民主、3度目の代表質問見送り(産経新聞) 

June 18 [Fri], 2010, 15:02
 民主党の枝野幸男幹事長は11日、菅直人首相の所信表明演説に対する衆院本会議での代表質問を見送ることを明らかにした。民主党は昨年秋の臨時国会に続き、今年2月の鳩山由紀夫前首相の施政方針演説でも、衆院本会議での代表質問を見送っており、これで3度目だ。

 枝野氏は理由について「残り短い会期の中で、野党の皆さんに十分に時間をとるということで現場が判断した。それを尊重する」と説明。あくまで本会議の運営上の都合であることを強調し、「私はやらせていただくつもりで準備を進めてきた」と釈明した。

 各党の代表質問は党首クラス、政権党なら幹事長が行うのが慣例だが、民主党はこれまでも「首相と与党はみな同じ考えだ」(幹部)として、小沢一郎前幹事長の代表質問を見送っていた。

【関連記事】
「イラ菅」炸裂 就任4日目で我慢の糸プチッ
平田氏、首相の目標50議席では「ダメだ」
【視点】所信表明演説 「反省」なき現実路線
亀井金融相辞任…菅内閣わずか2日で大混乱
国会会期延長 折り合い付かず
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

「保険かけられた」と警察に訴え…淀川女性遺棄(読売新聞)
セントケアHD、民間介護保険に参入―介護事業者で初(医療介護CBニュース)
<はやぶさ>豪州で「最期見届ける」…ファン共感(毎日新聞)
官僚大バカ→知識と経験生かす…菅さん変心(読売新聞)
<雑記帳>流しそうめん「全長2500メートル」成功…岐阜(毎日新聞)