車のコーティング剤の比較

December 13 [Tue], 2016, 11:41
車のコーティング剤には様々な種類があり、それぞれに特徴が違います。
現在最も効果が高くて人気もあるのがガラスコーティングです。
ガラスコーティングは被膜が強いので、塗装の劣化や傷のダメージから車を保護できます。

これは大きく分ければシリコン系とフッ素系に分類されます。
一般の店舗で手に入る商品のほとんどはシリコン系です。
シリコン系は施工が簡単なので素人でも扱いやすいのが理由です。
フッ素系は割高で扱いが難しいのでプロ用として使われています。
耐久性を比較するとガラスよりもフッ素系の方が高くなります。
ガラスに他の成分が含まれているものはガラス系と呼ばれています。
ガラス系は商品によって成分が異なりますので、よく調べてから購入することが大事です。

他にも油脂系や樹脂系などがあり、ワックスは油脂系に分類されています。
油脂系も樹脂系も低価格なのがメリットですが、ガラスやフッ素系と比較すると耐久性は高くありません。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/p524ieim3s/index1_0.rdf