ねぇ 

May 02 [Mon], 2005, 22:13
一昨日は初☆我家お泊りだったね

一晩中、お互いを確かめ合ったね

早くキミからすべてを感じれるようになりたいな

でもまだこのベッドにはキミのぬくもりが残ってて

独りで寝るにはさみしすぎるくらい



早く明日にならないかな

早く逢ってキミの隣にいたい

早くキミと笑いあいたい キスがしたい

早く明日にならないかな

特別な存在 

April 30 [Sat], 2005, 9:20
先輩・・・

アタシには、生涯忘れることのない人がいます。
先輩、どうしてアナタはアタシの心をかき乱すの?

独り部屋で決心した「もう会わない。距離を置く。」
アナタの着信音が鳴った瞬間にいとも簡単に崩れる。
昨日の夜中、結局会ってしまった。

手に入らない存在だからこんなに忘れられないのだろうか?
付き合ったら先輩への想いに区切りが付く?
もう知り合ってからかれこれ今年で四年目になるね。
でも先輩とアタシが付き合うなんてコト
天地がひっくり返っても無い気がするよ。

違う、違うんだよね。
アタシは先輩を愛してるかもしれない。
でもそれは恋愛感情じゃないんだよね。
憧れににたような、上手く説明できないけど特別な存在
ミスチルの「LOVE」って曲あるじゃん。あんな感じ。
「いつまでもキミだけの特別でいたい」みたいな。
都合のいい女でしかないんだろうけど、それでも構わないんだ。
アタシの世界を、良くも悪くも、開いてくれたのが先輩だから。

先輩にちゃんとした彼女が出来て(先輩は遊び人w)
アタがシを必要となくなるその日までは、
もちろん自分の彼氏にキレられない程度にだけど、
連絡を取り続けていたいのです。
まだ先輩にとっても特別な存在でいたいのです。



どこが好き? 

April 28 [Thu], 2005, 22:37
今日のメールのなかで
キミがそんなことを聞いてきたね。
それって、どういう意味だったのかな。
外見?それとも内面?

こんなこと言ったらただのノロケになっちゃうけど
アタシは全部が大好きだよ。

まだ知り合って二ヶ月くらい?
まだまだ知らないことのがいっぱいだよね
だけど本当に大好きなんだ。
ちょっと低い声や、優しく笑う顔
手をつなぐと、男の子なんだなって実感できる逞しい手
「頭の中に小ネタの入った引き出しをいくつも持つ」
その言葉どおり、キミと話してるのは本当に楽しいよ
いっつも色んな面白い話をしてくれて
一緒にいるとずっと笑いっぱなしだもん

そしてなにより
キミに抱いてもらってるときが一番幸せなの
だって一番キミを近くに感じることが出来るから
キミから伝わって体中にキミの愛情を感じれるから

ウソって思うかもしれないけど
キミはアタシの人生の中で一番大切な彼氏だよ

こんなにも逢いたいって
こんなにも触れたいって想った人はいないよ

大好きだよ

まだまだ不安は拭い切れないし
いつか衝突する日がくるかもしれない
でも今は純粋にキミの隣にいたいの

大好きだよ

もし心の中を全部見せられるのなら
この愛しい想いを全部伝えたいっておもうよ



ここの目的 

April 28 [Thu], 2005, 22:13
アタシの恋は常に「水」と一緒。
とても冷めやすいの。そう、まるで水の如く。

一気に熱して一気に冷める。
人に恋してるんじゃない、「恋に恋する」って感じ。

そんな中にも忘れられないエピソードもあって、
忘れないためにもここに書き記しておきたいんだ。

そして大好きなキミに大好きだから口じゃ言えない、
伝えきれないこともここに書いておくんだ。
いつか素直になったら全部伝えてあげる為にね。



2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<-返信--<<
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:packing
読者になる
Yapme!一覧
読者になる