浮気の現場

June 10 [Fri], 2016, 6:15

夫が浮気しているところを奥様がつかまえておぞましい戦場になるシーンは、映画やドラマでよく描かれます。夫人の浮気現場にご主人が乗り込むことになると、相手を刺したり、殺してしまうシナリオもよくありますね。



浮気の現場を直接つかまえるのも選択肢の一つです。別れるつもりがあるならば、実行する余地はあるかも知れません。プロの探偵に浮気調査を依頼して浮気の証拠を掴んだところで必ずしも「離婚した方がいい!」とは言い切れないのです。
おこちゃまがいらっしゃる場合だと特に、配偶者の浮気がどうしようもない事実だと知っ立ところで離婚というものは沿う簡単なものではありません。

養育費を請求でき立ところで貰える額は少ないですし、毎月しっかりと支払われる保証もありませんから、一人で育てていくのは容易ではありません。
男手一つで育てる場合にもまた同様でシゴトを両立指せることは簡単では無いでしょう。



全地球測位システム端末は、車の使用者に見つからないようなところに設置して、行動の様子をリアルタイムで監視し、現在地を確認したりデータログを後から読み出し分析することもできます。

車より、徒歩、チャリンコ、公共交通機関などを使う事の多い人なら、普段持ち歩くものの中に全地球測位システム端末を隠しておけばよいのです。それによって、相手が行った場所やそこで過ごした時間もわかるでしょう。浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が見つかったならば、離婚するかしないか迷って決められないですよね。ひとまず冷静になって、探偵事務所に依頼の電話をかける前に、一度考えてみてはいかがでしょうか。

法律上、夫婦間に不貞があってはいけない訳ですから、自分の配偶者とその不倫相手に対して慰謝料を請求し、結婚生活にピリオドを打ち、離婚するのもいいでしょう。



GPS装置を用い、毎週のように行っている所を検索して、見張っていれば、いつかは来るはずですから、こちらに有利な証拠を掴めるでしょう。


依頼するお金が無い場合には、GPS端末で立ち寄る場所を調査するのも、試してみたいやり方です。



ただし、その装置を仕込んだことが知られてしまう事があります。夫婦関係にある人の浮気を調べるのを探偵に依頼する際には、一般的には、何人の調査員を雇って、どの程度の日にちで調べるのかを前もって協議します。



時間給の相場は1時間あたり1万円以上なので、浮気調査を行った期間が長期にわたれば請求される調査費用も多額になります。調査する人の所属するオフィスにより、使っている用具や調査する人の力量には差異がありますので、周りの人の評価なども調査していくといいでしょう。 探偵が使う追跡グッズというものは、 自分で買うことができるかといえば、購入することが可能です。


一般的に、追跡グッズは全地球測位システム端末を用いて使うことが多いのですが、これはいかなる人でもネット等で購入可能です。
車両に載せるタイプの全地球測位システム端末は、車の盗難を考えた上でつけておくものですので、当然、誰でも購入できます。浮気の裏付けがSNSで明るみになることもありますね。SNSだと誰の投稿か一見わからないので相手も思いがけずに、私生活についてさらけ出しすぎてしまう事がしばしば見られます。場合によっては、浮気を証明する根拠となる行動を記入している場合もあるのです。アカウントを認識しているのなら調査してみて下さい。領収書やクレジットカードから浮気のことがわかるものをつかむ事もできる可能性があります。

まず、普段は入らないようなコンビニエンスストアのレシートをいつも目にすることが多くなったら、その周辺に習慣的に何回も行っている事になります。その場所で監視していると、浮気の瞬間を目にすることが出来るかも知れません。探偵に浮気の調査を要請して、疑いようもない明確な証拠が手に入れば、配偶者とその不倫相手に慰謝料の請求も可能です。

心から信用のできない人間と一生いっしょに生活することはかなりの精神的な負担になりますから、慰謝料をもらい、離婚することは選択肢の一つかも知れません。それと、原因となった不倫相手に慰謝料を請求したならばミスなく別れ指せられるはずです。



尾行料金の相場はと言うと、何人の調査員が動くかにもよりますが、1時間で1万円から3万円ほどと考えてください。

当然ですが、調査員が1人であれば安く、増えれば増えるほど高くなります。また、尾行の時に移動に車やバイクを使用するケースでは、別途交通費、車両費として請求されることがありますので、確認したほうがいいでしょう。浮気した事実をカーナビで証明できるのです。こっそりとカーナビにある履歴を見て、浮気相手と車でデートし立ところを見つけられます。
あまり見たことのないところの履歴があった場合、注意する必要があります。それに加えて、よく給油されていた場合、デートに車が使われている場合があります。不貞の慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度のケースもありますし、ケースによっては400万円くらいのこともありますね。

離婚しなくても慰謝料を請求することができますが、金額は少なくなってしまいます。さらに、不倫相手が浮気を認めない際は証拠が必要とされます。第三者からみても明白な浮気の証拠がなくてはいけません。法律の中で、夫婦関係にある人がパートナー以外の人と自分の方から性的関係になることを不倫といいます。つまり、法律的にいうと、肉体関係を持っていなれば、食事や遊びに行っ立としても、浮気とはいえません。
個人では肉体関係の証拠をつかむのは難しいですが、探偵や興信所に調査を依頼してみることができます。浮気の事実を調べる為に調査依頼をする場合、支払う料金が低過ぎたり、 または高過ぎる料金であったりする業者ではなく、料金設定が細分化されていて、事後に追加料金を支払わなくて良いような探偵事務所がオススメです。



そして、業者として届け出をしっかり行っているのか事前調査が必要です。
法外な調査をしているところには依頼しないように気を付けましょう。

着るものが今までと違った系統になってきたら、よくない兆候です。浮気の相手が好きな格好をしようとしていたり、格好よく見えるようがんばっていたりすることもありえます。
いきなり、年にそぐわないデザインや色の洋服をチョイスしてきたら、大変よくない兆候です。

その中でもお洒落なインナーを身につけるようになったら、浮気をしていることがありえます。
旦那 行動 怪しい
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:p85pqfz
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/p85pqfz/index1_0.rdf