決まり。 

2007年11月16日(金) 21時15分
なんだかんだで気が付けば公演一ヶ月前。

決まるところも決まり出し、来週からは役者揃っての本格稽古。

今回は色々な意味での区切りになる。

まあ今はとにかくやることをやっていくだけだな。

さてさて。


では一言。
『着地した人間は、まあそんなところか』

居場所。 

2007年11月10日(土) 0時33分
居場所を望める人間と望めない人間はいるなぁ。
望もうとしないから と言われたこともあるが、やっぱりそれは怖いよ。
当たり前に確約されたことが、当たり前に考えられない身には、温かい空気は怖いんだ。

ガラクタがごまかしきななくなって、本当にゴミになったら、冷たい雨に独つあたってる方が似合う。
いや、温かいも冷たいも感じないことが楽なんだろうなぁ。

しんどいなぁ。

せめてもの救いは、祝福できる心が普通にあったこと。

これは本当に安心した。
明日頑張ろう。


では一言。
『心が折れるのはどんなに楽なんだろう』

温度差。 

2007年11月07日(水) 9時00分
これはどんな場合でも、どんな事柄でも存在するもので。

知っていたはずなのに、最近またそれで苛立ったり疲れたりしていることに気付く。

とはいえ、どうにかしたいなら何とかすればいいだけで、それができないのは己のディターミネーションの欠落に他ならず。

結局自分と同じ温度差に生きる人間を集める、もしくはそこにもっていくことができないだけの話だ。

生き死にかかってるのは同じはず…というのが、そもそもズレているのか。

楽しいっていうのは何だろうな。
温かい輪の中に居場所を感じ、そこに着地する者もいれば、独り道を切り開いてひたすら進む者もいる。

おそらく皆、いつかは着地するのだろう。

自分はどうか?

多分、前者ではない。
その類は自分の世界ではない気がするから。

では後者?
それもどうか。
それを成せるだけの時間が果たしてあるのか。

まあどちらを選ぶにせよ悔いのない選択を。

そう。

大事なのはそこだけだ。


では一言。
『都合のいい世界は、楽なんだろうな』

笑いたい。 

2007年10月31日(水) 6時21分
来年の話をすると鬼が笑うと言うが、そろそろ来年の予定話が自分も周りもチラホラ。

まあ当たり前といえばそうだが、自分はここのところ来年の話をするのがちょっと怖い。

目先のこともあるからまあ仕方ないが… 若干寂しいなぁ。

未来に想いを馳せることが当たり前じゃなくなることは、思ったよりもしんどいのに今更気付いた。

またな と言えることが、どんなに素晴らしいか理解してなかったなぁ。
まあ適宜、楽しくやっていくか。


では一言。
『もうさして重要じゃなくなったな』

体験。 

2007年10月29日(月) 23時34分
先日、ラウンドワンなる娯楽施設に初めて行った。

ゲームやスポーツが時間単位で遊び放題というのは今まで体験したことがないので、若干わくわく。

感想はというと。

いやぁ 楽しいっす。
久しぶりにボールにも触れたし、バドミントンやらスカッシュやら、やったことのない種目もできた。

個人的にはキックボクシングがツボ。
サンドバッグに番号がふってあり、スピーカーから言われた番号通りに殴ったり蹴ったりする訳だが… 楽しい。
ゲームとして高得点を狙うには とにかく早く打たなければいけないんだが、そこはあなた。
ちゃんと体重乗せていきましたよ はい。
右前スタンスのネコアシ立ちで、素早く蹴りが出るようにするのが一番いいかと思う。
終わってみれば、計10回もやりました。
ゲーム中に、ラストどこでもいいから連打する時があるんだが、あえて蹴りの連打をしていたら、いつのまにか周りに人が… そりゃあ 普通はパンチ連打のとこだからなぁ。
子供が何だか楽しんでくれたらしく、持っていたお菓子をくれた。
サンクス お子。

ゲームセンターコーナーでも遊び放題だからと普段やらないようなものも一通りやってみた。
楽しいが、遊び放題ということで、たまにやりきらないで放棄していく人がいるので、少々ストレス。

そしてもしかしたら…と探していたら ありました。
競馬ジョッキー体感ゲーム。
そう。あの馬に跨がって グワングワン動かすアレです。

久しぶりにやったが、やはり面白い。
追い込み好きな自分はいつも マジックデオクレ。たまにマジッククィーン。両キャラとも追い込み一辺倒。
勝つか負けるか、まさにデッドオアアライブ。

何度かやって、ようやく追い込むタイミングやペースを掴む俺。
対戦してくる子供たちを次から次へと力強く直線で差し切り、大人の貫禄を見せ付けてやった・ゼ。

しかし競馬ゲームにしろ、キックボクシングゲームにしろ… 体力の減りが半端ない。
特に競馬ゲーム。
連続3回もやったら、ダウン必至のハードさ。

皆さんもラウンドワンにおいでの際は、是非競馬ゲームとキックボクシングの往復をご堪能下さい。

その前にやることあるだろうって?

そうだ…ね。


では一言。
『愛してるよ。またな。』

やはり長い。 

2007年10月19日(金) 2時12分
今日は観劇デー。

見た感想を素直にいうと、気持ちが悪い。
いや、胸クソが悪いといった方が的確か。

勿論、時代背景からして簡単に人が殺される世界とはいえ、殺し方の見せ方がむかつく。

誤解なきよう言っておくと、これは俺個人の好き嫌いの話であって、その舞台そのものが客観的に見てどうか ということではない。

話は戻り、何が気分悪いかというと、

『人の死に意図的につける意味合いが、全て哀しみへの踏み台』

というところに尽きる。
演出意図がそうであるのなら、俺は嫌いな類の芝居だ。
生き死にはもっと尊ぶべきものだと考える。
例え芝居であっても、人一人の人生の幕を閉じさせる側には、相応の覚悟が必要だ。
それを強制的に、音や光と同列に扱われると吐き気がする。

この劇団さんの芝居は前々からそういう香りはあったが、今回は特にそう感じた。

まあ個人的見解などに意味はない。
作りは安定しているし、好きな人は好きだろう。自分も今回だけ嫌なのかもしれない。

とにもかくにも。

知り合いの役者はお疲れ様でした。


では一言。
『どこにいっても病人扱いかよ』

後味最悪の映画。 

2007年10月11日(木) 11時23分
知り合いの「後味最悪」の評価を受けて、「パンズ・ラビリンス」をレイトショーで観に行った。

・・・なるほど。納得。
つまるところ、現世で生きている限り救いはない。
といったことか。

あの娘が哀しいと言った意味合いも理解した。
あの内容をあっさりと受けきれてしまうことが、あの娘の苦しみになるんだな。

人は孤島じゃない。
だが、そうではない陸がある事を知った。

踏み入ることはなくとも、その大地を知っている風でありたい。

なんてな。


では一言。
「たかが女、ってのはいただけない。」

秋は好きなのに。 

2007年10月10日(水) 8時42分
いや 寒い。

急に気温が下がった気がする。
しかし、天気ニュースなどを見ると、気温の数字的にはそれほど低い訳でもないらしい。

いかに夏が暑かったかということ。

専門家によると、日本から四季は段々と消えていき、いずれ夏と冬しかなくなるそうだ。

春の軽妙な涼しさと違い、愁いのある秋の空気が好きな自分としては、少々寂しい。

さて冬が始まる。
今年の冬は例年になく忙しいが、動けるということはありがたいことだ。
適宜適宜。


では一言。
『泣くことは、つまるところ生きること』

闇の誘い。 

2007年10月03日(水) 20時51分
最近バタバタとしているのは分かっていたつもりだったが、ただの『つもり』だったらしい。

先日、朝から4つ打ち合わせが続き、その後稽古に行くというスケジュールの中、前日から寝ないまま慌ただしく動いたのだが…

最後の打ち合わせを終え、さて稽古に行くかと てくてく歩くも、何やら気持ち悪い。

おかしいなぁ などと思いつつ駅構内を移動していたら、急に立っていられなくなり、その場にしゃがみ込んでしまった。
気持ち悪さと共に感じる体内と脳内の悪寒は、覚えがあった。

