漬物で緑茶の効能増強? =カテキン吸収されやすく−乳酸菌が構造変換・神戸大など(時事通信)

May 27 [Thu], 2010, 21:24
 緑茶に含まれる成分で、体内に吸収されにくいカテキンを、漬物由来の乳酸菌が吸収しやすい構造に変えることが、神戸大大学院医学研究科の大沢朗教授のグループと丸善製薬(広島県尾道市)の共同研究で明らかになった。6月に京都市で開かれる腸内細菌学会で発表する。
 緑茶カテキンは抗酸化や抗がんなどの作用を持つとされているが、その約50%を占める「エピガロカテキンガレート」(EGCG)はその構造から食品由来タンパク質と結合し体内に吸収されにくくなるため、本来の作用の一部しか効いていないとされていた。
 実験で、タンパク質と結合したEGCGに、漬物から分離した「タンナーゼ産生乳酸菌」を反応させたところ、10時間ほどで約半分が腸管から吸収されやすい「エピガロカテキン」(EGC)に変化したことが確認された。 

【関連ニュース】
卵子のもと、高率で活性化=不妊治療に応用期待
富士フイルム、米がんセンターと共同研究
肝臓、膵臓、乳がんの変異公開=ゲノム解析で新治療法期待
ヨウ素から不斉合成触媒を開発=次世代抗生物質の生成に期待
大豆製品で肺がんリスク減=非喫煙男性の場合

福島氏、訪沖「社民党党首として」強調(産経新聞)
<アスパラガス>アスファルト突き破って成長 北海道・美唄(毎日新聞)
<事業仕分け>20日から後半 駆け引き本格化(毎日新聞)
車内放置で乳児死亡、母親に実刑=裁判員「事件の重大さ分かって」―秋田(時事通信)
「ステーキおごったる」でも所持金400円…無銭飲食で逮捕(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/p8x6584a/archive/16
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。