神奈川の駐屯地で結核集団感染=教育課程参加者10人発症−陸自(時事通信)

April 13 [Tue], 2010, 12:52
 陸上自衛隊武山駐屯地(神奈川県横須賀市)で隊員が教育課程に参加中、結核に集団感染した疑いが強まり、同駐屯地は9日までに、管轄の横須賀市保健所に届け出た。
 これまでに10人が発症したほか、84人が血液検査で陽性反応が出たが全員症状は軽く、発症者のうち6人は退院したという。
 陸自では昨年9月に板妻駐屯地(静岡県)と高田駐屯地(新潟県)で発症者が出たのをはじめ、今年2月までに計6人が発症。全員が昨年4月〜6月に武山駐屯地で行われた教育課程に参加しており、3月3日から同課程参加者を中心に約850人の健康調査をしたところ、新たに4人の発症が判明したという。 

【関連ニュース】
結核検査2200人誤診の疑い=大阪府、正しい検査器具使わず

警視庁科学捜査研究所でガラスが破裂 (産経新聞)
<毒ぶどう酒事件>「再審決定を」支援者が高検に要請(毎日新聞)
<将棋>マイナビ女子オープン 11日の結果(毎日新聞)
<ゼブラーマン>完成披露試写会 5月1日から全国公開へ(毎日新聞)
理容店に大型トラック突っ込み、4人死傷(読売新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/p8x6584a/archive/6
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。