紅白歌合戦小松佐衣見ますか?

March 17 [Tue], 2015, 23:42
昨日、2/1からプロ野球12球団がキャンプインしました. 特に初日は「野球選手にとっての正月」なんて言われますが、連覇や巻き返しに各球団気合が入っております・・・ と、言いたいところなんですが、しょっぱなからこんなニュースが. 移籍の渡辺直"横浜の洗礼"置いてけぼりに 期待の新戦力がまさかの置いてけぼりを食らった. 昨年12月に楽天から移籍した横浜・渡辺直人内野手(30)が、チームとともに沖縄入り. しかし那覇空港で思わぬ災難に見舞われた. 空港ロビーで行われたキャンプ地・宜野湾市主催の歓迎セレモニーもつつがなく終了. ナインは拍手に包まれながらバスに乗り込み出発した. その5分後だ. 到着ゲートを出て、バスロータリーに1人姿を現した渡辺は「あれっ、行っちゃったの? セレモニーは? 終わったの? えっ、置いてけぼりじゃん」とがくぜん. 小さな手提げカバンと小型キャスターバッグを引きながら、ロータリーを右往左往. その表情は見事に引きつっていた. 渡辺選手といえば、前所属の楽天では今年から選手会副会長に決まっていたのにトレードされてですね、 楽天3選手号泣更改…渡辺直トレードで (画像は 小物 です) うつむいた表情で会見場に現れた鉄平は、自身の契約更改にはほとんど触れず「直さんがああいう形でいなくなっちゃって、僕も悔しくて…」と涙. 渡辺のト レードに至った経緯説明を球団に求めたことを明かした. ともに自主トレを行い、人間的にも「師匠」と慕っていた渡辺の突然の移籍劇に、寡黙な男も声を震わ せた. また、気丈に振る舞った草野も親交の深かった渡辺の話題に我慢できなかった. 「僕の中では言葉を発したくない. 『頑張れ』だけで十分でしょう…アイツは」と、話すのが精いっぱいだった. 倍増更改の嶋も、何度も涙をぬぐった. 「同期としていろいろ僕が悩んでいるときに声をかけてくれて」. 田中、永井と豊作ぞろいだった06年入団組. 社会人を経て最年長だった渡辺は、まさに兄貴分的存在だった. こんだけの主力が惜別のコメントを出してる、否、思わず出しちゃうような選手だったわけですよ. おっさんの星、 山崎武司 も 「(渡辺は)出すべき選手ではなかった」 (画像は中日時代のものです) そんな選手にこの仕打ちかい、と. もうこれはチームとして何がなんだか. しかし当の本人は 渡辺直 置いてけぼりの原因は横浜と楽天のしきたりの違い (前略)「楽天の時はいつも、荷物を預けていたからね. その習慣で…」. 野球道具など大型の荷物はすでに現地へ発送済みだが、横浜では小型荷物はそのまま機内へ持ち込むのが選手の習慣となっている. そんなしきたりを知らず、心機一転のキャンプでいきなり味わった移籍先ならではの珍事. 「こんなの初めて. ナイススタートっすね. 逆に目立っちゃったな」と苦笑するしかなかった. ええ人や・・・(涙) こうなったらいつもの辛口ファンサイトにご登場願いましょう. 大洋ホエールズだ! 1998年の横浜日本一を知る身としては、慨嘆に堪えないニュースでございます. 先日発表されました2007年を締めくくるNHKの一大イベント紅白歌合戦の出場歌手さんたち. 私も学生時代はモーニング娘. が見たいやら、演歌の大御所の衣装対決が見たいやらで注目していましたが、最近は流行っている音楽もよくわからないということもあってほとんど見ていません. でも今年はオープニングだけでも見てみようかな? と思います. というのも一時期ネットで話題になったあの3組、中川翔子、AKB48、そしてリア・ディゾンが出場するからなんです. すでにご存知の方もいるとは思いますが、一時期ネット上で「紅白にもアキバ枠を! 」という話題が広まり、しょこたん・AKB48、そしてなぜかリア・ディゾンで豪華なオープニングを飾ろう! という運動にまで発展していたのです. でまさかそれが実現してしまうなんてねぇ~. NHKも最近視聴率が落ちてきているからとはいえ、アキバ枠で視聴率補完をしようとは浅はかな考えですよ. そんなことしても視聴率を稼げるのは一時だけなのに・・・. でもこの3組が立て続けに登場するなら何となく見てみたいなぁ~と思うわけですよ. もちろんしょこたんは関西でピーピングトムとラジオをやっていた頃から知っているので、どんなステージになるのかはすごく楽しみにしています. また最近ようやく名前と顔が一致してきたリア・ディゾンもPVを見る限りではなかなかのべっぴんさんなので楽しみです. でも彼女の名前を聞くたびにあの某週刊誌のグラビア事件を思い出してしまうのです・・・. 果たしてまともに見れるかな? ただ未だによく分からないのはAKB48という48人のユニット. 私もオヤジ化してきたのか最近の流行というものがよくわかりませんでして・・・. で何ですか、あの48人は? 始めはネギ先生が担任を務めるクラスの女の子たちか、それともチェキッ娘. の成れの果てかと思っていました. でもどうもその両方ではない様子. そもそも48人って中途半端やな~! ですよ. 50人に増やすなら50人に増やす、45人に減らすなら45人に減らす. それが48人? 2人ずつなら24組、3人ずつなら16組、4人ずつなら12組に別けれるんですよ・・・って すごいじゃないですか! いや~びっくらこいた~. まぁそんなことは置いといて、いったいどんなユニットなのかは当日見てみることにします. でも視聴率稼ぎに走るNHKですからね、おそらくこの3組が立て続けに登場してくれることはないでしょう. AKB48がオープニング、ちょいしてからしょこたん、そしておっちゃん層がTVの前に陣取ってくれる時間帯にリア・ディゾンでしょう. あぁ~そうなると時間を気にしてまで紅白を見る気が起こりませんわ~. どうせいつものメンバーでいつもの楽曲でいつものステージなんでしょうから、他のアーティストには興味なし. となると当日は友人と飲みにでも行こうかな. てな訳で結局今年も紅白にはあまり興味なしになりそうです. 深夜らじお@の映画館 は年末をどの映画で締めようか現在思案しています.

生存確率上がっとるがな! 設定が適当な上にご都合主義連発の世界観. バトルロワイヤルなのに容易に読める展開の数々. そして薄っぺらい人間ドラマ. ただゲイリー・ロス監督の演出だけはそこそこに素晴らしい. 本当にこんな程度の映画で全米4週連続1位って他にいい映画は公開されなかったのか? としか思えない程度の映画でした. C級ライトノベルを読んでいるかのように、とにかく幼稚でメッセージ性の欠片もない世界観がつまらないこの作品. 反乱を起こした12地区から男女ペアで選ばれる理由も明かされなければ、若者の殺し合いを生中継する世界に異を唱える存在もない. ましてやこんな異様な世界を変えようとヒロインが立ち上がることもないなど設定は適当すぎ. さらにゲームルールが何度も変更されるわ、訳の分からん獣を主催者が勝手に作っては放つわとご都合主義もオンパレード. そりゃ確かにファンタジー作品に現実味を求めるのはあまりいいことではありませんが、それでも最低限の現実味というのは必要なはず. なのにそれがないというのは原作のレベルが低すぎるとしか思えないんですよね. しかもヒロインのカットニスと仲良くなった11地区の少女ルーの結末、同じ12地区代表のピータの裏切り行動や求愛行動の動機など全て容易に読めるほど深みがなければ、カットニスにとって最大のライバルとなる存在もいないので物語としては全く盛り上がらない. で、最後は「始めから仕組まれていたんだ」と今更になって気付くなんてアホすぎるやろというチンピラを倒して、ピータと2人して自殺未遂の未遂で見事に優勝者になるって. これなら次回からみんなしてこういう手を使いますよ. というか過去73回も催していながらこんな事態は初めてというのもあり得ないでしょ! とまぁ作品の世界観は小学生が書いた程度のレベルの低いものでしたが、ただゲイリー・ロス監督のドキドキさせる演出だけは素晴らしかったと思います. 特にカットニスが弓を射ようと構える時の緊張感. 矢が的に当たるのは分かっているのにも関わらず、ちょっとしたドキドキ感を味あわせてくれるのは素直に良かったと思います. てな訳でEDロールに入るや否や「『ハンガー・ゲーム2』日本公開決定」のテロップを入れるって無粋やな~と思えた、ジェニファー・ローレンスは戦う少女役が本当に似合うなぁ~と思えた映画でした. 深夜らじお@の映画館 はピータの腕力自慢が結局活かされなかった展開にも不満たらたらです. ※お知らせとお願い ■ 【元町映画館】 に行こう.