ちるのの正しい描き方

April 25 [Mon], 2011, 5:24
こんばんわ締め切り前だけど、消化しちゃうんだぜというか最近あげたチルはこのために描いたから勢いに乗ったまま描きたくなったのですb工程書きやすくするためにアニメギャルゲ塗りっぽくしてみますた。厚塗りだといもほとんどレイヤー残らないのでここから下絵を公開してくださいないですいもだいぶラフに書いて清書って形なんだけど、大抵邪魔で消しちゃうhttp://www.fukuoka-i-love.com/なぁ。フォルダ作っても邪魔に感じるしペン入れで気をけていることはPCにが復活したからだいぶ楽だったなー気をけてるって言えば適度にラフに描いてるってことかなーアナログっぽさというか。この作業はもっとも苦手なので上手く説明できないけど、ただ単に綺麗な線画ならパスとってきっちりやればいいと思うでもブラシで描くならアナログ感が欲しいかなって着色の工程※下地まずマスクをくりますーアニメ塗りとかだとまずここからだよねーあとは配色にいてはこのレイヤーが下地になって色が変わるようになってるので、リアルタイムで描いてたときはこの色じゃなかったです最終的な下地の色がこの色。ということで。※光グラデなんとなーく雰囲気出すためと下地が単色なのがあまり好きじゃないのでうっすら色入れますー※影この作業でだいぶ変わりますねーそれぞれのマスクに乗算で影入れて色調補正って感じですね肌とかのもあっとした部分はのぼかしツールで境界線ぼかしただけですしかしこのぼかしがフォトショのより実用的な気がするんだよなーで描くときは要所要所で重宝します※目目が死人のようなので活力を与えます順番的には黒目描く黒目の下に輪郭っぽいハイライト描くスクリーン目の半分下にきめのハイライト大きめのブラシでざっと描くいてから下の部分をエアブラシの消しゴムで削ってます。これもスクリーン。ちっさいハイライトの粒白ベタこんな感じだけどこの手順踏めばキラっとした目にはなるはず※影影二目ーこれもそれぞれのマスクにざっと影落としていく感じですー僕の感覚的にはここはやりすぎずおかず程度って感じですねbb※ハイライトコレはたしか白ベタで塗ってから消すゴムで削る感じだったかなここのハイライトはブラシの勢いで描いて要らない部分を消しゴムで消すって感じでやってたかなハイライトちょっと入れるだけで立体感出ちゃうから不思議だよなーこの段階でチルの書きこみ自体は終わりですあとは補正ですね※裏技補正こっからフォトショちょっとコントラストが強くなって色が深くなってますよねーこれはチル描くときに使ったレイヤーをコピーして乗算もう一個コピーしてャtトライトのレイヤーを重ねてます意外とこの技使ってる絵師さん多い気がします大雑把に色をバンって変えれるのが魅力ですねちなみに僕はガウスで境界線少しぼかして使ってますこれでちょっと柔らかな印象になるんですよねー※背景イメージは自分の中で固まってたので、グラデ一発ぶち込んで、カスタムブラシでスタンプしていくだけコレは正直誰でも出来ます背景がっちり描き込むのも好きだけど、効率を求めるなら断然カスタムブラシですねブラシの詳細だけど、っていうブログがあって、そこで紹介されていたものを使いましたこのサイトほんとすごいですデザイナーイラストレーター目指す方なら毎日覗いて損は無いです※裏技補正グローアニメでよく使われてる高価のひとですよねーやり方は簡単チルのレイヤーをまたまたコピーしてガウスでぼかすスクリーンにしてレベル補正ここで明るい部分だけハイライトがガッツリかかるように調節しますあとは不透明度で微調整あとはおかずにオレンジ色の光をスクリーンでいれたりしてまするーさぁみんなもちるのを描いてみようってまだあったのか苦手な工程線画だなぁ。描いてる途中で投げ出したくなるよ得意な工程塗りだなぁ。最近はどれだけ手を抜きながら良い感じに描けるかを考えておりまる今後の課題下手kそなので描きまくるとしか工程を見せてほしい5人みんなも手の内を明かしてくれっ最後まで付き合ってくれてありがとうございました少しでも皆さんの参考になればなーと思いますでわわっ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:p9yfbfw32m
読者になる
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/p9yfbfw32m/index1_0.rdf