小針だけど新堀

May 26 [Sat], 2018, 12:39
ここのところの研究でインフルエンザの予防のためには乳酸菌にとても効果があるということが分かるようになってきました。


インフルエンザはワクチンだけで全て防ぐことはできません。

乳酸菌を日頃からしっかり摂取することで免疫力がアップして、インフルエンザの予防となったり、軽い症状にする効果が高まるわけですね。
便通をよくするのに効果的なものは、乳酸菌が摂取できるサプリです。自分自身腸内環境を整えることの大切さはわかっていても、ヨーグルトや乳酸菌飲料が好きではないという人もたくさんいます。しかも、毎日乳酸菌が含まれている食べ物を摂取し続けるのは大変です。



乳酸菌が入ったサプリなら、気軽に確実に乳酸菌を摂取することが可能ですので、便秘がよくなります。おなによる臭いに悩んでいる方は乳酸菌をとるといいのではないでしょうか。おならの臭気の原因は悪玉菌にあるとのことです。
ですから、お腹の中の善玉菌を増加させ、悪玉菌の増加を防止する役割をする、乳酸菌を摂り続けることによりおならの臭いを相当、減らせます。


乳酸菌を食べたり飲んだりすると様々な良い結果がもたらされます。善玉菌を数を多くして悪玉菌の数を抑え、お腹を良くしていきます。



その結果に、免疫力がアップして、たくさんの健康効果を得ることが出来ます。
例えば、アトピーに対しても改善効果があったり、インフルエンザ等の感染症予防にも効果が期待できます。乳酸菌は体全体の健康を促進する効果が高いとされています。私の子供がアトピーだと医者からいわれたのは、まだ2歳の頃でした。

足にには肌にかゆみを感じていたようだったので、皮膚科からはステロイドを処方されたのでした。

そうして2年ちょっとステロイドを与え続けて、気にしながら様子を伺っていましたが、赤みのぶり返しはやまず、なかなかその治療の効果がつづいてくれません。
結局は、治療を漢方薬を用いたものに変更し、食事内容を見直したことで、小学生になる頃には、症状はすっかり落ち着きました。


実は、オリゴ糖は乳酸菌の増殖を助ける成分として関心を持たれています。


事実、オリゴ糖を給餌された乳酸菌は活発になり、胃や腸、の悪玉菌の増殖を減らし、腸内の状態を整えてくれます。



乳酸菌とオリゴ糖は双方とも腸の機能を良くしたり、健康を維持したりするには必要不可欠な成分であります。

乳酸菌シロタ株と言ったら、ヤクルト。

過去に白血病にかかり、闘病経験がある渡辺謙さんのCMでも有名です。すっかり白血病を完治し、ハリウッドで大活躍の渡辺謙さんがCMで大絶賛していると、高い効果が期待できそうな予感がします。この間、インフルエンザに罹患してしまって内科を受診しました。

潜伏期間はどのくらいなのかはっきりしませんが、どこかインフルエンザの人と同じ場所にいて感染してしまったのかなと思っています。



3日間発熱し続け大変な思いをしました。



高熱が出続けるインフルエンザは、通常ひくような風邪より苦しい思いをしますね。

アトピーになると非常に苦しい症状になります。


暑い寒いに関わらず一年中かゆみとの闘いになります。
夏場の汗はかゆみを増大し、冬は冬で乾燥のせいでかゆみが増します。

そして、食べ物にアレルギーがあることも多く、間違って食べてしまうと、かゆみだけの問題で収まらず腫れたり、呼吸が困難になってしまうこともあります。便秘にいい食べ物は、水分、食物繊維、乳酸菌を内部にもつ 、発酵食材などです。頑固な便秘の人は、とにかく便が固く腸内に 滞った状態に到達しています。この状態を消えさせて、お通じを出やすく柔らかくするため、第一に水分と水溶性の食物繊維を摂りながら、乳酸菌で整えるといいでしょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ホノカ
読者になる
2018年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる