武山だけどイタリアン・ポインティング・ドッグ

January 14 [Sat], 2017, 15:55
近年、妊婦にとって不可欠な栄養素として注目されている葉酸や、女性の不妊に関係する成分である鉄分は、得てして不足しやすいという特性があります。一般的なご飯では、摂取量が足りないでしょう。ですのでサプリ等を利用して、不足しがちな栄養素を十分に補給するようにしましょう。最近は、こうした不足しがちな成分をすべて含有しているサプリが売られていますので、こうしたサプリを選べば負担無く、必要な栄養素を摂取できるのではないでしょうか。不妊は身体的原因のほかに、ストレスも大聞く関わっています。生殖ホルモンの分泌を乱すストレスは、妊娠を妨げる種々の症状を引き起こすことがあります。早く赤ちゃんを望む周囲の期待や焦りといった感情が不妊治療に通ううちに高じてくるというパターンもあって、相当悩んでいる人もいるのです。穏やかな気持ち(自分のだけを優先していると自己中だといわれてしまうことでしょう)で治療をつづけることは赤ちゃんを授かるためには良いことではないかと思います。葉酸を多く含む食べ物ですが、果物では、イチゴが有名です。あまり耳馴染みが無いかも知れないでしょうが、ライチも葉酸の含有量が多いと知られていますね。または、アセロラやキウイフルーツ、意外なところでは柿にも葉酸は多くふくまれています。柑橘類も葉酸が豊富な事で有名です。簡単に葉酸を摂取したい場合は、ジュースで補給するのもおススメです。妊婦さんにとってなじみの深い葉酸は、摂取することでお腹の中の赤ちゃんに葉酸が働聴かけることで、先天的な神経管異常の障害を抑える可能性がある事が認められています。こうしたことを踏まえ、適切な量の葉酸摂取を厚生省が勧告しているのです。例えば葉酸サプリや補助食品として販売されているものの中には、特定保健用食品指定のものがあります。こうした食品は妊婦に特に利用されているといったこともよく耳にします。妊婦の方の中でも、葉酸を出来るだけ、普段の食生活で補おうと、葉酸をふんだんに含んでいる貝類やホウレンソウ、またはレバーなどの代表的な葉酸食品を、意識的に摂っている人が多いと思います。ところが、葉酸は加熱すると溶け出してしまう性質を持っているものです。そのため調理のために加熱することで熱や水によって、食材から葉酸が失われてしまっているなんて事もあります。一日の葉酸の摂取量を、食材から計算し立としても、不十分かも知れないでしょうので、気を付けて下さい。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カエデ
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる