特別な日 

2008年09月15日(月) 0時52分
日付が変わって九月十五日。本日はパンがこの世に生を受けた日。
つまりは誕生日というやつだ。
本人に自覚は無いだろうが今年で三歳になる。
動物の誕生日なんて人間が勝手に祝って勝手に喜んでいるだけのものであろう。
でも祝わずにはいられない。
それが人間のおかしな風習であり、特性だ。
そんな伝統をあえて愛そうと思う。

兎にも角にも

生まれてきてくれてありがとう

こう告げたい。

先日プレゼントに新しいフリスビーを買ってやりました。

二年ぶり 

2008年06月21日(土) 0時55分
およそ二年ぶりのブログです。

何故今更 更新したのかというと、どうしても伝えたいことがあったからです。

今日、改めて世界って汚れてるなと思った。
やはり大人は世間体を気にする。

とくにこれは女性によくみられること。
リーダー格の人物なしでは生きられないのである。

そのリーダーが間違っていてもそれには逆らわず、一緒になって間違ったことをする。
何故ならリーダーがそう決めたからだ。



「自分だけが逆らったら今度は自分がはずされる」

とか、

「リーダーがあの人嫌いだから私も嫌いにならなきゃ」

など、その人にとって害のないものでも、リーダーの指示に従う。

ある意味犬より群れ意識が高い。その忠誠心や信頼度は犬以下であるが。

そしてリーダーである人物の条件は
・自分の非は認めないが相手の揚げ足は取るだけとっておく。
・おかしなどの餌付け。
・自分の地位を脅かす物の排除
である。

それを考えると子供の方がよほど世渡りがうまくて、柔軟。平和に生きる術を知っている。
なにより自分に正直だ。

人生を歩んでいくうちに人間というものは心に汚れを纏ってしまうものなのだなと実感している。

そんな大人の汚れた部分を知って、又私はずる賢く、頭の中で「おとな取り扱いマニュアル」を更新するのであった。

眠い… 

2006年11月14日(火) 23時37分
突然だが本日はテスト前日である。久しぶりの日記(もはや日記ではなくなっているが)だというのに、しょうもない話題で大変申し訳ない。

木枯らしが吹き、気温が一気に下がってきた今日この頃。そろそろ焼き芋が食べたくなってくる。

ところで、本日の散歩は母が行った。学校から帰ってきた後に行く、私の散歩より、長く遊んでいたはずなのだが、散歩から帰ってきたパンはいつにもまして元気であった。
家中を走り回り興奮している姿をみていたら、一週間ほど散歩に行ってないのではないだろうかと思いたくなってきた。一体彼女は丸何十時間散歩すれば満足するのですか。と思わず問いたくなる程である。

パンの、遊びに対する執念と、ものを投げる前の顔の真剣さは、受験生でしかもテスト前である私の集中力を遥に上回っている。

今日は 

2006年09月15日(金) 15時27分
サイトの方は放置していますが、ブログの方は、ちまちまと更新していきたいとおもいますので今後とも宜しくお願い致します。






さて、話は変わるが、実は今日はパンの誕生日である。
これでパンも成犬の仲間入りと言うわけだ。月日が経つのは実に早いものである。
いつの間にかまた肌寒い季節がやってこようとしている。思えば、去年のこの日はまだ今の地には居なかった。引っ越しの準備に追われ、忙しい日々を送っていたと記憶している。
そんな事を言ってしまうと、受験である今年は更に大変なのではないかとたった今思ったのだが、既に受験勉強の始まりである夏休みをぐーたらと過ごしていた私には知る由もなかった。
こんな感じで将来大丈夫なのかと自分でも思えてくる。(じゃあ勉強しろ)

スミマセン! 

2006年09月03日(日) 1時05分
もう既に放置状態なのですが、
管理人は受験生なので、当サイトは一時、放置状態とさせていただきます。

復活した暁には、サイト一括リニューアルしたいと考えております。

ほんと短くてすみません

お久しぶりです!! 

2006年08月15日(火) 22時53分
長らく放置してしまってすみませんでした;

とりあえず近状報告を。

8月13日から、本日まで、静岡の方に家族でキャンプに行っていました。

「大野路ファミリーキャンプ場」というところで、富士山を一望できるとてもいいところでした。
(土日とGW以外は、自衛隊の練習でうるさいのですが)
詳しいことについてはまた後ほどご連絡いたします。

後輩 

2006年07月16日(日) 11時02分
以前から友人達に、ずっと「ボーダーいいよ。ボーダー。」といっていた影響かどうかは定かではないが、先日から友人が雄のボーダーコリーを飼い始めた。
現在二ヶ月で、どうやらパンと同じブリーダーさんのところで買ったらしい。
模様は、オーソドックスな、黒と白。
今の、白が少し狭くなったパンの耳が黒いバージョンといった感じだった。
とにかくカワイイ。
将来のパンのお婿さん(の予定)である。
兎にも角にも、
これで、パンの後輩が2匹になった。
(といっても、チョコちゃんとアイラ(先刻紹介した友人の犬)は面識がないのだが)
パンは姉御ということになるのだろうか・・・・・

