逢えなくてもいい

February 20 [Wed], 2013, 17:20


本当にこのblogを渡すか
わからないんだけど、
そのつもりで書く(^o^)





本当に大好きだった。
だけど弱い私は
この気持ちに鍵をかけた。
大好きだったよ。
だからこの気持ちとは
もうさようならだね。


いつも私は君に
強がってばっかりで、
本当はね。
君から彼女の話を
聞くのが辛かったんだ。
一緒に居られる彼女が
何よりも羨ましかった。
君に好きって言われるたび
だったら別れてよ。
って心の中で何度も何度も
思ってたんだよね(笑)


君との未来が
あると信じてた。
君と笑い合えると
本当は信じてた。


あんなに最低なことしても
傍に居てくれて本当に
嬉しかったんだ。
いつもみんな離れてくから。
みんなとは違うってね。


だけどやっぱり私には
君を好きでいるのが
辛くて辛くて仕方なかった。


彼女が居るのに
好きになってしまった事に
罪悪感と嫌悪感しか
なくなってきたんだ。


君と出会ったことを
ないものにしたいと思った。
君から離れたいと思った。
けどやっぱり無理で、
離れられなかったよ。
それは君が好きだから。


あの子以来に人を
ここまで好きになれた。
そのことだけで私は
胸がいっぱいになった。


ありがとう。


今までちゃんと
素直に言えなかったけど
愛してたよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りあちゃん
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/p6v6q/index1_0.rdf