スタンダード 

April 17 [Tue], 2012, 23:41
皆さんこんばんは。

この時期と言えば、やっぱり桜がキレイですよね♪( ´▽`)



さて、最近スタンダードという言葉と日本という国について、相方がカンボジアへ旅に出たことをきっかけに考えてます。

ヒマジンな自分。

物事の見方や基準は千差万別。

例えば、ある一定の期間海外へ行くと、日本人同士は群れを作ろうとする。

それ自体は普通だろうと思うヒトもいれば、逆に疑問に感じるヒトもいたり。
考え方、捉え方、物事の角度を変えて見ることが出来れば、全く別の印象を持っていることに気づく事も出来る。
そして、その目線は問題を解決するキッカケで、自分を発見するキッカケでもある。

つまり、日本という国を外側から見ることによって、日本の良さを再確認したり、普段内側から見ている日本の基準に気付ける。
そして、スタンダードの意味を自分の中で見つめ直すことが出来ると思う。

旅人口調になっている自分。

スナフキン気取り。笑

「普通」それ自体の基準は非常に曖昧。

普通を疑うことで、解決方法が見つかる。

つまり普通は何のための基準にもならない。

『物事を斜めから見ろ』

この言葉、

親父の口癖。親父の言葉。

ニーチェ気取り。笑



学生の頃はほとんど意味不明に近い言葉だった。今はこの言葉の意味も含めて、旅の真最中である相方や友達から話しを聞くと自分にはない目線を持っている。おもしろい。
だからあらゆる物事に対して、斜めの角度から見る癖をつけると、新しい発見があったり、興味のない物事にも触れてみたくなったりするもの。

わるく言えば、ひねくれ者か。笑

そして、スタンダードとは。

特に意味はないと思ってる自分。

最も必要なものは、基準ではなく、真実。

今の日本は、改革が遅れ、経済成長を促す施策や税収の不足から、政府を動かす資金すらない状態。そうした危機感を煽って大増税が実施され、日本経済はお先真っ暗。

お金や地位とかではなく、

自分の道を歩むこと。

そんな気がしてならない。

可能性は無限にある。

おやすみなさい。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:けんけん
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像ミミ
» 大韓流時代 (2011年09月16日)
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる