誰が直したの?…こち亀「麗子」像、真っすぐに(読売新聞)

May 29 [Sat], 2010, 23:02
 東京都葛飾区のJR亀有駅周辺に設置されている人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のキャラクターの銅像11体のうち、人為的に傾けられたとみられる「秋本カトリーヌ麗子」の銅像が、今度は元通りになっているのが見つかった。

 誰かが真っすぐに戻したとみられるが、相次ぐイタズラに、同区と地元商店街は、銅像の補強や防犯対策の強化を検討し始めた。

 区によると、元通りに戻っているのが見つかったのは22日昼頃。左に傾いていることに気づいた3日後。4月18日には、主人公「両津勘吉」像の一部が折られているのが見つかっている。

 これらの銅像は、今年3月、区などが「子どもたちにも触って欲しい」と、あえて台座を低く作ったもの。今回の事件で防犯対策が行き過ぎると、当初の趣旨と違ってしまうため、区などは対応に苦慮している。

事業仕分け 電気メーター検査 民間参入促す(産経新聞)
トラック引きずられ?男性死亡 大阪・港区(産経新聞)
<原口総務相>「宝くじ存続へ全力挙げ改革」(毎日新聞)
電通マン「好きだった」副業でフィリピンパブ(スポーツ報知)
アユ密漁容疑で書類送検 「稚魚がおいしい…」(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/p2evuo2d/archive/18
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。