転院 

June 26 [Thu], 2008, 0:13
人工授精を4回したのだけど、成功せず、
病気のこともあるしで、体外受精をすすめられたのです。
で、通ってた病院では体外受精ができないので、転院をすすめられ、
今日初めて行ってきました。

すごい豪華は産婦人科でびっくりした。
ソファなども豪華か感じで、広〜い待合室。
でも、先生はTシャツ姿で親近感の沸くような感じでした。

紹介状を書いてもらって行ったのですが、
改めて自分の病状や状況を説明。
で、診察をしてみましょうということになったのだけど…。
子宮の入り口が見つけにくいということはわかっていたのだけど、
新しい先生は、あたしの子宮の入口を見つけることができませんでした…。
生理の時に、出血したときに来てくださいということになったのだけど、
生理が終わってまだ3日。
あと1ヶ月も何もしないまま待たないといけないと思うと
焦りが生じた…。

子宮ガンの円錐手術をしたあと、子宮口がくっついてしまうという
普通起こらないことが起きてしまったため、子宮口を開ける手術をしたわけだけど。
2回の手術の時点で、妊娠するために必要な粘膜が出る部分も
除去されてしまってるということを今日初めて知ったのです。
それがないと、精子を卵巣に運ぶ力がないと言われました。
なので、あたしは自然妊娠は不可能ということ。
人工授精か体外受精のみってことなのかな…。

それを聞いたら、とてもショックで呆然となってしまった。
1人になるといろいろ考えてしまい、涙が止まらない…。

旦那は旦那で、自分の病気を治そうとがんばっているし、
あまり心配はかけたくない。
でも状況を隠すわけにはいかないし、話したけど
出来なかったら出来なかったでそのときは2人で過ごせばいいじゃんと
言ってくれたけど…。
最近はあまり精神状態もよくなかったから、
ダメージが大きかったのかもだ。

今日はとにかくなんか落ちている…。
はぁ…。

今日で! 

February 01 [Fri], 2008, 22:12
手術してから丸2年経ちました。
あっという間だったな。
でも、癒着などいろいろあったから、毎月病院に通ってるけど。

去年の10月、11月、12月と腫瘍マーカーの値が上がっちゃったりで、
細胞の検査、腫瘍マーカーの検査、CT検査などなどいっぱい検査しました。
11月の細胞の検査はVaになってて、ちょっとびびりましたが、
その1回以外はずっとU。
この件があったから、ちょっと油断してたので、もっと気をつけるようになったなー。
いい機会だったということで…。(ポジティブw)

冷えがよくないということなので、漢方を飲み始めました。
クラシエ KB-25 桂枝茯苓丸料(ケイシブクリョウガンリョウ)を毎日2回飲んでいます。
あと霊芝のカプセルを1日2粒。
あとは、冷えないように下半身をひたすら暖かくしてます。
カイロしたり、スパッツ&毛糸のパンツなどなど。

あとは早く妊娠したいな。
赤ちゃんを授かりたいのが1番。
出産によって、産道が出来るから、
癒着で生理の血が出なくなることもなくなるだろうしって。
でも、ダンナはんの薬(レキソタンなど)の副作用で、
男の人は勃起しにくくなるみたい。
ピンポイントでしたいのに、難しいことが多い。
2月はタイミングを合わせて、人口受精にチャレンジしたいなー!!

今は早く赤ちゃんが欲しい!!

不妊症ではないけど、不妊症に効くといわれる鍼&灸は気になる。
1回が結構高いけど、ちょっと行ってみようかなーと思ってる。

とにかくダンナはんの病気がよくなることが1番かな。
まだまだ時間がかかると思うけど。
今年中にカウンセリングに行ってもらいたいなー。
もっとよくなるかもしれないんだしね。
病院嫌いなので、行かせるのがほんとに一苦労。
変に頑固だからさー。
イラつくほどですw




近況報告 

November 18 [Sun], 2007, 17:59
と、言っても誰も読んでないと思われますがw

いろいろあったんだけど・・・。
旦那は9月頃に
「もう苦しいのが耐えられない。乗り越えられないから死なせてほしい」と言ってきました。
カッターやはさみなど持ち出してきたので、ひたすら奪い、
それはもう必死で説得しました。
苦しいのは分かるし、助けてあげられないのがもどかしいけど、
無理せずゆっくり焦らず生きていこうと・・・。
ほんとに苦しかったみたいで、泣いていました・・・。
泣くとこなんてほとんど見たことなかったから、
どれくらい辛いか分かったような気がした。

それから病院を転院してみて、カウンセリングも受けてみようということになり、
とっても前向きに治療に励んでいます。
が、ここ最近はまたぶつぶつと言うようになってきているので、
なんとか頑張ってほしいなーと。

あたしは、10月に受けた腫瘍マーカーの数値が前回の2倍以上に上がってしまい、
要検査のギリの数値になってしまいました。
細胞の検査は異常なしだったので、なんでもないことを祈ります。
先週病院に行ったときに、
再度腫瘍マーカーのための血液検査と細胞の検査をして、
明日はCTをしてきます。
最近は仕事も忙しく、
毎日のように日付を越えるまで仕事をし・・・という生活が続いてるんだけど、
なんとか頑張らないといけないのでね・・・。

来週には全部の結果が出るので、なんでもないことを祈るばかり。
病気になってる暇はないんだもん。
旦那を支えるのはあたししか出来ないことだし、
まだまだくたばるわけにはいかないのだ!!

全然前向きです!
ちょっと不安だけど、そういうのは旦那には絶対いえないし。
旦那が不安定になるのが目に見えてるからね。

大丈夫!大丈夫!!

キターーーーー 

August 28 [Tue], 2007, 3:29
LUNA SEA 復活!!!!!

でも1日オンリーみたい…。

でもでも、超嬉しいよぉーーーーー!!!!!

なにがなんでも行く!!!!

カウントダウンをずっと追ってたわけですが、全然繋がらず…。
どんだけの人が見てるんだろう…。

ドームだけど1日オンリーってことは
チケ争奪戦になりそうだな…。

素直に喜べれば、尚良しだったけど…。

なんか 

August 20 [Mon], 2007, 19:55
気分がモヤモヤする日々が続いている・・・。

楽しいばかりじゃないね、人生って。

エゾフェスはモヤモヤを忘れられて、楽しく過ごせたよ。
ありがとね。

忘れないうちにレポもアップしなきゃだわ。
レポするのを忘れそうだけど・・・。

は〜ぁ。

通院記録 

August 02 [Thu], 2007, 3:36
今日は、病院。
生理前に、通り道の確保の予定だったけど、
先月に普通の人と同じ大きさくらいには開けてあるので、
様子をみてみることに。

で、前回に細胞検査をした結果は、CLASSU。
手術してから今日でちょうど1年半。
順調ですねって。良かった!

あとは赤ちゃんが出来て、出産すれば通り道も確保できるのになー。
がんばるぞー!!

でも、なんだか、心が落ち着かない。
なんだろうなー。
病気の心配はないけど、赤ちゃんの心配はいつもどこかでしている気がする…。
でも、そこまで思いつめてる感じじゃないし。
なんだろう。
なんか胸がつかえる感じがする。
モヤモヤするんだ、なんか…。

久々に1人だし、ゆっくりできてるはずだし、
なんなんだろう…。

最近 

May 24 [Thu], 2007, 16:23
なんか、ここ最近自分の胸が苦しくなることがある。
やばいな、もしかしたら心系かもって感じなんだよな。
この痛み、この苦しみ。

ダンナはんは家に帰ると苦しくなる。毎日…。
ひどいときもあれば、ちょっとのときもある。
けど、最近はひどいことも時々ある。
つい数日前は、どうしようもなくなって、自分の顔を殴りまくってた。
あたしまで興奮したように大きな声を出すのは良くないことが分かってるから、
なるべく冷静に治まるように声をかける。
大丈夫だよ。焦らず。深呼吸して。って。
パニックになってるときに前にMたんからもらったレスキューレメディを使ったり
ソラナックスを飲ませようと毎回試みるも、やだっていうので、
今回はこっそり自分の手にレメディをとり、手の内側につくように触ったりした。
その効き目かは分からないけど、いつもより早い段階で、オフロ場へ。
ダンナはんは、苦しくなった後に自分を落ち着ける場所なのか、オフロ場へ行く。
あたしは心配で、部屋中の音を消し、壁ごしに耳をつけて、こっそり様子を伺っている。
なんか鼻をすする音とかがする。
もしかしたら自分が嫌で、泣いてるのかも…。
なんともやりきれないよ…。
でも、自己嫌悪になるよね、そりゃ。
分かるよ。止めたくても自分で抑えられないんだもんな。

なんか今会社の人数が足りなくて、みんな休みもあまりなく頑張っているのだけれど、
やっぱりにそれなりに疲れるわけ。
あたしも毎日終わると結構ヘトヘトで、家のことがなんも出来ない。
する気力がなくなっちゃうの。
でも主婦だし、家のこともちゃんとやりたい。
そんな風に思いながら、でも会社に人がいないし、会社優先で考えていたんだけど、
ダンナはんはそんな疲れはててるあたしを見てると、自分のせいだと思うようになってるらしい。
これもダンナはんの病気のためにはよくないことなんだよな。
いろんなことが悪循環。
どうすればいいんだろう。

