農家レストラン、食後の感想。

September 28 [Wed], 2011, 6:10
道の駅の農家レストランや街中のオーガニックレストランなどはどこも人気です。兎も昨日、大分杖立温泉までドライブの途中で、この世界では草分け的な存在の大山町の木の花ガルテンに立ち寄り、食事しまし尻コキ動画た。三連休の中日、しかも好天、お昼時は20分待ちでした。ここは、繁盛店にもかかわらず、いいえ、だからこそというべきか、予約を受けません。行って、予約簿に名前を書き、呼び出しブザーを貰って空くのを待っています。その間に、産直や園芸、梅干し、パンなど敷地内にあるいろんなコーナーをぶらぶら回遊させる、という仕組みです。昨日も、しっかりデザートのおはぎまでいただきました。そこで、バイキング式の農家料理レストランに行っていも思うことをまとめて書いてみました。バイキングレストランの食後の感想1、満腹感はあるが、満足感はない2、メインとなる料理がない3、食べ過ぎたという後悔と、料金分以上は食べたいという自分の浅ましさをいも感じるが、すぐ忘れてしまう4、以前あった、新鮮野菜サラダが盛りだくさんの食べ放題、というのが最近はなくなっている。特に葉もの野菜が少ない5、木の花ガルテンだけかもしれないが、料理を載せる大きな皿が温かいのは変である。たぶん食器洗い乾燥機からそのまま持ってきたのではないでしょうか。冷たい料理が温まってしまいます。6、ヘルシー志向のせいか、軒並みどの料理も味付けが薄い。もっときっちり味付けしたほうが美味しい料理もある。数少ない肉料理である鶏のから揚げが薄味では全然美味しくない。食べてから言うのも変ですが、以上が食後の感想です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:p5ffuloss7
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/p5ffuloss7/index1_0.rdf