妊娠の計画をされている方や、妊娠初期の妊婦さんは食事 BASENAME: post5

March 19 [Sat], 2016, 23:21
妊娠の計画をされている方や、妊娠初期の妊婦さんは食事で摂取できる葉酸の値を意識してみてください。通常の食事での摂取とは別に、充分な量の葉酸を摂取するように厚生労働省が推奨しているのをご存知ですか。
葉酸を十分に摂取することで、赤ちゃんが神経管閉鎖障害などの先天的な障害を負うリスクを低減してくれるという話があるのです。



もちろん、サプリメントで補給するという手もありますが、その時は胎児の安全性を考慮した上で、無添加の葉酸サプリメントを見極めることも忘れないようにしてください。
クリニックでの不妊治療を経て、ようやく第一子を授かることができました。
赤ちゃんが欲しいと思い始めてから2年。

基礎体温でタイミングを見計らっても、一向に妊娠の兆候が見られなくて、親戚に子供ができたことを聞かされたりすると、やりきれない気分でした。
病院で検査を受けているときまでは不安でしたが、多嚢胞性卵巣症候群というのがわかり、排卵誘発剤の服用を始めると、そう時間をおかず妊娠することができました。
ストレスも原因だったのかなと思います。


早めに受診するべきでしたね。
妊娠を希望している方や、計画されている方に向けて、厚生労働省が、積極的な葉酸の摂取を求めています。葉酸は胎児の正常な細胞分裂に働きかける栄養素で、妊娠初期に葉酸が不足してしまうと、例えば、神経管閉鎖障害に代表される先天的障害が発症する可能性が高まるといった研究結果が出ているのです。
こうした事を踏まえ、妊娠前から妊娠初期にかけての期間は、食事で摂取する分の葉酸以外に、サプリ等の栄養補助食品によって、1日あたり400μg(0.4mg)の適切な葉酸摂取が厚生労働省より求められているわけです。
葉酸は、妊活中や妊娠初期の女性に不可欠な栄養素だという事は、みなさんご存知かと思います。



しかし、どれだけ大切な栄養素でも、摂取量に気を付けてください。

これは、特にサプリや健康補助食品を利用されている方に知っていただきたいのですが、こうしたものは、普段の食事の数倍にも及ぶ葉酸が配合されています。ですから葉酸の過剰摂取にならないよう、サプリでの摂取は、定められた用法を守るようにしましょう。



実際に葉酸を摂りすぎると、どのような影響が出るのでしょうか?葉酸の過剰摂取は食欲不振や吐き気といった副作用が出ることがあるとの報告があります。それに、胎児は喘息にかかりやすいという話もありますから、過剰摂取は禁物ですね。



友達の話ですが、彼女が妊活をしている時によく粉薬のようなものを飲んでいたので、何かと聞くと漢方だと教えてくれました。
彼女の話では、妊娠しやすい体質づくりのために、漢方を服用していたそうです。

漢方であれば、妊娠中でも安全に服用できると思います。漢方を続けていた彼女は、命を授かることが出来ました。

彼女が妊活を頑張っていたことを知っていたので、本当に良かったと、お祝いしたい気持ちでいっぱいです。2人目が欲しかったので早いうちから産婦人科に通いました。
できれば夫婦そろって病院で診てもらいたかったものの、くどく言うと怒られそうな気がしたので、まず私の方でできるタイミング療法から試すことにしました。月イチで3000円弱なので家計に影響ないところは良いのですが、それでも妊娠に至らず、葉酸サプリが良いというので高いけれど使ってみたら、幸い、早々に二人目の赤ちゃんに恵まれ、経過も順調です。妊活なんて聞くと、主に女性がするものだと考えていませんか?もちろん、女性が行うべき妊活も沢山あります。


しかし、男性にも出来る妊活があるんです。それが、葉酸を積極的に摂るという習慣です。



不妊などの原因は女性にあるとは限らず、男性側の問題だというケースもあります。


男性の精子に染色体異常があると、受精卵が着床しにくくなるのです。


葉酸には、染色体異常を軽減し精子の質を高めるという効果があります。ですから、是非、男性にも実践して欲しい妊活のひとつなのです。妊婦にとって、葉酸摂取による効果はさまざまなものがあります。
特に赤ちゃんが先天的脳障害を発症するリスクを下げてくれる効果は忘れてはいけません。



こうしたことを踏まえると、妊娠期間中に限らず、妊娠の計画を立てている女性は、葉酸の効果を十分に発揮するためにも、定期的な葉酸を摂取することが良いでしょう例えば、葉酸のサプリならば摂取が難しくないですから一番簡単な方法だと言えます。サプリは不足しがちな特定の栄養素を抽出し、体に吸収しやすく加工したもので、健康的な生活をサポートしてくれる効果が期待できます。



妊活中の女性において、体調管理をするのに適したサプリと言えば、やはり、葉酸を含んだサプリは欠かせません。


ビタミンの一種である葉酸には、貧血を予防する効果がありますし、赤ちゃんが先天的な障害を負う可能性を抑えてくれますし、ほかにも、あまり知られていませんが、男性の精子の染色体異常を軽減してくれる効果があります。
ですから、赤ちゃんを計画しているご夫婦にとって非常に重要なサプリだという事がお分かり頂けたと思います。ホルモンバランスの調整は、妊活の中でも大変重要なものです。ヨガはダイエットやスタイルキープのために行うと思っている方も多いかもしれませんが、妊活にも大変効果が高いのです。
ヨガによって血行が良くなると、ストレスの解消にもつながります。
さらに自律神経が整い、ホルモンバランスを整えてくれる効果が期待できます。パソコンやスマートフォンでも動画が見れますから、思い立った時にはすぐに始めることが出来ますよね。
適度に体を動かすことは、凝り固まった体を柔らかくほぐし、代謝を上げてくれます。


体と心のバランスを整え、健康に繋がるので、ヨガは簡単に実践できて、効果の高い妊活だと言えるでしょう。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/p9cqe254084/index1_0.rdf