安心で安全な社会の形成に役立つことを協会の目的

February 24 [Mon], 2014, 15:18
【投資の前に】株式投資では、普通であれば信用取引ではなく現物取引(投資金額を限度とした取引)のみで長期的(短期的ではない)な投資をするようなスタイルを使うのであれば、大きな額のリスクを背負うことなく取引が可能なのです。
当局は、第一に市場規律や投資家自らによる自己責任原則を基本的な考えとし、的確なルールに基づく透明かつ適切な金融行政を進めるために、特に専門性の高い検査と監督を常に行っている。
【解説】金融商品とかサービスなどのほとんどは、多かれ少なかれ、商品やサービス自体に危険性が内在していることから、投資者が金融商品やサービスに投資する際は、そんな危険性が存在することを知ったうえでの取引を行うのが常識。
例えば株としっかりと関係しあっているものは、投資信託とか株式などだ。こういった金融商品のことも研究して投資することで、株の動きも敏感に感じることができるようになるのです。
千代田区に本部を置く日本損害保険協会は、主として日本の損害保険業界の健全で良好な発展ならびに信頼性を高めることを図り、安心で安全な社会の形成に役立つことを協会の目的としている。

疲労回復のために必要な栄養素
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:p6mlp0z
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/p6mlp0z/index1_0.rdf