京都会館第一ホールB 

2006年11月30日(木) 18時35分
MC

・・・少しはしょってますが。

TOSHIさん★
京都は情緒があっていいね。
だからおとなしいのかと思ったら(笑)

セイさん★
盛り上がって、やりやすいです。
みんなの笑顔が輝いてますね!そう、例えるなら・・・金閣寺のような。
それに俺たちのテンションも高いです!そう、例えるなら・・・


(゚∀゚)!ドチドチ☆何だろう?

「清水の舞台のようにね!!!!」

だはは(ノ∀`)vV



じろちゃん★
バギクラのCM(笑)
今回のTOURで関西がなぜ京都のみ!?っていう苦情多かったとか。

そして京都会館第一ホールが言えなくてブーイング(笑)
京都第一会館、とか
京都ホール第一会館って。

そしてぶぅぶぅ言う客席に向かって

「うっさいなぁもぅ」

キレタ!

「君たち関西人はせっかちなんだよ!」

(´∀`)さっきの新曲で、セイさんのキーボドが終わる前に拍手したのはココが初めてだったそうな・・・;;

確かに早かった。
あたしは我慢したつもり…です。。。
待とうぜーー♪



ひちゃ★
会場が暗くなる演出。
スポットライト。

ポロロ〜〜ン(ギターでなんかの演奏?渋い系)

「京都のイメージスナックは、・・・八つ橋。


しかも、生!!」

(っ∀`)か、かわいいゾひさーー!


「青森県弘前出身8ビート育ちのHISASHIです!」

「僕は京都が、大好きです。なぜなら・・・



天下一品の本店があるから!!!!!

天下一品のライターとか、ストラップとかのグッズ、いっぱい売ってるんだぜ!


そんなの全部BUYだ!!!」



ここここんなんでしたっけ??


とにかくひさ、ラーメン好きねぇ♪
食べたくなったね(笑)


そして指を立てて左右に振り、マイクにフッと息を吹きかける。
スポットライトが落ちる。


TAKU★

GLAYのライブハウスの思い出を語る。
(過去の京都LIVEがライブハウスのため)

東京の天下一品の想い出を語る。
テイクアウトしたら、麺が入っていなかったと。

電話したら、麺とスープが届いたと。

じゃあスープが余るじゃないかと。


TERUサン★
客席を煽ってキャーキャー言わせておきながら、「照れるなぁ」

(*´∀`)大好き!

TERUサンは京都によく来るそうな。
大阪の帰りとかに。

この前に男5人で旅館に泊まったとか。

「温泉に入ってね、え〜となんだっけ?あれ。茶色いの!


・・・?作務衣だっけ?半纏?・・・やっぱ作務衣だ!!」

(客席からの声)

「あ、甚平だvV甚平を着て頭にこう、1枚タオルを巻いて歩いてたらおばあさんに手を合わせられたよ(拝む仕草☆)」

「だから違います!違います!!って走って逃げた(笑)」






そして、新曲披露vV


100万回のKISS


MC

愛の大切さをうんたらかんたら、(ぇ)
そして愛ある曲、一緒に歌いましょう、I'm in Love


そうそう!
次がラストナンバーです。と言った瞬間に客席からえーーーーーーーーーーー!
っと。そしたら、

「どっちでもえ〜〜だよね」

みたいな事を言っていたかな?曖昧


で、一緒に歌いまくって、終わり。
じろちゃんがスタックにマラカス投げた時の表情がよかった(^^*)

マイクを通さない地声でTERUサンの「もっと〜〜〜〜〜〜〜〜!」
が3〜4回!!すっごい嬉しいぃぃぃ(>д<)泣





バイバイした瞬間、
アンコール開始。



こんな早いアンコール開始にほんと、驚いた。
やっぱ「アレ!?HOWEVERは!?」ってなったからかな?
何かあるって思ったもんねぇ(´ω`)


で!!!ダブルアンコで出てきてくれて、、、、、!


TE:なんと今日、ここ京都で!
  奇跡が起こります!

  氷室京介さん!!!

会場から悲鳴。



氷室サン登場(T艸T)ギャ────────(今日一番の発狂)




えええええ!!?
驚きすぎて姉さんと顔を見合わせた!(*゚д゚人゚д゚*)え!!?


夢の、氷室サンとTERUサンの・・・



ANSWER



もう、一生聴けることはないと思っていたANSWER。

氷室サンとTERUサンのボーカル。

この日一番のHeat up!!

もう目の前が、手!手!手!手!手!!

皆が両手挙げて、振って、突き挙げて。

こんなの、見たことなくて、あたしもただただ叫んで振って。


曲の終わり、最後の締め。

毎曲TERUサンが締めるけど、ココは氷室サンに譲るてるちゃん。

遠慮するひむろっく。

勧めるてるちゃん。

遠慮するひむろっく。

勧めるてるちゃん。

客席に勧めるひむろっく(笑)


何度か繰り返して、結局てるちゃんが締めて終了。



一言も喋らず舞台を降りた氷室サンは、かっこよくて。


すげぇ。


でっかかった。


GLAYが、憧れている人なんだって実感しました。


舞台を後にするときの一番の印象は、TAKURO。
彼のあの最後の顔はいつもいつも胸に響くものがある。


ありがとう、はこちらこそです。
TAKUROサン。


元気を、力を、愛を・・・ありがとう。











Hello


Hello


Hello


Hello


Hello






ありがとう。







.;*’゜+・☆∵★・+゜’*;.;*’゜+・☆∵★・+゜’*;。

長々と。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
行った人には思い出してもたえたら、と思っています!

行ってない人には物足りないレポになってしまって・・・;
ごめんなさい(´Д`)



そうだ、I’m in Loveコールってせんほうがよかったん?
そんなことを書いている人を見たので、気になりました。


横ブリでなんかTERUサンがなんか言ってた・・・って。

ま、いぃか(´∀`);


コレで一応レポ終わりま〜す(^^;)

京都会館第一ホールA 

2006年11月30日(木) 18時32分
7曲目 More than Love

モザンラーブッ!
はぃキタ(゚∀゚)!

いつものように8ビートでJUNP、電話蹴り上げ、のTERU!

ジャンプ↑ジャンプ↑ジャンプ↑
ジャンプして腕突き上げて叫んで頭∞



8曲目 Cynical─────!!!!!!!!!!

ひぃぃ──さぁ───しぃ───ぃい!


ジーザスが出るか心配でしたが、出だしばっちし★TERUさん大好きvV

曲を振られたんでもち歌うでしょ!

ガラス細工のように〜♪〃



ここで髪の毛ボッサボサになったから急遽結び直し。
頭振っちゃうからね!(笑)


9曲目 Lock on you


しっかり結んでよかった(汗)

エロテルリスト降臨。
でも手にはタンバリン(愛)


イェーイイェィイェイ!!!!!

生まれ変わるのさぁ!



MC

去年の事を振り返り、今年のLIVEを語るTERUサン。ジ~~ン

TE:夏音がいろんな人にイィねって言われて嬉しいって。
   みんなに愛されて、愛されているこの曲を
  一言一言想いを込めて歌いたいと思います。



デビューしてもう12年弱。
結成して19年。


ここ数年LIVEができない時期もあって、
いろんな出会い、別れを繰り返して、
やっとホールで皆に会いにこれた。



そんなことを言っていたと思います。
曖昧でごめんなさい。



そんなこんなで聴いて下さい。


10曲目 夏音





静まりかえったホールに響く音色。


そこへTERUさんの低音。

そして全てを引き込む高音。


TVじゃTERUさんの…GLAYの全ては伝わらない。
4人の纏うもの、それはこの場を経験した人にしか分からない。

表情、表現、空気。


何にしてもTERUさんの声はLIVEに限る!


11曲目 恋




ぐれ〜いにコ〜ロさ〜レたぁ〜ヾ(゜∀。*)ノ



12曲目 pure soul

もまた聴かせてくるねぇ!GLAYさん!

繰り返す暮らしの中で
避けられぬ命題を今
背負って 迷って もがいて 真夜中
出口を探している

手探りで…



聴かせるだけじゃなく、ノセるのもGLAYだぁ!




MC

Re-birthのお話。

いいとこで噛むのが、TERUちゃんvV
逞しく、を噛みました。

「たつましく・・・噛んだ?・・・聞き流してよ〜」

みたいな?




生まれ変わろうって思うきっかけをくれた曲を歌います。
一緒にリバースしましょう!


13曲目 ROCK'N'ROLL SWINDLE



曲前の、リバースって言葉がRe-birthと、酔いどれ〜吐いてサルベージをかけてるように思えてならなかった(笑)


一緒にリバースできました!




14曲目 彼女の“Modern…”

これはもう、言うまでもないほどのノリ。

15曲目SHUTTER SPEEDSのテーマ

じろたん待ってました!!
かっこえぇゎ〜〜〜〜〜〜(´∀`*)
WTKは絡み絡み☆

終わりにじろちゃんベースを高く投げて見事きゃっち(δωδ)きゃ
ベースはシルバーのでした。


16曲目 ピーク果てしなく ソウル限りなく

左右に振る手(笑)隣とぶつかるんよね〜( ´―`)v


夢を持って〜なんとか〜ヾ(゜▽゜*)ぇ

17曲目 BEAUTIFUL DREAMER


TERUさんに羽根が!

見えただけ(笑)

投げちゅーが(●д●*)あゎゎゎゎ!



MC

もう最後だって。最後に、新曲披露だって。
愛のこと、大切さ・・・

LOVE IS BEAUTIFLを合い言葉に・・・。



早い。早すぎる。

まだまだあと3時間はイケますよあたしたち!!!
と言わんばかりの京都会館。





18曲目 MIRROR(新曲)



GLAYだ。


やっぱり、GLAYだっ、て!


新生GLAY。

Re−birth GLAY



その強さを目の当たりにして。


ありがとうを伝えたら、舞台を去っちゃった。






<アンコール>
初めは「アンコール」で始まったけど、私の3列前くらいの女の子2〜3人が始めた「I'm just in love」
参加せずしてどうする!
いつもより少数、ほんまに2〜3人がはじめたコール。

何回も何回も負けそうになったけど、I'm in loveは止まらない。

















I'm in Loveコール、響き渡りました!

半数以上の人がコールに参加してくれたんやないかな?






あのステージが再び明るくなる瞬間、あれは何度体験してもいつもいつも嬉しくってしょーがない!!!


そしてGLAY登場!

じろちゃん客席をカメラでパシャパシャ(゚д゚) ギャ



Bへ続く

京都会館第一ホール@ 

2006年11月30日(木) 18時30分


GLAY in 京都会館第一ホール

2006/11/27 18:30〜








※tourネタバレになると思います。
これから行く方、楽しみな方はご注意下さい。

 自己責任でお願いしますね。

 個人的な内容なので批判もろもろあるとおもいますが、
 個人の自由と思って頂けると幸いです。



 完レポではありませんので!
 しかも長すぎ。
 たぶん読みきれる人いないんじゃないかな;;自己満です。
 レポというか私の観察日記?


 
.;*’゜+・☆∵★・+゜’*;*’゜+・☆∵★・+゜’*;。


生まれ変われるのなら、



生まれ変われるのなら、



生まれ、変われるのなら・・・・・









Re-birth









心音のようなSE(?)





G4、見知らぬ、霧の深い土地。

自分と、もう一人の自分。
(MissingPV風)

抱き締めて、


力尽きる、一人の自分。

「ありが‥と、う…」




穴を掘り、埋める。

自分を埋める、自分。





立ち去る、4人。








生まれ変われるのなら。










(↑その間にも様々な映像が流れる/今までのLIVE映像など)



舞台のスクリーンに4人のシルエット。

1曲目、LAYLA


15m先に王子様降臨。

EXPOじゃどこにいるのか分からなかった王子。
(EXPOの時にも現れた瞬間、王子ーーーッ!って思ってました/笑)


インテックスじゃ平面すぎてなかなか見れなかった王子。
生声が聴けて、涙したのが、1年半前。



それが今、15m先に。



曲は、LAYLA。


感(;_; ))(( ;_;)涙



衣装が王子様!
黒の細身スーツにパンツ、
シルバーのウォレットチェーン、
白シャツ、黒の細め、少し長い、ゆるめたネクタイ…


もへっ(゜∀。)vV




LAYLAは意外に盛り上がりが少なくて驚きました。(思っていたよりね)
それでもがっつり京都の心を持ってくのがGLAY。

泣いた!我慢したけども(;∀;)グス




続く、変な夢〜THOUSAND DREAMS〜

回れ回れもっと!

で腕ガンガン回して飛んで飛んで!頭振って∞!
最前の人とTERUちゃんタッチしちゃってたよ!!羨★

がぁーーーーーッッ!
とキタとこに、彼の音で始めよう!トシ!ダダダッダダダダダダダ…!!!!

誘惑キ──(゜∀゜*)タ──!!


やっかしいつまでたっても歌詞を覚えられないあたし。

と、お姉(笑)


MCでは「2階席落ちないでね」と(^^)


でまぁ、歌詞の問題はさておき。(コラ)
京都が一体になったとこで、

一緒に歌いましょう。


4曲目 グロリアス


も〜誘惑終わった時点で汗がやっばい!
涙も汗もわからんのね(笑)


そして恋に恋焦がれてGLAYに泣いて、

5曲目 生きてく強さ


懐かしい系でガンガン★


そして

6曲目 春を愛する人



何度もLIVEで聴いたことのある春愛。
今までで一番、聴かせてくれました。

聴かされた?



吸い込まれた。

TERUさんの声に、
じろちゃんのベースに、
たっくんのギターに、
尚の衣装に。

ん?

尚の衣装は流石!!きゃぁいぃvV
赤のチェックのロング…アレなに?プリーツスカート?膝下で。
イメージはイングランド?


といった彼等に心を持っていかれまして。
春愛やっぱ、素敵な曲。




Aへ続く。
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pachiko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる