1月15日 

2008年01月19日(土) 10時29分
今日は 警察 がきた

あのおじさんの事で聞きたい事があるのだそうだ

今 家には誰もいなく、私がいく事になった

警察署につくと、どういう感じで倒れたのかや 周りの人はどんなだったのか と 1時間ほど 質問されたが 私は倒れた人をみただけで 倒れる前は どんな様子だったとか わかるはずもなかった

だからほとんどの質問を わからない と答えた

警察官は 溜め息ばかりついていたが わからないんだから 仕方ない

1月8日 

2008年01月16日(水) 0時49分
自分の家で、人が原因不明で亡くなるというのは なんとも変な気分である

あの日のあの人の顔が頭に焼き付いていて中々離れてくれない

夜、寝るとき 目を閉じると考えてしまう

でも時が全て解決してくれるであろう

1月7日 

2008年01月15日(火) 0時43分
今日は 正月にきていた人から電話がきた

どうやら 餅つき の時に倒れた人は昨日の夜亡くなったらしい

原因不明で病院側もなにもする事ができなかったとの事

やはり 医学 では証明できない事はまだたくさんあるのだと思った

1月3日 

2008年01月11日(金) 20時56分
今日はみんな帰っていった
でもあの倒れた人大丈夫なのだろうか…

正月早々嫌なものをみてしまった

ま 今日からゆっくりしよう

1月2日 

2008年01月10日(木) 16時00分
今日も昨日にこりずに餅つきをしている

自分の部屋にいても 庭の餅つきの音がうるさい くらいだ

無視して寝ていると 叫び声が聞こえた

いってみると、一人がいきなり倒れたらしい

その人は私がいった時には顔が真っ青でかなり危ない状態だと私でもわかった

その人の知り合いが病院に運んでいった

1月1日 

2008年01月10日(木) 0時35分
新年がはじまりこの期に日記というものを書いてみようと思ったので買ってみた

だがいざ書くとなると、何を書くかわからなくなる

今日の話を書く事にする。
毎年同様かなりの寒さで、外に出るのも嫌になる

家の家計は 妹 兄貴 母 父祖母 祖父 といったごく普通の家族である

今年も正月という事で、親戚か50人近く来る

人と接するのが苦手な私からすると とても迷惑な話である

この日はいつも部屋でじっと正月の特番でもみているのだが 今年は無理矢理 餅つき をさせられた

私にとって餅は世界一かかわりたくない食べ物の一つで 餅つき のあとすぐとんずら してやった

ま こういうちょっと嫌な一日でした。

日記 

2008年01月08日(火) 4時25分
私は84にもなる老いぼれたじいさんである。

正月も終わろうかとしている中、古き倉庫に一冊の日記を発見した。

それは ほこりと年月のせいか 真っ黒で 表には 『日記』と だけ書いてある
私は読んでみる事にした
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pan
読者になる
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる