すれ違わないように。 

2007年05月19日(土) 0時43分
我が家は、夫婦揃って新米研修医です。
それぞれ週1回の当直勤務があるので
少なくとも週に2回はひとりの夜を過ごすことになっています。

夫も妻も勤務時間はだいたい同じです。お給料も同じ。
だから、家事も、はんぶんこに近い状態です。
ごはんは妻が作ったほうがおいしいので妻が作ります。
後片付けは夫が鼻歌歌いながらやるのがいいぐあいです。
掃除と洗濯は思い立ったときに、勢いをつけて、やります。

妻として機能しきれていないことは申し訳ないけれど
当面はそんなかんじで内政を維持します。

研修医生活は、できないことわからないことだらけ。
人間関係のストレスやら将来への不安やらの精神的ストレスに
身体的な疲労もあいまって、パワーをひどく消耗します。

昨日夫が愚痴をこぼしていたと思ったら、今日はわたしがピリピリしていたり。

いたわりあうことは
かんたんなようでむずかしいようで、やっぱりかんたんなのかもしれない。

昨日はわたしが当直で、今日は夫が当直。
明日は2日ぶりにふたりでねむれると思ったら、うれしい。

今の恋しい気持ちをいつまでも忘れたくないなぁ

刺す 

2007年05月19日(土) 0時11分
研修生活が始まってもう少しで2ヶ月。
覚えたことをほんのちょっとでも記録しておけたらいいなと思って始めました。

4,5月は循環器内科。
カテ室に出入りして、鼠径から穿刺したりひたすら圧迫止血したり。

A(動脈)は体表から拍動をびんびん触れるので刺しやすいんだけど
V(静脈)は走向をイメージするのが難しいです。なんとなく・・・
Aを刺したくない一心で思い切り押さえてよけると
Vも一緒に押されてぺっちゃんこになって、かえって刺しづらいそうな。

CVカテはひとりでやったのが2回
ガウン着て介助やったの含めてもまだ数回。

指導医の先生方の手技は鮮やかで、うっとりします。

循環器志望でない自分には、心カテ操作の習得は必要ないんだけど
刺しモノの経験はどんどん積みたいなぁと思っています
麻酔を念入りに、上手にかけたい。刺すときはためらわず漢らしく、
痛くない穿刺を身に付けたいものです。

といっても、まだシリンジの持ち方引き方すらままならないわけです。
チャンスがあったらしっかり食いつかなければ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pa_zoo
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる