トラックバックとコメントについて  

March 03 [Fri], 2006, 8:00
2006年3月3日(金)

皆さん、おはようございます。

今朝メールをチェックすると、初めて『“トラックバック”が受信されました。』という通知が届きました。

私は、“トラックバック”や“コメント”というものについて、何のことかよく分からず、ブログを始めたので、今、“トラックバック”を検索して調べてみました。
なるほど・・なんとなく分かりました。

でも書いてくださった方、ごめんなさい。今は読めません。
今までネット上で、何度か自分の書き込みを叩かれて、あまりのショックで、一度パニックを起こしたこともあったのです。

なので、このブログをきっかけに、色んな方、特に“鬱”のことを理解してくださる方や、私のように寂しい気持ちを抱えている方達、心ある方達とコミュニケーションを取りたいという気持ちもいっぱいあるのですが、私の精神状態が今もあまりよい状態でないため、しばらくよい状態になるまでトラックバックコメントの受信の設定を解除にすることにしました。


本当に・・自己満足にもまだならないような、こんなブログにトラックバックして下さった方、本当にありがとうございます。
読めないですが、感謝しています。


でも、これからもブログだけは続けていければと思います。
誰にも(家族にも友人にも)自分がブログを始めたことは知らせていませんし、どこにもリンクしてないので、あまり私のブログにたどり着く方はいないとは思いますが、読んだ方ができるだけ不愉快な気持ちにならない、でも本音を書いていく(きれいごとは書かない)ブログを続けていきたいと思います。
(※ なにぶん、書き手である私が病気(鬱)のため、読んだ方の気分を鬱にさせてしまうような書き込みもあるかも知れませんが。)





2005年に観た映像 そのA 〜 『ラブ・アクチュアリー』 

March 02 [Thu], 2006, 12:55
〜 2005年観た映像 そのA 〜を書きます。

2005年5月鑑賞。

2. 映画 『ラブ・アクチュアリー
(2003年/ 英 / 出演 ヒュー・グランド 他)

日本での公開は2004年ですよね。
2003年と表記してよいのか、2004年と表記してよいのか、どちらか迷いました。

2004年に、「良い」「良い」との評判を聴いていたので、劇場で観たい、観たいと思いつつ、公開が終わってしまって観られなかった作品。2005年になって、DVDをレンタルして観ました。

感想を一言で言うと、好みではありませんでした。もっとロマンチックで、感動するようなストーリーかな?って想像していたのですが、ちょっと違いました。
ハンサム俳優と言われている?ヒュー・グランドという方。 
私は、外国の俳優さん、それほど詳しくないし、映画にも詳しくないので、恥ずかしながらこの作品で初めて知りました。
後に、こちらもヒットした『ブリジット・ジョーンズの日記』にも出演されてましたが、個人的には、かっこいいと思いません。 いや、まだ2作品しか、彼を観ていないので、分からないですね・・今後、思うこともあるかも知れない。役柄とか年代にもよるし。。。

2005年に観た映像 その@ なんとしょっぱなは、佐藤 寛子さんのイメージDVDだった!!(照) 

March 02 [Thu], 2006, 10:56
〜 2005年にスクリーンやDVD、テレビドラマなど鑑賞した映像 その@ 〜

悲しいかな・・2004年までは必ず劇場で一度は映画を観ているのに、昨年はなしかぁぁ・・(寂)

では、鑑賞したことを“記録してあるものだけなのですが、
”観たDVDやテレビドラマのことを一作品づつ書いていきます。
本当は一気に全部書いてアップしたいのですが、2000文字が限度数らいしので。
(ブログって一記事に書ける文字数少ないんですね
正直、これには困ってます・・・

いきなり、2005年に観た映像の初っ端が、グラビアアイドルのイメージDVDとは、ちょっと恥ずかしいです・・!!! 
しかも、1月〜4月までにも何かしら観てるはずなのに・・手元に記録がない・・・・
いい加減なブログですみませんです m(_ _)m
でもしょうがない・・・書きます。簡単にレヴューも添えます。

2005年11月29日(?)の日記より 衝動買いの反省と、コスメ大好き! 

March 01 [Wed], 2006, 5:23
2005年11月29日(?)の日記より

雑なサービスの店の商品、納得のいかない商品は買わないこと。
焦った買い物はしないこと!
一人で判断する時は注意!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜2006年3月1日(水)後日記〜

多分、この頃、焦って買い物したり、納得いかないのに欲しくなって何か買って後で後悔したりしたんだと思う。そういうこと、しょちゅうな私です・・・。
でも今年は気合入れて、倹約、節約してます。スカパー!も
『りんマガ』も解約したしね(涙 スピチャン観れないのはちょっと切ない
競輪の楽しみが減ることになったが・・生活のため。生活のため。

今でも一番反省している衝動買いは『コスメ』。
私は、ほっんとに、コスメが大好きなんです!!!
『顔は一つしかないのに・・いくら買うの?』と母にも言われるくらい、一生使い切れないほど、たっくさんのコスメを持っています。気付けば、部屋中のこやしになってます。
ほとんど出かけないのだし、出かけないとなると、メイクすることもほとんどないのだし、ほんとにコスメには無駄遣いしすぎました・・。

お金が切羽詰まってから気付くものなんですよね〜。
バリバリ働いて収入があるときは、欲しいと思ったら、ぽっぽかぽっぽか買ってました。
そんな高いコスメは買わないけど、プチプラなコスメは今沢山あるし。

でも可愛いコスメ、綺麗なコスメ、そこにあるだけで、コスメは心をトキメかせてくれます。

だから買い過ぎではありますが、まったく無駄な買い物ではないとも思っています。

今でも手持ちの山のようなコスメたちを、眺めたり、手に取っては、癒されてます。
眼福です。

だから、これから買い控えればいい!!(ということにする!!)

コスメ大好き!!!


2005年12月2日の日記から 販売促進と、たけぽん 

March 01 [Wed], 2006, 4:16
2005年12月2日(金)の日記より

今日は、M銀行のTくじの販売促進業務へ。
さすが大手銀行の上の方たち。
私のようなスポットで派遣されてきた者にも、丁寧で誠実な対応。頭が下がる思い。どの日も気持ちよく仕事を終えることができた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
雑誌『バザール』(1月号)にたけぽんの貴重なインタビューありだ!
立ち読みでくまなく読んだ。買いたいな・・・

~2006年3月1日(水)後日記~

私は昨年の10月から12月頃は、スポットで派遣の仕事をしていた。
販売促進の仕事がほとんどだった。正直、苦手。
営業向きのタイプではないのだ。私は。
なぜ、販促の仕事のオファーばかり集中するかというと、過去にしてきたしごとが、一応イベントコンパニオンだったり、モデルだったり、司会やFM(小さい)のDJをやってきていたからということらしい。

でも“人前で声を出す仕事”という意味では、似たようにカテゴライズされたようだが、実際は全然違う。
だから、販促の仕事はほとんど苦手な仕事で、続けられるものがなかった。
このTくじの販促の仕事は、数字の目安(ノルマ的なプレッシャー)もなかったし、変なものを売るわけでないし、日記にもあるようにクライアントさんである銀行の方がとても誠実に対応してくださったので、
3回お世話になった。
本当は、もっとこの仕事は入れられたのだが、
派遣元である派遣会社の担当者が
ひどい人格
の22歳のDQNで、電話やメールで大喧嘩?(でもないか・・)したので、それ以来、この派遣会社との縁は切れたというわけ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2006年1月1日(日)元旦の日記から 神社参拝できてよかった 

