っ込んでの)
人差し指を両手交互に上げて、お茶目に踊るメンバー
なんだか得したオープニングからの15分間でした

5は、CDを出すというよりか、曲を聴いてると完全に
ライブ向きで、会場のみんなと盛り上がる曲だなぁと感じました
特に新曲だと一緒にBANG!BANG!BANG!と手をピストルの形にして
やったのが楽しかったです。それがこれですクリック→5

そしてそしてFFF登場です
メンバー全体的に、白いTシャツで、Sばるは、
ソロコン同様に茶色のハットで、
やはりそれが、脱げるたびに、セクシーと思ってしましました
靴まで見えないのが、ちょっと残念でした。
おパンツは、真っ赤でしたけれども、
あれだけ赤が似合う人はいるのでしょうか
曲順は武道館とさほど変わらなかった気がしますが、
何より、フラワーでの、サビ前、静かな感じで言った一言
「ぶっ飛べ仙台・・・・・そう誰だって辛い日々乗り越えてー」の
部分に鳥肌、かっこえええでした
観客をステージにあげるときは、恒例なんでしょうか
ハグ&顔を近づける&腰に手を回す
おいおい明らかに10代選んでんじゃないの
なんてひがみつつ、タオル振り回してきました
グッズは買ってください 生活していかなければなりませんので
とも、言っていました。
フラフラでの恒例の年代別コールに対しSばるとガッキーのやり取り
10代・・・かわいいぞぉ〜食べちゃうぞ!!のSばるにガッキーのピアノと突っ込み「コラーっ!」
20代・・・今夜あたりどう? またまたガッキーの突っ込み「地方だからってだめだぞ」
30代・・・俺の子供産んでくれないかな!!またまたガッキーに怒られ、
そんなSばるがガッキーに「きれいな目してる

10代以下の時、会場にいた子をステージにあげる際
す「おっ来るか?おいで!! 開けてね開けてね」の言葉にクラっ

Sばる「ちなみに、つなみに(ちなみにをなまってくれた笑)男子」
「男子」ということでコールさせていましたが、
会場すぐ上でQエスチョンが見ていたため、
男子で一緒に「フラフラフラットフラワー」と歌ったため
Sばる「ややこしいー」と言われつつ上にいたことを紹介して終わると。
えっ俺達だけは、無いのみたいなQエスチョンのさびしげな感じに
Sばるは、楽しそうに笑いながら「せっかくなんでQエスチョンだけで
とフラフラコールさせるとしっかり、ガッキーもキーボード前で
フラフラコールをしていました。

そしてQエスチョンを交えて「光へ」会場みんなで歌いました。
いい歌だなぁ〜

仙台初?「手をつなげよー Hi 手をつなげよー Hi」と、
後ろの席の方からだんだん前の方に「Hi」の波がきて
会場一体に「Hi」が広がり、Sばるの満面の笑顔。
曲が終わりメンバーがはけて、アンコールで再びステージに上がった
亮太が「今、楽屋に戻ってメンバーでスゲーって言ってんです
仙台初ですよ。Hiって力也の作詞の歌ですよね。著作権がみなさんにも」
みたいなことを言っていました 笑
そこからのっかってーで、Sばる完全にぶっ飛んでました
ありがとうの唄では、それぞれのソロ部分でメンバーが寄って行って
顔近づけたり、完全悪ノリ状態 楽しそうでした

ダブルアンコールでは、数人のお客さんが帰り
ど真ん中の真正面が丁度視界が開け、
目の前にSばる

こんな景色でした

ヤベーしっかり見える
そんな中「光へ」このど真ん中の列に居た全員が
目があってる(妄想状態)
会場と一緒に歌った「描いた夢、抱いた胸、今、目の前掴め」この部分の
繰り返しを、どこで区切るか、Sばるは、牧野にアイコンタクトで
指示を出しているところも男前でした。

沢山の新曲で、これだから1回じゃ済まないんだよなっ
雰囲気もメンバーの仲の良さも、確実に武道館から成長を感じました。
今度は、いつになるのか、
さてさて気持ちをエイトに切り替えるとします

追伸:相方は、Sばるに乗り換える人の気持ちがわかると申しておりました。
そして、ライブ前、隣になった人が、メガネを顔にビッチリとセロテープでこめかみに固定し、
多分ジャンプしてもズレ無いように、だろうなと思っていて、
ライブ始まってノリノリでジャンプしながら隣みたら、微動だにしえいなかったのが、
ツボでした 多分フラフラのみノッていたみたいです

J-ロック ふぁミリーだぁ〜 

February 22 [Sun], 2009, 16:20
2/14初 武道カン (人のセットリスト見ながら思い出しながらいきます)
九段したの駅をでてからの道のりを大きな玉ねぎの下でを
頭の中で歌っていたのは私だけでしょうか

駅を出て交互に「ちけゆずってください」と
「ちけ譲ります」のカードを持って立っている方達とすれ違いましたが、
よっぽど、あちらに譲るって書いてたってる人いましたよ。
といいたくなりました。

















座席はなんと最上階でしたが、後ろに更に立ち見が
あきらかにまッチファンの方々でしょうか
18:30になって大画面には全員でのリハーサル風景が映し出され
マッちの「オープニングはクエス・・・で行く」と言い
ライブ開始
曲もまったくわからず、誰が普段はボーカルなのかも
まったく予習せず行きました。
周りは、みんな振りも合いの手も合わせていて、隣で
見よう見まねで踊ってみました。
クエス・・・との本人込みの目覚めろヤセイでは
皆さん振りバッチリ
まッチがでて来た瞬間後ろのファンの方々が
いっせいに後ろの椅子の境にあるパイプに足をかけ、のぼり、
伸び上がって見ていました
確か、つばーさが、振り付けしたとかで13日は一緒に踊ってたようですね。
聞いたことある曲だぁ〜でも振り知らないわぁ
さすが、周りは振りがばっちりのファンが多かったですね。
そして、ファイ・のライブとへ続き。。。
やはり、ファンが多いのは、キーボードのがッキーのようですね
3バンド掛け持ちということもあり、声援は、
「がき様ー」一応バンドごとに
キーボードの位置も変わります。
ドラムも2人分ありますから、ファイ・とフラ・・とは同じ位置のキーボード
ファイ・の曲は、フラフ・のライブで聴いたことある曲で、
これは、ファイ・のオリジナルなのかぁと 聞いていました。
ファイ・のMCでは、普通に地下鉄移動で来て、
電車で、向かいに座った子がファイ・のピンクの
タオルを持っていたのに、まったく気づかれなかった
言っていました
手をつなげ・では、思いっきりクエス・・・の時に
踊っていた方が、椅子に座っていて右隣の方とだけ手をつなぎました
まぁあの曲は難しいですよねコミュニケーションが
続きまして たッキー
愛かくめいのイントロに会場沸く沸く
私も初たッキーに、ちと興奮
明らかにロックじゃねーでも盛り上がる
しかもバックにABCZ引き連れて踊ってます
のちにまッチにロックじゃないよねと言われ、
「確かにイントロで女と男のラブとかいて・・・・」と
言う台詞で出てくるのに違和感があったそう
マっちの歌を一緒に歌い、最後に「つばサになりたい」と
夢ものがたりを歌い、
続いてサプライズゲストで、亀登場
これまた会場沸く沸く
今度は「やまPになりたいから、たッキーお茶飲んできて」と
たッキー退場
青春あみーごを歌ってその後、後は任せたと
亀1人残し、まッチ退場、残された亀が、
かつンの曲を歌い、その曲に臨機応変に対応するファイ・さすが

そしてそして待ってました フラフラ
フラふらのライブで聞いたカッコいいレゲー風の登場曲で参りました
ステージの一番前には、一厘の花(フラワーロック?ロックンフラワー的な)をちょこんと置いてありました。
やっぱり鼻かむすばちゃん
ティッシュなくてタオルにかむ
「騒げー」でテンションは
・SA☆WER
・Window
・Flower「J−ロックファミリーです」
・Starlight
・Z
・フラフラ(70代までいました)
まずは2階席から声だし
みんなの声だしの反応の良さにすばさん喜んで(スゲーのジェスチャー)
・pray(最後歌い上げるすばるの声は、やっぱり間違いない

と、走り抜けていきました。
かぶっていた帽子は、ソロコンと同じ茶色の帽子
ところどころ暴れてぬげて、振り乱す髪もカッコよかったです
スニーカーは、コンバース黒の皮革に赤の星マークのワンスター
までは、双眼鏡で確認しました。

やっぱりすばさん関西弁は封印されてました。
あれが、フラフらスタイルなのでしょうね
∞のライブがいっそうたのしみになりました。

そして全員集合して
<J-Rock Family>
・ふられてBANZAI
・スニーカーぶる〜す
・ヨコハマ・チーク
・ミッドナイト・シャッフル
(カウコンにいなかったタっきーがいて
その隣でギターをかき鳴らすすばちゃん)

<アンコール1>
・ギンギラギンにさりげなく

<アンコール2>
・哀しきハイスクール

東のたッキー西のすばちゃん
なんか感動ー)うれしゅーございました。
でも隣り合ってる2人は、ステージ上では、目を合わせてはいなかったですね。
一生懸命でした

すばルが言ってた「こっちから行ってやる」は、
ツアーの事だったんですね

タオルを持っていけばよかったと後悔しました

いっぱいいましたよ。赤いタオル



行って参りました。 

January 20 [Tue], 2009, 21:56
ひnaちゃんの舞台
の、前に、テレビ朝日で、リアルタイムでCANを見て
携帯で録画もして、そしてファmiりークラブにも行って来ました。
む責任ひーローのポスターも貼ってありましたよ。

そしてそしてメッセージも
本当は左に写真がはってあるはずなのに
なぜ∞だけ・・・。貼ってないのでしょう

彼のは特に貼っておきます。

わっシンプルですね。








ひnaちゃんが舞台で言っていました。
もしも歴史の先生だったらのコーナーで、
794、ウグイス平安京ではなく
「泣くよ、しぶ谷 ありがとう おかん」
「赤ちゃんを抱いてよぉ〜ないとった」

生類憐みの令ではなく、
「関西哀れみのれい」
「関東ばっかりよぉ〜Mステよばれんねん」

ひnaの舞台は、まず
自分がおじいちゃんになっている未来の
設定からはじまり、孫に自分のアルバムを
見せて昔はアイドルだったと話をするシーンからはじまり
着ているちゃんちゃんこのバックプリントには、「元 関じゃに」と
書いてあり、
未来の設定では、りょーちゃんは、水戸黄門様
山田は、助さん格さん
よこは、大橋巨泉なみに、海外生活&たまに日本で小銭を稼いでいる
たつは、ひっさつで、中村モンド役
すばは、池のめだかの後をついで、吉本入り
したと、孫に説明しているおじいちゃんひnaでした。
実際の、4〜50年後はどうなってるのかな

その後から、もしものコーナーが続きます。
も○も〜嵐だったらでは、
かの有名な、デビュー曲での透明な衣装をきて
完璧に振り付け踊ってました。

も○も〜カツンのuedaだったらでは、
デカイかわらの上に立ち
ボクサーの格好をしてかわらを割るしぐさ
めっちゃ、ひnaいい体してます

そんな感じでもしもが続き、
ワイドショーでもやっていた
グラビアアイドルのPVは、かなり
なりきってました。なぜかバックに流れる音楽は、
すずきあみの「Be Together」
腕を上に上げたしぐさで、脇毛が、ワッサァー
見えたときは、会場から悲鳴と爆笑があがりました

そして、日記で書いてた「例のゆう勝者の結果はまだ待って」というのは、
過去に出た、雑誌の写真をどちらがいいか
お客さんの拍手で決めるトーナメント戦
1999年の○○雑誌vs2008年の○○雑誌の写真
ロン毛時代やら、パーマ時代など
なるべく人気なさそうな方にわざと拍手する
へそ曲がりな自分でした。

最後には、またおじいちゃんヒナが出てきて、
(実話なのかどうなのか)
「(東京に長いことおってさびしくて?)とつぜん涙がポローっと出てきた
その時流れてた音楽が・・・」みたいなことをたしかおじいちゃん
ひなが言ってて
ここからピアノの弾き語り
戦場のメリークリスマス

なんでしょう・・・・・。左目から汗が・・・
感動してしまいましたね
うわぁ〜ひなががんばって練習したんだろうなぁ
とか、いろいろ考えながら、あの曲を
聞いていたら、自然に
ピアノ演奏が終わり、
戦場のメリークリスマスのバンドバージョンが、
流れながら、グラビアなどのメイキング映像が、
映し出され、その間、ヒナは衣装換え。
スーツで出てきてしっとり
挨拶して退場する時に振り返ったら
なんと後ろはパン一姿
どう説明したらよいのでしょう
ようは、「貧ぼちゃま」布が前半分しかない衣装でした。
そんなオチをつけてくれました。

約2時間弱の舞台でしたが、ちゃんと起承転結が
あって笑って泣いてって感じでした。
MCでは、2階席の一番端の席でしたが、
(ある意味1階席の後ろより断然近い)
ちゃんとみんなを見渡しながらMCを
してくれて、「〜ですよね
なんてこっちみて言ってくれたら完全に目あったわぁと
勘違いしてもおかしくないくらい、
一人ひとりを見て話しかけてくれてました。
1人で、「見られた」と照れてました

今年の∞も楽しみです
がんばって仕事しなくては

30 日1部 レ ポ 

September 04 [Thu], 2008, 20:53
30日1部
席はメインステージに向かって左側の2階スタンドでした。

セットリストは、ほぼ同じで、セッションが、fukafukaでした。

今回は、正面からメンバーが、見れる席で、初日と違い
表情がよく見えました。
今回のライブは、周りは、ほぼ横ファン
初日の、お隣は、横ファンそのお隣も横のうちわ持参
30日1部の右隣も横ファン、左隣も横ファンでした。

ズッコケでは、29日のMCで言っていた横のギックリの件で
横を見たらやっぱりブンブンがちゃんとできなくて
切ない振りでした
曲中は、センターステージで、ヒナ忠に、スバルヤスに
公開セクハラしてました。小学生かってな感じのいだずらを
29日も同じ事してましたので、今に始まったことじゃないなと・・・。
今回は、たっちょんですたっちょんですイェイイェイイェイではなく
おおくらただよしでーすイェイイェイイェイと歌っていました。
完全字余りでした

1人1人の挨拶では、
忠「どうも大 倉忠 義です。昨日は、ホテルに帰って12時間位寝ました。元気いっぱいです。」
スバル「元気ですかー・・・・・何のようですかー・・・・・みなさん・・・・ 
何のようですかぁ
() 元気ですかみなさん・・・・・・
(会場の子がすばるぅー) なんだぁー(優しく)
会場:キャー
長野には、縁があるなと・・・・なぜ長野なのかというと・・・・
何かあるのでしょうね長野県には・・・
まっ それだけです。どうもっ じゃっ 着替えますっ


忠の和太鼓ソロ
決めポーズにかぶって登場のマルに
忠「かぶってるんですけど
マル「あっ すいやせーん まぁ 怒らずに
タオルで忠の体の汗を拭きそのタオルの匂いを嗅ぐ丸、
さすがに噴出す忠。

七人の剣 客
29日にヒナが怒ってた理由
今回は、ヒナスバルヤス側の花道の前だったので
見ていたら、どうやらスバル-ヒナーヤスの順番の立ち位置で
踊るはずが、ヒナースバルーヤスの順番の立ち位置で
ヒナがずっとスバルにお前の立ち位置はこっちやと
指差していて、もちろんスバルは聞く耳持たず、
ただただヒナの顔を見つめている
またもヒナが腕で顔を隠しながら笑い出す。
センターステージでは、今回真面目に傘をもって
スバルは踊っていました
しかーしこれで終わらないスバル
今度は、サムライブルースで傘からマイクに持ち替える際
ヤスからマイクを受け取るはずが、
まさかの受け取り拒否!!
このやり取りを29日もやってたのかな!?
曲もすでに始まっているのに、ヤスがはい
と差し出しても、首を横に振って拒否
たまりかねて、ヤスがスバルのマイクで歌おうと
したとたん、逆切れした感じで、ヤスから
マイクを奪い、歌い始める。こんなやり取りを
していました。芸が細かいっす(笑)

