四半期財務諸表の性格 

February 25 [Thu], 2010, 18:18
実績主義とは、四半期会計期間を年度と並ぶ一会計期間とみた上で、四半期財務諸表を、原則として年度の財務諸表と同じ会計処理の原則および手続を適用して作成することにより、当該四半期会計期間の財政状態、経営成績およびキャッシュフローの状況に関する情報を提供するという考え方である。
予測主義とは、四半期会計期間を年度の一構成部分と位置付けて、四半期財務諸表を、年度の財務諸表と部分的に異なる会計処理の原則および手続を適用して作成することにより、当該四半期会計期間を含む年度の業績予測に資する情報を提供するという考え方である。