これはまずいな と思いながら何とか抵抗できないものかと考えるも、次第に闇が視界と思考を埋めていく。

『ブラックコーヒー一気飲みがまずかったか。』
最後に朧げに浮かんだ言葉はこれだった。


気がつくと、自分はベッドの上にいた。
何度か経験はあるものの、やはり気持ちのいいものではない。

どれくらい時間が経ったのか。
どこの病院なのか。
誰が連れてきたのか。

ありきたりな疑問が、浮かんでは消えていく。

あとから聞けば、何のことはない。
駅で意識を失った自分は、駅員さんに近くの病院に連れていかれたらしい。
まあ当たり前か。

いやぁ 何かショックだった。
ちょっと過信していたかなと、反省。

さらにボケッとしてると 携帯にメールが。

『稽古こいや』

ああ もうとっくに終わってる時間か。
すいませんとしか言えない。


身体を休めることがきちんとできないのは、自身の未熟さ故だ。

よし。

寝るぞ。


では一言。
『繊細な心は、綺麗なのか汚いのか』

休日。 

2007年09月27日(木) 20時46分
やること盛り沢山な最近。

そんな中、今日は久しぶりに全休にして遊びに出かけることに。

アーサーとミニモイ〜 を観ようと映画館に行くも、まだ上映時間まで間がある。
そこで、とある場所にレッツラゴー。

やってきました。
犬&猫との触れ合い広場(正式名称は忘れた)。
まずは犬コーナー。

どいつもこいつも人懐っこいゼ。
かわいいじゃねぇか チクショー。

しかし一匹だけサービス精神皆無な不届き者がいる。
撫でようが肉球をつつこうが、無反応。
何だ、このマイペースプードル。ゴールデンリトルバー並に図体でかいのもおかしくないか?

若干ビッグプードルに後ろ髪引かれつつも、猫コーナーへ。

………こっちはまた静かだな。
皆、寝ている。
しかし、一匹ちっちゃいのがすり寄ってきた。
ヘイヘイ。かわいいじゃねぇか。

こんなところに相方連れてきたら、猫誘拐事件勃発だゼ。

ひとしきり楽しんだ後、再度映画館へ向かう。
そしてポップコーンを仕入れ、いざ観賞。

内容はネタバレしないように置いておいて、まあまあ面白かった。
すごい面白い!とかではないが、ハズレではない感じ。

実は、この映画を先行で観た とある娘が、

『つまんないよ〜』

と、しつこく言ってきてたので、内心どんなものかと思っていたのだが、言うほどじゃなかった。
まあセンス 好みの問題か。

まあ勧善懲悪スタイルの作品の方が、シンプルに観れて好きなのもある。
日本の映画は、善悪を相互リンクさせたものが多いから、面倒だと感じることも多々。

まあともかく。

楽しめた一日だったから、よしとしよう。


では一言。
『かわいいとは言ってやらん』
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:youichi
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1979年1月25日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
    ・音楽
    ・音楽
読者になる
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像プレミアムカルピス
» 移動 (2007年09月27日)
アイコン画像まきヲ
» 初? (2007年08月30日)
アイコン画像arario
» 初? (2007年08月30日)
アイコン画像ユウ◇
» 花は花のまま。 (2007年08月19日)
アイコン画像arario
» 誕生日は。 (2007年08月19日)
アイコン画像ararioもどき
» 初体験。 (2007年07月26日)
アイコン画像コンサイ
» いも天とは。 (2007年07月06日)
アイコン画像ararioもどき
» 寂しいということ。 (2007年07月02日)
アイコン画像長沼ひろぽん
» 愛か。 (2007年07月01日)
アイコン画像ararioもどき
» 愛か。 (2007年06月30日)
Yapme!一覧
読者になる