夢か奇跡かまボロしか!

November 01 [Thu], 2012, 11:33
先週の今頃は、就職準備していたんだっけ。
まさかその翌日、仕事変わるどころか住処まで変えなきゃならなくなるとは夢にも思わず。
そしてその日からわずか数日で新居が決定するとはあまりに目まぐるしくて現実感が湧かない。
しかしすでに兄に連帯保証人のOKを取り付け、入居審査も通り、新しいベッドも注文してしまった。
全部自分でやってる事なのに本当かよと呆然としてしまう。
駅前不動産屋に飛び込みで入ってペット可はこれしかないですねえ現在住居よりさらに古くボロ。
もしくは、ぎちぎちに狭い1K。
もしくは、ぺらぺらの音だだ漏れコーポ。
一応プリントアウトしてもらって、どこまで何を我慢するか、究極の選択に悩んでいた時あら説明してもらってないのが、もう一枚あるじゃないそれが棚ボタマンションだったのだここよりさほど離れていない場所、広さはムに広い今よりやや狭くなる。
しかしここよりずっと新しく、耐震基準もクリアしている。
なにより角部屋なので窓が多くて明るい国道沿なので騒音が心配だったが、ベランは反対側なので意外に静か。
そして眺めが良い。
そう、眺めが良い笑4階だからだ。
エレベーターなしの。
だからこんなに安いのか。
しかし私にはどうってことはない。
そう、家賃が安いのだ今のボロマンションよりも猫飼うからといって追加料金もないし、礼金もないし、共益費すらない。
月々の家賃の他は保険料くらいのもので、それもまったく大した額ではない。
求職中なので審査が心配だったが、なんと、保証会社の世話になることもなくパスしてしまった。
これは保証人になってもらう兄がマンション建てたのが幸いしたようだ。
あのワールドオークション苦労がこんな形で報われるとは寝室は四畳半なので、今のベッドは使えない。
ネットで調べたら丁度大型家具店のセール中で、格安新品ベッドを仕事帰りに注文することができた。
引越しは12月5日さあ、忙しくなるぞでも今週も十分忙しかったのだが実感がない。
立ち退きのショックで気絶してる間にコビトさんが部屋見つけてくれて、ベッド買ってくれたそんな気さえする。
とにかく不思議な感じ。
ご心配くださった皆様、励ましやお祈り、ありがとうございましたマッチ売りになって、パトラッシュナーニャクララと野垂れ死にしなくて済みそうです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:p3a7u1axra
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/p3a7u1axra/index1_0.rdf