日米首脳、夕食会で隣席へ=核安保サミット(時事通信)

April 09 [Fri], 2010, 3:29
 ワシントンで開かれる核安全保障サミットの12日の夕食会で、鳩山由紀夫首相とオバマ米大統領が隣り合わせに座り、非公式に意見交換する方向で日米両政府が調整していることが分かった。日本政府関係者が8日、明らかにした。
 首相はこの場で大統領に、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関する調整状況を説明するとともに、5月中の決着を目指す方針を伝えたい考えだ。 

【関連ニュース】
普天間移設で審議官級協議=週明けにもスタート
日米首脳、話す機会ある=核安保サミットで
北マリアナ諸島に視察団=社民
国会延長想定せず=政府・民主が確認
小沢氏、訪米見送り=「二元外交」批判を懸念

普天間「あくまで5月末に結論」=官房長官(時事通信)
普天間移設で詰めの協議=首相と関係閣僚が会談(時事通信)
佳子さま、高校入学(時事通信)
参院選候補の三橋氏殺害を予告 2ちゃん書き込みの男を任意聴取 警視庁(産経新聞)
<普天間問題>沖縄県内移設に反対…国会前で座り込み(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/p645q7l0/archive/5
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。