日差しは美容の大敵

March 29 [Fri], 2013, 15:05
日光による日焼けや紫外線の肌への作用は、陽射しが強い日が増え気温が上がってくると意識するようになります。

紫外線は日差しが強い時にだけ降り注ぐように思われがちです。
けれども、紫外線は天気の悪い日も寒い季節でも地表に到達しており、対策を講じる必要があります。
加えて夏は海へ行ったり、日焼けをすることも多いものです。
日焼けとは、火傷に他なりません。




 肌には相応のダメージがあることを認識しておきましょう。
急な日焼けは肌が熱を持つ原因になったり、痛みや腫れの原因になります。



対処を間違うと水ぶくれができたり、皮がむけることも珍しくありません。
紫外線が肌に良くないことはこれだけを見てもわかります。



日焼けの症状は火傷のようなものです。
最近の研究によると、紫外線を浴びて日焼けするほど肌にはシミやそばかすが多くなりしわの原因になることも分かっています。

紫外線は美白にとって大敵、様々な弊害があるのは周知の事実ですよね。
シミやしわ、そばかすの原因となります。

紫外線の作用でシミやそばかすができると、消すことは大変です。
ハイドロキノンやトラネキサム酸、マトリキシルと言った高価な美白成分の入った化粧品へ買い換えする必要があります。とくに日差しの影響を受けやすく、見た目年齢と直結する目元のしわを解消するには保湿もさることながら真皮層の改善も図らないといけません。

そうなる前にシミやしわにならないよう紫外線を防ぐ方が現実的な方法です。


すでに市場では紫外線防止効果の高い化粧品や日焼け止めクリームが数多く販売されています。
多くの人が、UVカット商品を活用しています。
近年では大人ばかりではなく、子どもにも紫外線への備えは欠かせません。
日焼けの作用から肌を守るため、できることをしていきましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:p9bdx575196
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/p9bdx575196/index1_0.rdf