個人情報記録のディスク紛失=相談者ら97人分入力―広島法務局(時事通信)

May 27 [Thu], 2010, 12:47
 広島法務局は26日、人権擁護部職員が部内で使っていたパソコンの外付けハードディスクが紛失したと発表した。相談者ら97人の個人情報が入っていたという。悪用されたとの報告はなく、同局は相談者らを直接訪問して謝罪し事情を説明したいとしている。
 同局によると、職員が18日に出勤した際、ハードディスクがなくなっているのに気付き、自分で捜したが、見つからないため翌19日に上司に報告した。同部が事務所内を調べたり、職員らから事情を聴いたりしたが、発見できず、24日に県警広島中央署に遺失物届を出した。 

【関連ニュース】
日弁連に人権救済申し立て=長官銃撃の警視庁発表で
児童虐待、過去最多の725件=09年の人権侵犯

【鳩山ぶら下がり】「キョロキョロしていると批判されるので…」(19日夜)(産経新聞)
青木氏後継に長男決定=河野氏は署名留保―自民(時事通信)
プロテカジンに逆流性食道炎の適応追加―大鵬薬品工業
社会全体で育児支援を=子ども手当の重要性強調―10年版白書(時事通信)
現地で結婚式も フィリピン女性と偽装結婚仲介 パブ経営者逮捕(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/p9uy2998/archive/16
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。