南アフリカ共和国国歌

June 12 [Fri], 2009, 7:13
5カ国目は、ラグビー スプリングボクスで有名な南アフリカ。

<南アフリカ共和国国歌:Nkosi Sikelel' iAfrika & Die Stem van Suid-Afrika>


曲名は、「んこし しけれーりい あーふりか & でぃ すてんばん すぅいどあふりか」と呼び
「神よ、アフリカに祝福を & 南アフリカの呼び声」という意味




↓↓いろんなパターンをのせておきます。





↓↓スプリングボクス



<歌詞>

「神よ、アフリカに祝福を」より
(コサ語とズールー語)

Nkosi sikelel' iAfrika
Maluphakanyisw' uphondo lwayo,
Yizwa imithandazo yethu,
Nkosi sikelela, thina lusapho lwayo
(ソト語)
Morena boloka setjhaba sa heso,
O fedise dintwa le matshwenyeho,
O se boloke, O se boloke setjhaba sa heso,
Setjhaba sa South Afrika - South Afrika.

「南アフリカの呼び声」より
(アフリカーンス語)

Uit die blou van onse hemel,
Uit die diepte van ons see,
Oor ons ewige gebergtes
Waar die kranse antwoord gee;
(英語)
Sounds the call to come together,
And united we shall stand,
Let us live and strive for freedom,
In South Africa our land.


<和訳>

「神よ、アフリカに祝福を」より
(コサ語とズールー語)

神よ、アフリカに祝福を。
汝の栄光を高く掲げたまえ。
我らの願いをかなえたまえ。
主の息子達である、我らを祝福したまえ。

(ソト語)
神よ、我らのもとに介在し、
全ての争いを終わらせたまえ。
そして我らと国を守りたまえ。
南アフリカを守りたまえ。


南アフリカ。

「南アフリカの呼び声」より
(アフリカーンス語)

蒼き空の彼方から、
我らの海の深みから、
永久に変わらぬ山々から、
こだまが響き渡る。

(英語)
皆を呼ぶ叫びが響く。
やがて我らは団結して立つだろう。
自由のために共に生き努力しよう。
南アフリカ、この我らの地で。

<空耳>

「神よ、アフリカに祝福を」より
(コサ語とズールー語)

ごし しげれーり あーふりーかー
まるぱが にーすぅー ぽんど らーよー
いぞぁいみ たぁんだ ぞーえーつぅ
ごーしー しげれーらー ちーなー る さぽらーよ

(ソト語)

もれなぼ ろーかせ つぁばさ へそー
おふぇでぃせ でぃんたれま つぇーぬぇーお
お せぼろけー おー せぼろけ
せーつぁーばーさー へぇーーそ せ つぁばさー
さぅず あーふりーか

さぅず あーふりーかーーぁ

「南アフリカの呼び声」より
(アフリカーンス語)


えぃてぃ ぶろんふぁん おんせー いーめぇる
えぃてぃてぃ てぇーばん おん しいーー
おーろん しぃぇふぇー ぐぇーふぇー べーーてす
わでぃ くらんせー あんうぉっ ぎーー

(英語)

さぅんざ こーる とぅ かむ とぅ げーーざ
えん ゆないてっ うぃーしゃる すてぇん
れぇたす りーぶ えん すとらぃぶ
ふぉー ふりーーだむ
いん さぅず あーふりーか あー れーーん

<作詞・作曲>
南アフリカの国歌は、神よ、アフリカに祝福を(コサ語・ズールー語:Nkosi Sikelel' iAfrika)と南アフリカの呼び声(アフリカーンス語:Die Stem van Suid-Afrika)の両曲をひとつに編曲したものである。1997年にネルソン・マンデラが大統領令として制定した。

基本的に、コサ語・ソト語・アフリカーンス語・英語の4言語で歌われている。

・ 「神よ、アフリカに祝福を」について
「神よ、アフリカに祝福を」(Nkosi Sikelel' iAfrika)は、元々、賛美歌として メソジスト学校の教師 Enoch Sontonga(エノック・ソントンガ)によって作曲された。しかし、いつしか、アパルトヘイト下の黒人解放運動で盛んに歌われたため、「反逆歌」として、歌われるのが禁止された。

ザンビアの国歌・タンザニアの国歌や建国当時のジンバブエの国歌をはじめ、アフリカ各国で、国歌や賛美歌として、同じ旋律で歌われている。

また、映画「遠い夜明け」にも収録されている。

・「南アフリカの呼び声」について
1957年から1994年までの南アフリカの国歌として、主にアフリカーンス語で歌われていた。1918年5月にCornelis Jacobus Langenhovenによってアフリカーンス語で作詞された。オリジナルは4節まである。

・両曲をひとつに編曲した背景
南アフリカの大統領・ネルソン・マンデラが民族和解・協調政策の一環として、黒人解放運動の象徴である「神よ、アフリカに祝福を」とアパルトヘイト時代の国歌「南アフリカの呼び声」を組み合わせ、国家の分裂を防ごうとしたものだと思われる。

<公用語>
アフリカーンス語、英語、バントゥー諸語9言語(ズールー語、コサ語、スワジ語、南ンデベレ語、南部ソト語、北部ソト語、ツォンガ語、ツワナ語、ヴェンダ語)

<首都>
ヨハネスブルグ
  • URL:http://yaplog.jp/pallavolo/archive/40
Trackback
Trackback URL
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでトラックバックは表示されません。
- July 30 [Tue], 2013, 19:57
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:volei
読者になる
カスタム検索
2009年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ



ブログランキング
最新トラックバック
Yapme!一覧
読者になる
P R





Powered by NINJA TOOLS