ネット版のパクロスでは四川省も遊べるぞ!

April 11 [Tue], 2017, 5:29


パソコンで遊べるWEB版のパクロスには、四川省を始めとしたミニゲームを遊ぶこともできますよ!

お金やポイント要らずで自由に遊べる上に、高得点を叩き出せばランキングに載る可能性も。

また、パズルゲームで稼いだポイントを使うとスクラッチも遊べて、運次第ですがポイントを増やすことも可能です^^

つまり、こういうミニゲームを遊んでいるだけでも、懸賞に応募できる可能性があるということになりますね。



一定期間ごとに形の決まった問題が提供されるパズルゲームと違って、遊ぶたびに牌の位置が変わる四川省では、プレイのたびに状況が変わります。

飽きにくいので、油断しているとずっとプレイしちゃいそうです(笑)



余談ですが、四川省は『二角取り』とも言われ、けっこう昔から有名なゲームです。

『上海』にも似ていますが、あちらに比べると四川省のほうが消せる牌の条件が厳しくなっています。



その辺りのルールなども、このサイトの別ページで紹介しているので、気になる方は読んでみてください^^





雑誌は買うな!?パクロスで遊ぶならネット版がお得とのウワサ

April 12 [Tue], 2016, 11:52


皆さんおなじみ、雑誌版のパクロスを買うより、ネット版のほうがお得だとウワサです。

そこで調べたところ、結論としては

お絵かきパズル(イラストロジック)・ナンバープレイス・漢字ナンクロ・クロスワード

の4つで十分と考えるなら、雑誌版のパクロスを買うよりネット版に登録したほうが断然お得だとわかりました!



大きな違いは、収録されているパズルゲームの種類と量、そして値段です。



まず雑誌版は定価が480円で、新鮮なパズルが60問も入っていますが、種類は1つだけです。

たとえばクロスワードならクロスワード、ナンプレならナンプレだけが収録されています。



一方でネット版は、有料会員登録をして毎月324円(税込み)を払うだけで、60問どころか数千問がいつでも遊べるのです。

さらにクロスワードだけでなく、ナンプレなど4種類のパズルゲームが常に遊べるため、かなりお得と言えます。

こちらも毎月60問が追加されますし、パズルの新鮮さや量は雑誌版とほぼ同じです。



同じように問題が追加されて、さらに過去の問題がいつでも遊べる。

しかも月324円で4種類のパズルが遊べるのがネット版。

毎月480円で1種類しかパズルを遊べない雑誌版より、相当お得ですよね^^




パクロスの四川省を遊んでランキング入りを目指そう!

April 12 [Tue], 2016, 10:13

 
パクロスの四川省には週間ランキングがあり、高いスコアを取った上位20人が表示されるようになっています。

ランキングに入れたからといって、特に何かあるわけでもないようですが、こういうミニゲームが得意な方は目指してみるのも楽しいんじゃないでしょうか^^



パクロスには、他にも週間ランキング機能の付いているミニゲームがいくつかありますよ〜。

あなたの得意なミニゲームで、一度ランキング入りを目指してみるのも一興ですね!



ところで四川省のTOP20に入っている方は、10ステージ以上クリアしてます。

「なんだ10ステージか」って思うかもしれませんが、これがなかなか、やってみると1ステージクリアすらも少し難しいです。

初級だとアイテムを使いまくれるので2・3ステージはなんとかなりますが、10ステージをクリアするのは厳しいと思います。