かっこよかったなぁ

February 14 [Fri], 2014, 21:00
今日のMステ。

あの振り付け好きだなぁ。

しみじみと鑑賞としておりました。

新年を迎えてだいぶ時が経ちましたね。

抜けだせてませんが、立ち向けてないかもしれないですけど今日みれてよかった。






HAPPY Valentain!!

あけましておめでとうございます。

January 01 [Wed], 2014, 21:34


昨年も気持を張り詰め過ぎてしまったようなので、本年こそもう少し明るさを増していきたいなぁと思います。


できるだけ有言実行者になっていけますように!

まだまだこわがりではありますが、見守っていただければ幸いです。


皆さまにとっても輝かしい1年でありますように。

Star dust

December 10 [Tue], 2013, 16:25
懐かしいタイトルの壁紙に変更しました。

中学校の時にたしか 『 star dust 』 という曲で体育の授業内にダンスの授業があったのです。

さすがに振り付けはもう覚えていないけれどね。


その授業で曲のイメージに合わせて自分たちで振り付けをかんがえる楽しさを知りました。

特別仲が良いひとたちというグループではないの。
でも、ひとつのグループになってグループ内で選曲も自分たちの範囲でできるものを選んで、振り付けをするという授業です。


それが課題だったの。


その時は隠れジャニーズおたくだっただったのだけど、ジャニーズや好きなアイドルの振り付けをみて必死で提案したのを覚えてる。

1年・2年とその授業はありました。

3年生の時はどうだったんだっけ?

ちょいとそのあたりは記憶があいまいですけど・・・・。


高校の時にもそういったことが1年生の時にやったけれど、やっぱりダンスをそれぞれ出し合って楽しかったのは中学校の方が強いかも。

秘かにダンスミュージックにはまったのもその時だったなぁ〜。


そう、ダンスといえば小学校の時の学習発表会。
郡山時代もたしかにしたのだけれど、あの時はあんまり学校に通っていなかったからかぐや姫のオペレッタの方が印象的。
福島での学習発表会はほとんどダンスだったので一部の振り付けは忘れられない。

手拍子とカッパ・・・。

民謡を多く取り入れてたのも印象的。

民俗学に関心がちょこちょこあるのはこのあたりもルーツかも。
郡山とちがうんだなぁとわらべうた?とかゴム飛びでも思ったから。

そんなわけで前置きが長いですが、10年ぶりに母校の舞踊発表会にいってまいりました。
大好きな友だちにもアンテナはってたら10年ぶりに再開できました!
嬉しい!

大学にになってはじめてみたけれど、うん、私の当時の先輩型や友だちがあの短期間でだいぶ上手だったんだなぁって思った。

昔は出来なかったことにも長期的に取り組めるようになったから幅が広がったとも思うけれど、踊りに対する姿勢がおおざっぱすぎるというか、研究するならもっとしっかりと!

大雑把さは大切なのだけど、ゆるやかさね。

でも、その踊りの節がどういった意味があるのかとなんの作業から生まれたのかだけは踊りからかんじとってほしいなぁと思うのです。

音楽だったらその時代背景とかね。


日本の音楽に関しては西洋以上にあんまり詳しくないので深くも言えないけれどさ。

どちらかというと私は西洋音楽の方が心落ち着くからね。
実際に演奏したいのも西洋音楽。


私は日本民族舞踊の研究はそんなにしなかったけれど、その研究している人たちはほんとに熱心だったからちょっとそこだけ残念。

サークルはかけもちだったから、出来ることは限られてたし、
でも発表まえとかは居残りもすすんでとまではいかないけれどしたし、
2年生で唯一デビューできない曲があったのはほんと悔しかった。

さすがに今はそれは踊ろうとは思わないけれど(確実に向いていなかったから)


きっとね、
ただ踊るそとかうじゃない子もいるから大丈夫だと信じている子たちもいるから、
まずは恩師が教鞭をとっている間は続いてほしいし、誰かに引き継いでもらえたらよいと思う。


恩師がそのまた恩師から引き継いでいるみたいに。

子どもうあ昔子どもだった人たちと一緒にそだちあう現場に行くための学科の科目の一つだからね。

お金を出して勉強しているからそういう意味での必死さは失わないでほしいと思う。

出さない時での懸命に取り組むのも忘れずにだけどね。


踊りに特に関する言葉で最近印象的だったのは

smapの慎吾ちゃんの 『 一生懸命練習しても失敗はするんです 』


だから舞台に立つ時もそうだけど、
なりふりかまわずにまでいきすぎないでちゃんと基本を大事にしていきたいと思う。

踊るのは昔のように毎週練習してというのは考えてない。

けれど、期間限定で踊りたいのはあるからそうやって自分をまた深めていけたらいいなぁ〜と思う。



今毎週踊っている子たちに敵わないとしても、先輩方に敵わないとしても自分がちゃんと納得できる踊りに近づけたらいいなぁと。

いやぁ、自分の興味のあることのルーツに今立ち返っている途中なのでちょっとというかかなり長くなりました。

語りすぎには気をつけたいのだけれど!


ここまで読んでくださったあなたさまに感謝感激雨嵐です。

外の嵐はそろそろ去ってくれたらありがたいですね!


では、また。

おいしいものをつくりたい

December 02 [Mon], 2013, 17:50


今日のお昼はほんとに自分でがっかりした。

久方ぶりに料理でがっかりした。


といってもたいしたものをもともと作りはしませんが。

しょうゆは嫌いではない。むしろ好きだ。

だがしかし、どちらかといえば確かに味噌派である。

味噌ならわりかしどこの地域のものでもどーんと受け容れられる。


ほんとにおいしくなかった。


もらいものの飾り気たっぷりのパスタはあんまりわたし、調理に向かないことを実感した。

ニョッキがすきなのでニョッキだったり、マカロニでいいじゃないとおもう。


そんくらいひどかった!


りんごがやってきたので、そろそろジャム作りを始めようと思う。
キュウイもおいちゃんちから届いているのでそろそろ始めようと思う。

洋ナシはもすぐ底をつきそうだから、一個くらいもらってジャム作りに専念しようと思う。

お歳暮代わりに友人知人にできあがったら届けまする。


なぜって!

食べきれないから!


そんなわけで12月に入り、ちょっと調子に乗ったらやっぱり痛い目をみた歌音でした。

今年度はおとなしくします。おとなしくいられるように頑張ります。



・・・・・・・・引きこもる言い訳のような、そうでないような・・・・。


まぁ、体調もすごく良くはないですがけっこう元気です。

まぁ!大きくなって!!

November 21 [Thu], 2013, 22:38
いや、くららの歳っていくつだっけかなぁと思いだせなくて、公式サイトで確認してきました


やぁ、おばちゃんも歳とるはずですよ!

そうですね!基本的に覚えると迷いはしないのですけど、

(感覚で生きてるから)

迷うのもわりと好きなので、また迷っておもしろいもの見つけたいと思います。

ディスティニーも一緒だと真逆に進めるくらい、おもしろいことがおきるのでまた3人で京都会でも兵庫でも福井あたりでも楽しそうです。


と私信から始まりまして、私信だけで去りまする〜。


お風呂が呼んでるー。


良片想いじゃない両片想いって素敵だなって思う!



ちょっおっと今頭の中おかしいことになっている模様です。

ていつもか。

たぶん確実に自分にとって楽しい読み物を読んだのです。
多分ではなく確実です。


キキララの世界からはきっと生きているうち抜け出せない33歳、晩秋の夜でした。
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像るこ
» そういう時代よねー (2013年09月15日)
アイコン画像歌音
» ご来場ありがとうございました。 (2011年08月27日)
アイコン画像雪葉
» ご来場ありがとうございました。 (2011年08月20日)
アイコン画像歌音
» 種を蒔くことができるか (2011年06月05日)
アイコン画像野欄
» 種を蒔くことができるか (2011年06月05日)
アイコン画像古矢香菜子
» ジブリ (2011年05月22日)
アイコン画像かの
» 被災外”支援者マニュアル (2011年03月13日)
アイコン画像きゆみんと
» 被災外”支援者マニュアル (2011年03月13日)
アイコン画像歌音
» インフル再び・・・ (2011年02月20日)
アイコン画像雪葉
» インフル再び・・・ (2011年02月20日)
Yapme!一覧
読者になる
P R