<わいせつ行為>男子バレー部監督が男子部員に 奈良県立高(毎日新聞)

April 07 [Wed], 2010, 13:55
 高校バレー全国大会常連の奈良県立高男子バレー部の男性監督が、大会出場のため宿泊していた東京都内のホテルで男子部員にわいせつな行為をしたとして、自宅待機になっていることが学校への取材で31日、分かった。校長は「詳しく調べ、県教委とも相談し、対応を決めたい」と話している。

 同校によると、バレー部は3月19日からホテルに宿泊。監督は自室に部員を呼び出してわいせつな行為をしたという。監督は「申し訳ないことをした」と謝罪しているという。

 関係者によると、監督は携帯電話のメールで複数の部員を個別に呼び出し、試合での心構えなどを指導。わいせつ行為をしたのは1人だけという。保護者らが学校に問い合わせて明らかになった。【花澤茂人、高島博之】

首相動静(4月3日)(時事通信)
電車内で痴漢行為、警視庁警部補を現行犯逮捕(産経新聞)
振り込め詐欺被害防止に向け 埼玉県警が銀行で“抜き打ちテスト”(産経新聞)
阿久根市長を告発=職員給与未払いで−鹿児島(時事通信)
普天間、「腹案」で調整開始=鳩山首相(時事通信)
  • URL:http://yaplog.jp/p65h0xex/archive/5
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。