椎名和夫のノーリッチ・テリア

July 04 [Tue], 2017, 17:25
医療機関には、看護師は欠くことのできない大切な人的資源です。

であるのに、看護師の待遇はあまり良いとはいえないでしょう。

夜に仕事をする機会がありますし、休日が多くないというあまり良くない労働状況で仕事をしているのに、受け取る給料も高くないのです。
看護婦の離職率が、他の職業よりも高いのも、当たり前でしょう。看護師産業看護師とは、企業を職場とする看護師のことをいいます。看護師と聞けば病院やクリニックをイメージする人が多いですが、医務室などを設けている会社もあり、そういう場所に勤務している人もいます。

仕事の内容や役目は勤務会社により多様ですが、従業員の健康を守って、管理していくのは必ず行う仕事になるでしょう。看護師の場合でも転職がいくつかあるとマイナス評価となるのかというと、必ずそうだとは言うことができません。



自己アピールを上手に行えば、意欲的で経験を持っているというイメージを与えられるかもしれません。けれども、働いている年数があまりにも短いと、雇ってもすぐにやめてしまうのではと思われてしまう可能性が出てきます。社会に出たばかりの新卒看護師や、転職してきたばかりの看護師に対し、経験不足を理由に、間違いなく残業をしているのに、相当する手当が払ってもらえないことがあるようです。
ただ働きで残業をさせるのは、労働者が新人かどうかは別の話で労基法違反であり、犯罪です。

残業は賃金を支払う対象になる労働ですから、労働した時間分はきっちり、対価をもらう権利があります。以前辞めた職場にもう一度職を求めてやってくる、そんな出戻り看護師は大勢います。そんな風に、職場復帰が可能かどうかについては、どういった事情で職場を辞めたかによって変わるでしょう。



多いのは、結婚して、いわゆる寿退社を果たしたり、遠くに引っ越したり、出産を機に辞めた、といったような場合だと、出戻りもしやすいはずです。

実際に、こうして働いている看護師は多いです。
家の事情などによって、夜勤が無理なので日勤業務だけのパート勤務を希望し、出戻ってくる人もよく見られます。
もはや日本は超高齢化社会です。病気になったりケガをしやすい高齢者が増えることで、医療機関にかかる高齢者も年々増加の一途を辿って、看護師はさらに忙しくなっていきます。
看護師らの労働環境はあまり良くはなく、夜勤も含めて働き続け、無理がたたって、残念なことですが、過労死してしまった看護師もいるのです。たとえ夜勤をしない日勤だけの仕事になっても、自宅療養の患者のための訪問介護の仕事があったりして、その訪問介護も高齢者があまりにも増えて看護師の需要はうなぎのぼりとなっており、看護師の働く現場では、どこも大変過酷なようです。


看護士を志すに至った動機は、実際に何が原因で看護師になりたと考えたのかを加えると、印象が良くなります。転職の際の志望理由は、今までに培ったスキルを活かしたい、多くの人の役にたてるように更に技術を身につけたいなど、前向きで意欲的な印象を与えるものにしてください。
以前の職場で不満に思ったことや悪口はいわないようにするべきです。
看護師の国家試験に受かることよりも、看護学校を無事に卒業することの方が難しいと思う人も多いといわれています。看護学校は大変厳しく、レポートの提出が遅れてしまったり、試験に落ちるなどのちょっとしたことで留年が決まってしまうようです。厳しい学校を卒業して、国家試験もパスした方には、できれば、看護師の職についてもらいたいですね。



全国の病院や様々な医療機関では、長い期間ずっと看護師が不足している状態がそのままになっています。

そのため、就職と転職に際して人材として重要な看護師は、明確な売り手市場であると説明できます。
看護の資格さえあれば、希望条件を満たす最適な職場を比較的たやすく選択することができます。

看護師の方がジョブチェンジする際に求める職場の条件が想像できないケースもあるでしょう。


そういう時は、たくさんの求人情報がある看護師の転職に使われているサイトを利用した場合が、自分にピッタリな転職先を見つけ出すことができるはずです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:結翔
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる