Panasonic VIERA 37V型 ハイビジョン液晶テレビ TH-L37C3 安値販売
2012.02.29 [Wed] 22:16

「IPSαパネル」 と「LEDバックライト」搭載で、
高画質と省エネNo.1を実現しました。


「IPSαパネル」の「IPS」とは
「In-Plane-Switching=横電界」
のことで、液晶テレビのパネル方式の1つです。


液晶の弱点と言われていた視野角を改善し、
高画質化を実現するための技術です。


液晶を基板に平行に配置し、
水平に回転させることで光を制御する方式で、
液晶が基板に対して常に寝ている状態になるため、
もともと視野角が広く、斜めから見ても
色やコントラストなどが変わりにくいのが
特徴です。


そして「LEDバックライト」により消費電力量を削減。


シーンに応じてLEDバックライト光量を制御する
「コントラストAI機能」で黒が引き締まった深みのある
映像を表現します。


「IPSαパネル」などとあわせて年間消費電力量を削減し、
省エネを実現しています。


また、スピーカーが見えないシンプルなデザインです。







⇒Panasonic VIERA 37V型 ハイビジョン液晶テレビ TH-L37C3 のご購入はこちらから