浪花でスタンド後ろから忠が登場!!
しかし、逆方向へ歩いて行ってしまった。
そう思ったら逆方向からマルが歩いてブロック後ろまで
歩いてきて大きい階段を下るかと思いきや
狭い4列隣の階段を下ってきてくれました。
うわー近いっ。となりの横ファンの方は、
手を伸ばして握手までしてもらっていました。
とっとどかない(涙)
まぁ近くで見れただけでもいいかぁ〜

マルは、アリーナのマルのうちわを持った子に花道から
身を乗り出してわざわざ握手。
すごいエイトのファンサービスに感動。

そしてMC
ヒナのなかなか太れない話から
マルのベルトの上に乗っかるポニョ話へ
最近ライブでポニョのうちわを見ると自分だと思い
手を振ってしまう
ポニョ話を忠に振ると
忠「ポニョなー
ヒナ「でも一時期より痩せたやろ
忠「一時期より痩せたけどまた一時期よりちょっと太った
メンバー・会場笑
忠「俺今、68kgやねんけど・・・」(会場:えぇー)
忠「なんのえーなの?それは?
マル「あの大倉さん座ったらのる?ベルトの上に?」
忠「俺、のらんかったこと無いで、生きてきて
一同笑
ヒナ「ポニョの上にはポニョがおる
忠「最近のりだしたからって調子ノッてるやろ
マル「すいませんね(笑)
忠「小6位からずっとのってる!のってなんぼやろ男は!!

忠「僕は、たぶん死ぬまでのってんのやろな・・・」笑

ヒナ「すばるも太らんなぁ〜今何キロ?」
スバル「朝計ったら49kg
マル「昨日50kgあったんちゃうん?」
スバル「 変化しやすいんですよ・・・・・・うっう○この量によって・・・
スバル「めっちゃ出るからぁ〜・・・・・子供くらい
スバル「腸とか出てるんちゃうかなぁ〜
ヒナ「亮もなぁ〜
亮「俺は、体重は、軽いなぁ〜 てか、う○こがなぁ
ヒナ「う○こ言うなぁ!!」
亮「う○こパーしてすぐ終わったと思ってパッと見たら
ごっつー出てる時ある

(こんなと指で長さをあらわし)
ヒナ「指やめー
スバル「逆に止まらん時ある
スバル「昨日う○こしてたらムカデがチョロチョロチョロって入ってきて
出てる時やから、にっちもさちも・・・・ブルドックなわけですよ
あれ以上出てたらムカデにやられてました


メンバーすいません(笑)

ヒナ「(ヤスに向かって)お前も食べなあかんよ
忠「合間にね(1部と2部)、ちゃんと食べようよ
ヤス「合間は基本的に食べないです 走ってると胃もたれするから
メンバー「朝食べた?」
ヤス「朝食べました ご飯だけですけど
忠「ご飯だけでどーやって食べるのっおかずもちゃんと食べな!!
忠「ミードボールは?」
ヤス「食べてないミードボールなんてあかん
忠「エビフライは?」
ヤス「あかんそんなん胃もたれるよ
忠「味噌汁は?」
ヤス「味噌汁も食べてない
忠「蕎麦は?」
ヤス「食べてない
忠「だからどーやって白ご飯だけで食べるの

そして昨日すき焼きを食べに行って
肉少しと野菜少ししか食べなかったらしく
すき焼きに行かず、ホテルに帰って12時間寝ていた忠は、ヤスに
忠「何しに行ったのそこに
会場:大爆笑

食べものの話になるとよくしゃべってくれる忠でした。

その後やはりオロミ曲中でスバルと忠は目を合わせて笑っていました

ロマネでは、リフターに横(あれっ昨日はヒナが乗っていたはず!?)
しんみり聞かせてくれるはずが・・・
最後のラーラララとみんなで手を左右に振る振りを横に合わせてやっていると
横がニコニコ笑いながらタイミングをずらしフェイントをかけ手をすばやく振る
周りは横ファンが多かったからあの笑顔にやられてましたね
リフターの位置は毎回違うのかなまさか団扇の多さで決める・・・なわけないかぁ
春のツアーにしてもロマネで感動したいのにマルが振りを間違え
みんなに手を合わせ謝って、周りが大爆笑したり
ロマネで笑ってばかりです。

DIVE〜BJまで終わって気づいたのは、
忠は、ずっと裸足でドラムたたいて、
裸足で帰っていきました

挨拶だけのダブルアンコールでは、
スバルが、ショッキングピンククロックスサンダルを履いて
登場したのは確認しました。可愛かった

今回もやはり時間の都合上2部を見れず帰ってきましたが、
今度は、オーラス見れたらいいなぁ〜
サプライズありで



↑右下がメインステージです。3階席です。
見てのとおり向かい側には、バックステージが無いのです。

8 / 29 レ ポ 

August 31 [Sun], 2008, 14:48
関ジ ャニビック ハットいってきました。
ドー ムの後は、狭 い この一言に尽きます。
55000人と8000人ですよ。
双 眼 鏡は手放せなくなりましたから、もっていきましたが
座 席は、メ イン ステージの真後ろ3階席 最後列、といっても4列目
しかし、まさかメインステージの裏とは、びっくり、
きたえーる他が、横使いだったなど、
横使いでメインの裏側だと予想していた子でしょうか、
会場を見てがっかりする姿もちらほら
そして今回バッ クステージ無し
アリ ーナも狭く トロッコも無し、徒歩で 2階ス タンドから客席を降りる
おさわり有り3階ス タンドとアリ ーナが放置状態でした
ドー ムは登場とともにバッ クステージまで直進して1曲目でしたが、
バクステが無いため、1曲目からメイン
後頭部でも最後列でも何の文句もありません。
ドームの41ゲートを経験すると怖いものなしですね
またも上の席で、登場の際のせり上がる床が、7つ下がっているのも
見えたり、なかなか見れない部分を見れました。
セットリストは、オリ コンスタイルとほぼ一緒で、
プロペラがなかった
セッション部分が、ヨリミチか、fukafuka
29日は、ヨリミチでした。
ズッコケ後の1人1人の挨拶では、
面白かったのが、
スバル「こんばんわっ 渋△※○#ばるです ご無沙汰してます。
元気ですかみなさーん(元気ー)・・・ありがとうございます
ホントに・・・元気が・・・何よりじゃないかと・・・思っておる・・・次第でございますけど・・・
なんとですね・・・・・僕は・・・・・・・・・・ちょっと今から・・・・(溜めた感じで)
衣装替えを・・・(会場爆笑)   しっ(笑)しようかなと・・・・ 思ってるんですよ・・・・
なぜかといいますと・・・次の曲の・・・ためにですね・・・
このままだとねっ・・・面白みにかけるんじゃないかと・・・
いや!!いいですけど別にっ!!ワンポーズでも・・・ 
でもやっぱこー・・・・

ヒナ「早よ行けやぁ)」
バル「あー 怒られたぁー・・・ なのでぇ・・・着替ますっ
あのヒナの突っ込みは絶妙でした
そしてダンスコーナーが続き
ケム リの胸つかえてるなら飲み込んで覚悟しな
の部分のスクリーンにアップで映るスバルはやばいです
バリ男前です と、言うレポを見たので、見逃さずチェックしました
間違いありませんでした
和太鼓では、メイン裏席&上の席ならではの、景色
和太鼓をたたく姿は、普通では、たつの後姿しかみれないのですが、
おもっきり和太鼓を真剣に叩く、たつのめっちゃ男前の表情を
見る事ができたお席でした
決めポーズにかぶってせり上がるマルとのやり取り今回は、
忠「かぶってるっ
丸「キャラがなっ  まあまあお互い二枚目同士だからなっ
・・・不服そうやな

そして回を増すごとにコント的になっているという噂の未発表新曲七人の剣客
大きく二手に別れて花道で踊り、なぜかヒナがスバルを怒っている
スバルは、まるで言うこと聞かない小学生の様(笑)
ヒナに手を引かれ移動したり、スバルは、じっとヒナの顔を見つめていて
しまいには、ヒナは、顔を腕で隠し笑いをこらえて踊っている
センターに移動して今度はヒナが先生のように
すばるの腕を後ろからもって刀はこう振りなさいと指導
その後、蛇の目傘に持ち替えて振り回す振りもせず
雨が降ってるかの様に普通に傘さしてるジェスチャー(笑)
完全悪ノリすばるでした(笑)
これは、やっぱり双眼鏡のおかげです。2人の絡み、表情よく見えました。

浪花&エネルギーでは、2階スタンド後ろから4人くらいが4つ角から登場、
ヒナは、通る場所の人ほとんどの人と握手!!
通路側の人は触り放題
3階から指くわえて見てました

〜MC〜
横「すみませんぎっくり腰で なんかじじいでごめんなさい」
ヒナ「お前老いたな〜
亮「ズッコケ男道の(振り)見てて切なかったわブンブンのとこで
横「さっきもね、ご飯食べてるときね、知らぬ間にヨダレたれてたんですよ」

〜マネージャーの罰ゲーム(バリカンで丸刈り)の話で盛り上がってた話
横がマッサージ中に楽屋から悪い笑い声が聞こえていた〜
ドSや「ひゃっ×3 もっといけやー 男やろー
悪い笑い声に順位をつけるなら1位ヒナ→スバル→亮→忠→丸→ヤス


レコメンから引き続き
横「ヒナと呼ぶのをやめへん ヒナ男爵ってゆえへん」
ヒナ「もう髭ないから
横「ほらっルネッサンスってゆうて」
ヒナ「レコメン聞いてた人(はーい)スベってたやろ
ヒナ「行くで、  ルネッサァーンス
会場一応キャー
ヒナ「なっスベってるやろ
そこから聞かなかったかのように横は
別の話へ
今の関西Jrの子はガッツキが足りない
関東の匂いがする シュッとしてる
声を張らない
簡単にマイクを持ちすぎる
たこ焼きをもて!
忠は、昔舞台でこめかみにつけるマイクを知らずに
襟から通して胸につけようとしていた
BADの凱旋公演に「大阪在住やん」

どっくん昨日何してた?の話で、
ドラマの本読み顔合わせ
寺島進について「あれ、半端ないなぁ~どうみてもやくざやん

セッション ヨリミチ 横がボンゴ〆

スバル安がユニットコーナーの準備
~MC~
横が、世にも奇妙な物語に出る話、
まだ何も撮影してない。ツアー終わったらすぐ
役どころは、つっこみ、突っ込み不振な感じ
台本には、「なんでやねん」
忠 亮に言ってみてとふり「うまいなぁ~」
そして丸「んでやねん
ヒナ「絶対無いわぁ
丸「なんでやねん
ヒナ「今自然に出きたやん
丸「できた

~ユニットコーナー~
衣装は、春と一緒

オロミでたつとすばるが踊りながら目が合うたび
ニヤっと笑っていたのが気になった
ダンス?RAP?

レイニーでは、センターから花道に二手に分かれて移動する際
横が先頭きって別方向へ歩き出し、
その後をヒナは、正しい方向へ歩き出し、横に
おいでおいでをして呼ぶ、気づいた横は笑いながらヒナの方へ行進
前奏で会場から笑いが
レイニーで何かが起こる横

裏側の席ならではの景色その3
DIVE〜のROCKナンバーで衣装がえしている
忠は、ドラムは、裸足でした

アンコールでは、また2階スタンドの角から登場客席から花道へ
すばるは、サイン色紙を別ブロックの3階最後列まで飛ばす
羨ましい

ダブルアンコールでは、亮 丸が、上半身裸で、忠にいたっては、紺のバスローブで登場
挨拶して終了

約2時間30分のステージでした。
最後列の通路側で人よりはみ出し広く場所をとって後ろも気にせず
暴れることができたため
2日後になって足がものすごい筋肉痛に襲われていることは、
言うまでもありません

3階席でこんなんだから2階席の裏側は、最高だったでしょうねぇ〜
めちゃくちゃ近いし

ビッ クハットは、駅からシャ トルバスがバンバン出ているし、
アクセスはよかったです。

会場も狭くメンバーが近い
双眼鏡を使うとたちょんの腕のホクロ、タンクトップの背中から
レアなニキビ?吹き出物まで見えました

そしてすばるの
刻んだ右手に輝いた日々を
も見えました。

そして30日の1部のレポも記憶がなくなる前にがんばります。












2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:panda5dx
読者になる
Yapme!一覧
読者になる