March 01 [Wed], 2006, 3:34
~2006年1月1日(日)元旦の日記より~

2006年になりました。いぬ年。

H神社は母とユウキちゃんと3人で参拝へ。

参拝できてよかった・・・。

竹林の道と、A高周り散策は新鮮だった。
また散策森林浴しよう。

母はちょっと疲れきみ。私とユウキちゃんに付き合わされて
仕方なくだった。体調悪かったしね。ずっと風邪ひいてる。←母。

神様、参拝させて下さり、ありがとうございます

~2006年3月1日(水)後日記~

いくら激鬱でつらくても、新年の神社参拝だけはしておかないと気がすまない、私とユウキ。

H神社というのは、うちから一番近い、うらびれた田舎の古い神社。

この神社の近くは、竹林の道、舗装されてない足元の危ない土道も沢山あり、私は楽しかった。

ちょっとした散策。探検。童心に帰れた。
私は童心に帰る時とても心地いい。大好きだ。

大人になるって、悲しいな。

この日はとてもお天気がよかった。気持ちがよかった。

A高というのは、私の地元の高校。結構近く。

そのあたりの道を歩きながら、帰宅したのだが、沢山新しいお家が建っていた。

それと、小学校の頃から変わらずあるお家とを見ながら、感慨深い気持ちになった。

うちの母は、住居フェチ。邸宅やマンションを見るのが大好き。

私は、周りの人の趣味や価値観に影響されやすいので、人のお家やマンションを以前より注意深く見るようになった。

元旦の日記に、『また竹林の道の散策と、森林浴をしよう』とあるが、まだしていない。

母は歩くのが嫌い。私とユウキちゃんは独りで外へ出られない。

いや、まだユウキちゃんは時々頑張って外出できるんだけど、私はだめ。今のとこ。

あと、東京に居たときと違って、地元の田舎だと、知ってる人ばっかりだから、母は私と一緒に居るところを観られるのがわずらわしいのだ。恥ずかしいのだ。口には出さないが。

2005年8月9(火)の日記から めぐちゃんへのファンレター 

March 01 [Wed], 2006, 1:57
2005年8月9日(火)の日記より。

『輪なび』から、めぐちゃんにファンメールを送る。(おわり)


~2006年3月1日(水) 後日記 ~

『輪なび』とは、『競輪ネット@なび』という、携帯にある競輪ファンのためのサイトのこと。

このサイトから、選手へ応援メッセージが送れる。

私は何人か選手にメッセージを送っている。

このめぐちゃんというのは、諸橋 愛(もろはし めぐむ)という選手のこと。

私と名前が似ていたのと、男性でこの名前の人は、彼以外に知らないので、まずそこから興味を持った。『恵』という字で『めぐむ』と読む人が何人かいることは知ってるんだけど。

諸橋選手素敵な名前だと思う。最初は、そのまま『あい』と読むのかと思っていた。

続き。ミスコン後記。頑張っても頑張っても一番になれない・・  

March 01 [Wed], 2006, 1:38
~前記事からのつづき~

抜け殻のようにふらふらになって、帰宅した。
涙も浮かべていながら・・。

いつもそう。何をやっても2番になれても1番になれない。
1番になりたい。そればっかりが満たされない。今も。

悔しい。でもこのときは、悔しいのもあったけど、悲しいという感情の方が強いかな。

でもだからといって、人生の中ではちっぽけな経験ですよ。
ブログ読んだ方がいたら、皆そう思われると思いますが。

もっともっと地を這うような苦しみ、悲しみ、悔しさ、
経験しています。

ミスコンも各オーディションも、出場したのはいい経験だったし。
楽しくもあった。応援してくれるファンのような人もできた。

さて、グランプリの目的があったから、普段全然効果が
出なかったダイエットも、効果が出て、
一ヶ月で5キロ落としていたが、
2週間で元の体重以上の体重になった。リバウンドだ。

あの有名な『マイクロダイエット』という食品を基本に
体重を落としたのだが、ダイエット中、空腹で
精神状態も不安定になったり、
立ちくらみもしたりと、体に無理なダイエットだった。

だから、そういう無理なダイエットは、
すぐにリバウンドがくると分かった。
目的(ミスコン)が終わった途端、
帰宅してすぐバカバカと食べに食べた。
でも食べても食べても食べ足りない状態になった。
過食症に近い状態になった。
いわゆる本当の過食症には
まだ今のところなったことはないけれど。

なりませんように!

摂食障害は経験ありです。この23歳の頃、そうだった。

その話はまた別の記事に書くかも知れません。



負け犬宣言のつづきと、ミスコン経験を通して 

March 01 [Wed], 2006, 0:57
宣言します!!世間的にはね。
ま・け・い・ぬ!

開き直って、ありがたく『負け犬』という言葉、人生を
受け入れていこう
!!(←やけっぱち?)

でも、誰が結婚しても、同年代の人の結婚については、いちいち敏感に反応してしまうんだ。
そういう自分の感情は本当にうざったい・・。

なんとも思わないようになりたいな。
人は人。人の人生は、人の人生。私は私って。


今の私は、健康になることがまず先決で、恋愛とか結婚とかは、まだ先だと・・思ってる・・。

でも・・、でも・・、ありのままの自分を受け入れてくれる人がいたら恋愛したいな

『ミスあきたこまち』で思い出したが、
ミス何々って・・・全然何にも大したことないのに・・。
世間ではチヤホヤ持ち上げすぎ・・ 特に男性陣。目に色変わる、変わる。
ばっかみたい!(しら~・・・・・・- -;)
本当に美人な人(心身ともに)というのは、推薦されても出場自体しないもの。

負け惜しみじゃなくてね。

そういう私も、数年前、まだタレントの卵だった時、何かで一番になって自信を持ちたいと思っていたときに、某ミスコン応募を薦められ、応募してるしね。グランプリは獲れなかったけど、ベスト4に入った。

はっきり書くけど!!自慢でも何でもないよ。ベスト4だし・・。
ただ結果を書いてみただけ。

その時、グランプリになった子は、当時19歳だったんだけど、控え室で絶えず、ファンデーションのコンパクトを開いては、ぱたぱたと顔をはたいていた。
私は化粧崩れしないから、一度お化粧したら、直すということがないため、その光景は、とても気になった。まだ19歳なのに、ファンデーションか・・。
私は当時23歳で、ミスコン出場者の中では最年長の方だったが、20歳過ぎるまで、ファンデをしなかったから、その光景が異様に映り、そればっかり気にしてるのが印象に残っている。

2006年1月2日(月)の日記から 慎太郎さんが入籍! 

February 28 [Tue], 2006, 22:40
2006年1月2日(月)

1月2日の日記を見ながら、2月28日の今日、
それを振り返りながら書く。

私は、ギャンブラーではないが競輪ファンである。

輪界に貢献できなくて申し訳ないが、車券はほとんど買わない。
ここ数年、売り上げが低迷で、競輪存続が危ないのでは?という
心配があるから、本場に行けたときは(今はほとんど無理。行けない。)少し買っているけど。

ギャンブルでなくても、
選手たちが自転車で走ってる姿だけで私ははまったのだ

めちゃくちゃかっこいいと!

その後、ラインだったり、戦法だったりを知り、
選手たちの人間関係が勝負に関わっていたりということを知り、興味はどんどん広がった。

でもこの記事枠では書き切れないので、その辺りのことはまた今度書こう。

『競輪好き』と言うと、特に若い女性が言った場合、
大抵聞いた相手は引いてしまうので、あまり言わないように
している


競輪の悪口なども言われるようになってからは、
自分の神経がもたないから、相手を見て、言うか言わないか
決めている。

“この人なら言って大丈夫だな”と思えたら言う。

だから、このブログで宣言できるのは、不安な反面、嬉しい!!

さて、またいつものように前置きばかり長くなったが、