発症したころ

May 05 [Mon], 2014, 16:00
私が過食症を発症したのは中学2年の頃だったと思います。きっかけは、食事制限の厳しいバリアトリックス減量法というダイエットの反動でした。

もともと真面目な性格なので、ダイエットはそこそこうまくいっていたと思います。でも、ある日食べたい気持ちが爆発して、ちょっとだけおやつを食べてしまいました。ちょっと食べるくらい、どうということもないはずなのに、その時の私にとっては大失敗取り返しのつかないことをしてしまった罪悪感が襲ってきて、初めて「吐く」という行動に踏み切ってしまいました

初めて自発的に吐こうとしたので、当然うまく吐けるはずもなく、とても苦しかったのを覚えています何の知識もなかったので、洗面所で吐いているところを母親に見つかりました。その時に、吐くならトイレかお風呂で吐くように言われ(排水が詰まらないようにするためと思われます)、以後お風呂タイムは嘔吐タイムとなってしまいました。

母親は、その後延々と娘が過食症に苦しむことなど予想もしてなかったんだろうなぁあなたの適切な指示のお陰で、排水を詰まらせることなく、嘔吐を続けてこられましたよ。

中学、高校の頃は、実家住まいだったこともあり、激しい過食はなく、たまに食べ過ぎたときに吐く程度でした。ところが、大学生になり、一人暮らしを始めたことで、症状が一気に悪化しました。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:のり
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
自由欄って何を書くんだろ?
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/panapom/index1_0.rdf