「不公正評価で昇給延期」=教諭への賠償命じる―東京地裁(時事通信)

May 20 [Thu], 2010, 17:19
 不当な業績評価で昇給を延期されたとして、東京都世田谷区立小学校の男性教諭(57)が損害賠償などを求めた訴訟の判決が13日、東京地裁であった。青野洋士裁判長は「評価は事実に基づかず、不公正だ」として、都と区に慰謝料など約14万円の支払いを命じた。
 判決によると、教諭は1998年度から2004年度まで、病虚弱児向けの区立施設で勤務。04年度は施設の副園長らから、児童のひいき、大声での叱責(しっせき)などを理由に5段階で下から2番目の評価を受けた。
 この結果、昇給が3カ月延期され、研修受講も課されたため、措置取り消しを求めたが、都人事委が08年に棄却していた。
 青野裁判長は、副園長らの評価を「職務記録に記載のない材料を使っている。根拠を見いだし難い」として、違法と認定。人事委の審理も「事実関係の把握が不十分」と指摘した。 

私が作った政倫審 出て理解が得られるなら(レスポンス)
心電図送信機のチャンネル番号入力間違えで医療事故(医療介護CBニュース)
重体の女子生徒が死亡=中学校校舎から転落―警視庁(時事通信)
転落 東京・狛江の市立中で女子生徒重体 飛び降りか(毎日新聞)
バラとガーデニングショウ 黒柳徹子さん、バラを語る(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/p65h0xex/archive/16
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。