<岩手日報社>6月30日で夕刊を休刊 朝刊単独の発行に(毎日新聞)

May 12 [Wed], 2010, 23:43
 岩手日報社(盛岡市、三浦宏社長)は11日付朝刊の社告で、6月30日を最後に夕刊を休刊し、朝刊単独の発行体制にすることを公表した。購読料は現在の月額3007円から2980円に引き下げる。同社の山添勝寛専務総務局長によると、朝夕刊セットで約21万2000部を発行しているが、広告収入が96年をピークに、景気低迷やインターネットの普及などの影響で減少したという。「コストを削減し、将来とも安定した新聞発行を目指す」としている。【山口圭一】

【関連ニュース】
米国:カリフォルニアの日系紙が休刊へ
ごしき番傘川柳会:活動31年間、解散 高齢化、雑誌も廃刊 /兵庫

デザイナー人生60年 集大成は「死装束」(産経新聞)
裁判所庁舎に赤い塗料 女性2人から事情聴く 東京・霞が関(産経新聞)
<劇団四季>14年間の常設公演に幕 福岡シティ劇場(毎日新聞)
小沢氏辞任論にはくみしない、総務相が強調(読売新聞)
<東京駅>JR東海の55歳社員が転落死 自殺か(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/p37qdpo9/archive/13
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。