今はバイトを探して、あたしは別のもっと楽な仕事に就いたほうがいいっていう方向に
流れつつある。
あたしだって、今から仕事を探す不安もある。
病院も定期的に行かなきゃいけないし、子供を作るためにも時間を作らなきゃいけない。
なんせ道が普通の人より細いからね。
いろいろ調べてから、タイミングを合わさないといけないのだ。
ってことは本当にバイトしかない…か。

なんかいろいろ考えてたら、胸が苦しくなることが多い。
うむー。あたしもまた心療内科に通ったほうがいいのかな。
でも、それをダンナはんに言うとまた自分を責めるであろうから
いわないほうがいいんだろうしな。

バイトが決まったら、ちょっと仕事しないで過ごさせてもらおうかな。

移行記念?w 

March 20 [Tue], 2007, 0:43
ヤプーズさんからヤプログさんへ移行しました!
なので、超久々に日記書いてみようっとw

えっと近況としては2/1で無事に手術から1年経過しました。
あと4年はきちんと見守っていかないとだけどさ。
自分が1年前に手術したとは思えないほど、今は楽しい生活かな。
まあ結婚したっていうのが大きかったな。
お互いの家同士の挨拶だったり、式場を決めたり、準備だったりで
なんやかんやと7〜8ヶ月は結婚式関連で動いてたからね。

日記を書いていない間にそれなりにいろいろあったなw
そりゃそうだww

追々書いていくかもw かもですがねw

で、今日は昨日見た夢を書こうとw
とても良い夢で忘れたくなかったのでwww

誰か友達とあたいでカサビアンのライブ(ホールで席あり)に行ってたんだけど、
公演前にあっきゅんが来たのが分かりましたw
ライブが始まるととても静かな会場なのに
(静かなはずないんだけどねw)
あっきゅんは1人大声で一緒に歌ってましたw
で、パラパラみたいな踊りのついてる曲が始まると
(そんな曲はあるはずがないww)
あっきゅんは一緒にパラパラを踊りだしましたw
あたいはそれをひたすら見てて、もうかわいいーーーって言ってましたw
したら、うるさいということであっきゅんは警備員に1人連れていかれてしまいましたw
でも連れてこられた場所はあたしの席のところでしたw
(あるはずがないよね、そんなことww)
どうやらあっきゅんは泥酔してるようで、あたしにひたすら話しかけてますw
で、今からどっかにご飯を食べに行こうよってあたしたちを誘ってきたのですw
そのときはあたしのひざにあっきゅんが寝てたりして、やばかったのですwww
で、じゃ荷物を取ってくるねって言って、友達にあっきゅんを見てもらって
あたいが友達の分も荷物を取りにいったのだけど、
ふと後ろを見ると友達も来ててさ。
あっきゅん酔っ払ってるのに!!って思って、急いで戻ったら、
あっきゅんはどっかに行ってしまっていて、友達に何やってんのー!!って
怒ってwwwwwwww
で、渋谷のパルコ前の交差点あたり(にいたみたいだねwww)を
必死こいて探してる間に目が覚めましたw

あっきゅんがパラパラ踊ってるところが想像できる?www
もう夢でも萌え萌えだったよwww
目が覚めたらあっきゅんがいなくて寂しかったけど、
膝枕を思い出してニヤニヤしてる自分が本当に怖かったですww

久々な日記なのにこんな話題wwww

あっきゅんはなんであんなに魅力的なんだろうw
ミルキーすぎるよ…w


来た! 

September 08 [Fri], 2006, 19:51
8月上旬に受けた通り道確保穴開け手術から1ヶ月ちょい。
無事に生理が来た〜!!
とっても普通の出来事だけど、生理の血が出てるのを確認したとき、
めっちゃ嬉しかった!
ひとまず、1歩前に進めたかな。

でも、やはり元の通り道に近いといえども人工的に作った道なので、
今後、またふさがる可能性もあるらしい。
やはり傷なので、自然と治ろうと皮膚が思っちゃうみたい。
1番いいのは、出産だそうで…。
産道が出来ちゃえば、大丈夫だと思うって言われたけど、
子宮がんの検査が出来なくなっちゃうかもだし、
すぐに作れるわけでもなさそうだし。

9/4に病院に行ったのだけれど、通り道がちゃんと開いてるかと、
細胞の検査、腫瘍マーカーの検査をしました。
検査はがんの検査。再発検査ですね。
次13日に行くときには結果が出てるみたいだけど、
体調も悪くないし、大丈夫って思いつつもやはり心配だったりもします。
そりゃ当たり前かw

やっぱり病気は怖い。
入院すると暇〜っていうのももちろん嫌だけど、治療がやっぱり痛いんだもん;;
治りたいから頑張るけど、でも本当に痛いんだよね;;
痛いのいやだ。家族にも友達にもそういう思いをして欲しくないって
本当に心から思うんだけど、
みんな実際にそういう立場にならないと焦らないのも分かるw
Kちゃんなんか本当にそう。病院嫌い。
ちゃんと今年は人間ドッグ受けさせようって思ってたけど、
結婚式もあるし、忙しくて難しいかなー;;

Kちゃんの病気もだいぶよくなってはきてるけど、でもまだ大変です;;
もちろん本人が1番大変なんだけど。
やっぱりバイヤーの仕事が出来ないってことが相当な問題みたい…。
日本じゃやることがないって。
でも運転も禁止されてるし、アメリカも入国できないし。
本当にむかつく、アメリカ!
運転はあたしがするから、一緒に行こうって言っても、
会社の人はKちゃんの病気のこと知らないし、なんであたしまで連れてくんだよ!って
なるのは分かってるし、出来ないことなんだよねー;;
なんかいろいろなことが出来そうなのに出来なくてもどかしい。

昨日の夜つか今日の朝方、Kちゃんが急に起きて、やばいって言うのよ。
誰かいるって。何言ってんの?ちょー怖いじゃんって思いながら、
大丈夫だよ、誰もいないじゃんって言ってるのに、
寝てる自分の頭のほうみて、女の人がいるって。
金縛りだっていうの。
これってどうなんでしょう。
ただ単に金縛りなのか、OCDに関係してるのか。
本当にいろいろと闘わなくてはいけないことが多すぎて、
どうしていいか分からなくなることもある。
でもね、Cたんはそういうのを察知する力があるっていうか。
Kちゃんが具合悪くなりだすと、あたしのとこに絶対来るし、
Cたんは寝てたんだけど、金縛りかも、誰かいるって騒いでるKちゃんに、
飛び起きて、Kちゃんの口にペロペロしに行って、落ち着かせたし。
わんこってすごいなって思う。
本当に立派な家族の一員だなって。

うまくいかないもんだ 

July 30 [Sun], 2006, 17:53
手術後の塞がっちゃいけないとこが塞がったことが分かって
早2ヶ月半。
ここ2ヶ月の生理痛はほんとにひどかった。
塞がった直後の5月の生理は余りに痛すぎて2日間身動きが取れなかったほど。
ひたすらのた打ち回っていたって感じ。

そこで、今月の生理が終わった頃に塞がったところを
開けようという手術が行われる予定になりました。

が…

今月に限って生理が遅れ、手術は延期です…;;
ここ何年も順調にやってきた生理なのに、こんなときに限って遅れたりするもんなのね。
今月の予定日より早9日が過ぎましたが、まだ来てない。
手術の曜日は水曜と金曜と決まっているので、
水曜に手術なら火曜入院、金曜手術なら木曜入院なので、
とりあえず明日先生に電話して、生理が始まってれば火曜に入院なのですが、
来る気配がないw
いつも特に前兆がなく、いきなり生理が始まるんだけど、
今回は胸も張ってるし、かるーい生理痛のようなものもある。
先生に超音波で診てもらっても、生理前の感じだそうだ。
なのに、来ないんだよーーーー。
どういうことよーーーーw

予定が狂いまくりなんです。
5日はどうしても見たいライブがあるし、
13日はサマソニだしw
特に5日のライブはどーしても行きたいのだ。
10年くらい前の大好きだったバンドが復活ですもの!
しかも1夜だけの再結成バンドも出る!
行くしかないのですwww

手術をするものの、生理時だけ激痛なだけなので、
至って体調は良いから、こんな風に言えるのかもしれないけどね。

けど、入院って孤独でやだね。
前回の入院のときは病名が病名だっただけに、
あまり友達に言ってなかったので、友達はほとんどこなかったけどw
お見舞いがものすごく嬉しいものなんだって、思いました。
従兄弟やおばちゃんおじちゃんたちが代わる代わる来てくれて
元気をもらった気がしたしね。

昨日、Hのお見舞いに行ってきたんだけど、
Hも同じような事言ってたな。
やはり病気時って不安だし、孤独に感じちゃうもんなのかね。

とにかく健康が1番だということだねw

うまい具合に生理が来ますように…

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:p_v_n
読者になる
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像p_v_n
» 今日で! (2008年03月03日)
アイコン画像myg
» 今日で! (2008年02月17日)
Yapme!一覧
読者になる