エクセルでの作業をもっとシンプルに。少しの操作で、時間も手間も短縮させることができます。

カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2005年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ブログ作成のきっかけ
ちゅう・30代です。
主に事務系の仕事を転々としています。
行く先々で「仕事はできるのにパソコンが初心者」という方たちの多さに驚かされ、仕事をおしえてもらいながらパソコン操作を伝授しています。
当ブログがあなたの作業の時間短縮のきっかけになれれば幸いです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:palaporo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
入力後のセルの次行への移動・2 / 2005年11月07日(月)
日付や見出しから離れた場所での入力には「表示しない」が便利です。

たとえば次表で、ここでは表示されていない右側にある
J 列から右の掛欄に入力したいとき。
日付の列から遠く離れているので見づらい。



そこで、列 C から I まで選択し、右クリックし、
「表示しない」を選ぶと
次のように



日付の隣が入力したいセルになり、見やすくなります。

ウインドウ枠の固定と Homeキーを使えば
さらに入力がラクです。
入力後のセルの移動方向&次行への移動を参照)
 
   
Posted at 21:47 / データ入力 / この記事のURL
コメント(0)
入力後のセルの移動方向&次行への移動 / 2005年11月07日(月)
たとえば次の表で、「売上」 → 現金1 → 現金2 → … と、セルを右に移動したい場合は



ENTERキーを押したとき、右セルに移動すると
テンキー(キーボード右の数字キー)と、その近くの ENTERキーだけの操作ですみます。

メニューバー(左上の、ファイル(F) などの並び)の
ツール(T)、オプション(O)を順に選択していきます。
「表示」タブの並びにある、「編集」タブをクリックし、
「入力後にセルを移動する」にチェックが入ったまま、
「右」を選択します。

これで ENTERキーを押すと、右セルに移動します。


行の最後まで行き、次の行にうつるとき、
例えば上の表でいうなら
次の日の「売上」に戻って入力する場合、

入力前に
C6のセル(1日の売上欄)をクリック後
メニューバー(左上の、ファイル(F) などの並び)の
ウインドウ(W)、ウインドウ枠の固定(F)を順に選択しておくと、

その行を入力後、 Homeキーを押すと
ウインドウ枠を固定した場所まで戻ります。

↓キー を押して翌日のデータを入力できます。

Homeキーを押すと数字が入力されてしまう場合
Shift キーと同時に押してみてください。
 
   
Posted at 00:44 / データ入力 / この記事のURL
コメント(0)
日本語⇔アルファベット切替 / 2005年11月06日(日)
エクセルやワードで、日本語とアルファベット入力の切替を右下の(タスクトレイの)「あ」や「A」をマウスでクリックして切り替えていませんか?
データ入力時は、キーボードの左上にある「半角/全角」を押す方が便利です。
キーボードから手を離すことなく入力を続けられます。
 
   
Posted at 22:48 / データ入力 / この記事のURL
コメント(0)
P R
最新コメント
 
 
Powered by yaplog!