ネックウォーマー

December 10 [Sat], 2016, 13:13
手紬ぎ師匠から素敵な毛糸100gを購入。

ブルーとグレーの混合糸です。
使っている羊毛の種類は、メリノ種
寒色系の色ですが、軽くてふわふわ。
しばらく寝かせていましたが、毛糸を見るとうずうずしてついに着手。

ネックウォーマーにしました。
本を参考にしたのですが、本での毛糸使用参考量(市販の毛糸)は120g。
実際、この手紬ぎ毛糸で作ってみると、85gで作ることができました。
サイズはまったく変わっていません。
それだけ軽い毛糸ということ。
サイズも同じということは、毛糸の長さにして毛がふわふわ膨らんでいるということ。
着心地がよいというこ。

とってもステキな毛糸です。
早くわたしもここまで良い毛糸を作れるようになりたい

おっと、
ボタンも手作り。革製です。
厚手の革を2枚重ねて貼り付け、コバ処理をゴシゴシ。
シンプルでかわいらしいボタンが出来上がりました。

初紡ぎ毛糸で帽子

November 28 [Mon], 2016, 12:44

初紡ぎ毛糸‥
まだまだ毛糸が太くしか出来ません。
しかも毛の塊が随所に‥
これは15号棒針でなんとか編めるくらい。
かぶるとこんな。


ザクザク感じはいいかも?


まだまだ修行中。


ちなみにロムニーのスライバーを紡ぎました。現在0.8番手

私が毛糸を紡ごうと思ったわけ

November 17 [Thu], 2016, 20:51

私は長いこと編み物をしていて、特にここ7−8年は編み物に拍車がかかり、編んでは人にあげたり雑貨展に出したり・・・を続けていました。

大量に編んでいるうちに、毛糸の不思議に気づいてきました。
いつも使う毛糸はウール100%のみ。・・・それなのに・・・

なんでこの毛糸はちくちくするんだろう。
なんでこの毛糸は重いんだろう。
なんでこの毛糸は短いんだろう。
なんでこの毛糸は安いんだろう。
なんで
なんで

ウール100%はすべて同じだと思い込んでいた私。
羊にも種類があるし、市販の毛糸ができるまでいろんな過程があるって気づいたのは最近のこと。
どんどん編む毛糸に納得いかなくなって、納得いかないと作ったものを里子に出すことなんてできなくなり。
そういうときに手紡ぎに出会いました。

なにこのやわらかさ。
なにこのかるさ。

手紡ぎ毛糸でベレー帽を1つ編みましたが、もうこの手触りに感・涙。
もう元には戻れませんでした。
こういう毛糸を私も作りたい!
そしていろんな人に使ってもらいたい!
100円ショップにさえある毛糸。それとは違う手触りを味わってもらいたい!

今は練習用ウールで毛糸を作っていますが、いつか提供できるように頑張っています。

あ、市販の毛糸今でも使っていますが、なるべく自分の感覚にあうような、手にとって肌触り良いものを選んで編むようにしています。

気の早いサンタさん

November 15 [Tue], 2016, 12:55

クリスマスプレゼントが届きました。
あ‥請求書も一緒に
中身は


ジャーン


ようやく自分のもの。
師匠に借りていた糸車をお返しし、
私はこれから湯バァバのおねーさんになります。


先週初毛糸が出来ました。


0.86番手‥。
まだまだこれから質を上げていきます

真剣にモフモフ

November 10 [Thu], 2016, 19:42

真剣勝負

出来た糸はヒサンです。
これでも糸。毛糸になる前のものです。

で、
どんどん練習しています。


初紡ぎから2ヶ月でかなり安定した太さが作れるようになりました。


今週はいよいよ毛糸になります‥予定
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:うり
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:長崎県
読者になる
手しごとがいつの間にかライフワークとなっています。
不定期の雑貨屋さん、委託販売、ネット販売などしていますが、素材になるべくこだわって、長くお使いいただけるように心を込めて制作しています。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
P R
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/pana3/index1_0.rdf