話を戻す(いや、少し変えるけど)が、
今年の、秋休みと称した、九月の連休の最後か最初にあたる一日だけの休みに、
友人達と、その犬を飼い始めた友人(以下A)の家に、パンを連れて行くことになっている。
なぜ九月で、パンを連れて行くのかというと、
九月頃は、アイラのワクチンが済んで他の犬と交流ができるからという理由から。
そして、何故パンを連れて行くのかというと、
実は、一緒に遊ぶ友人のうち、1人は(以下M)、
犬が苦手なのだ。
そのMは、Aが犬を飼い始めたことをまだ知らない。
(うちにくると、あらかじめ犬がいることをしているので意味がない)
Aの家に犬がいるなんてことは思ってもいないだろう。
そんな安心しきってAの家に入ったその時、
なにやら 小さい犬と、同じ犬種の大きい犬が!!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・という、実にくだらない企画のためである。

復帰 

2006年07月01日(土) 0時14分
テスト期間も終わり、PCも直ったので、ようやく復帰することができた。
復帰したからといって、前よりも頻繁に更新するというわけではないのだが。

実はここ数週間の間、パンは又悪い方向に成長した。
一つめは、やたらとサンドバックに飛びつくことである。

家にはサンドバックがある。前の家にいたときに、趣味で父が通販で買った物である。
今済んでいる家を、まだ建てている時、サンドバックをぶら下げる丈夫な金具を、父が大工さんに頼んでつけてもらったので、今は家に入ってすぐのところにぶら下がっている。

パンがまだ今より小さかった頃、フリスビー攻撃が激しかったために、父がサンドバックの上にフリスビーを立てかけ、放置したのだ。

今思えば、それが切っ掛けだった。「頭のいい犬種」で有名なボーダーコリーのパンは、
なんとかしてフリスビーを取ろうと考えた。そこで思い出したのが、皆がなにやらサンドバックを殴ったり
蹴ったりしている光景である。その後、サンドバックは必ず大きく揺れていた。

このことについて、パンの頭の中ではぐるぐると思考が回り、ある方法にいきついた。それが
「サンドバックを揺らして上のものをおとす」という考えである。

以来、パンはフリスビーがなくなると、度々サンドバックを攻撃するようになった。
いつしかそれは、家の中でフリスビーをやらなくなった今でも続いており、ふと何かの拍子に
サンドバックに飛びかかっている。なにが切っ掛けで、今は何を目的としてサンドバックへあたるのかは
謎である。

散歩 

2006年06月09日(金) 1時37分
最近ブログを更新していないことに気づき、久しぶりにかいてみた。

散歩で、たくさんの人や犬に会って、写真を撮っているにもかかわらず、その写真を載せないというのは
あまりに失礼な行為だと思ったので、数枚の写真を載せます。他の写真はいつになるか解りませんが、ホームページのphotoの方にアップしたいと思いますので、気まぐれにチェックしてみてください。
パンのサイトへは、サイドバーのリンクからどうぞ。(Pan's roomの方です)

もう日にちが空きすぎて、いつの写真かわからないという、最悪の事態に陥っているのですが、
とりあえずちまちまのせていこうかと。
最初に、我らのリーダー、チンク女王。

首にタオル巻かれてます。
左端にいるのは、M・ダックスのゆきちゃん。パンと同い年です。

母が見た光景 

2006年05月20日(土) 0時28分
先日、母がなんとも微笑ましい光景を目撃した。

近所のスーパーの手前の交差点でのことだった。
ある老夫婦が散歩をしていた。
妻の方は犬のリードをもち、夫の方は孫と散歩をしていたそうだ。
だが、よくみると孫の腰になにが付いている。そこからはひもがでており、
夫の手まで伸びていた。

リードだった。

なんとその老夫婦は犬だけではなく、孫にもリードをつけていたのだ。
そのような商品があることは知っていたが、
普通、それは遊園地など、人だかりの激しい場所などではぐれないようにつけるものである。

それにもかかわらず、そのおじいさんは対して人のいない道や場所で使用していた。

いったい、どのような状況で、人混みにもまれ、孫の姿が見えなくなることがあるというのだろうか。
不可解である。

何はともあれ、とても微笑ましいということに間違いはないのであった。
物騒な事件の多い中、このような暖かい光景は、なんとも心が救われるような気がした。


だが、この光景を、私が直接目撃できなかったのは少々ショックであった。


本日(時間で言うと昨日だが)、散歩の時にチンクちゃんのところからこのブログの文章について
お褒めの言葉を頂きました。どうもありがとうございます。
拙い文章で申し訳ありませんが、これからもよろしくお願いします。

P R
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像汁ーんwwwwww
» 特別な日 (2009年06月16日)
アイコン画像をとこ
» 特別な日 (2008年10月05日)
アイコン画像隙間男
» 特別な日 (2008年09月23日)
アイコン画像☆smile☆&ねぇ〜ね
» 眠い… (2007年10月12日)
アイコン画像チンクとーちゃん
» 散歩 (2006年06月11日)
アイコン画像管理人
» 母が見た光景 (2006年05月20日)
アイコン画像チンクとーちゃん
» 母が見た光景 (2006年05月20日)
アイコン画像管理人
» 水遊び (2006年05月08日)
アイコン画像チンクとーちゃん
» 水遊び (2006年05月08日)
アイコン画像管理人
» ↓の続き (2006年05月08日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pan_kainushi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる